003404 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ULALA13のブログ

2020年07月27日
XML
カテゴリ:家電関連
​​​​​​​​​​​​​​​​​​7月に入り、めでたく?現場出社となったのだが、​
6月中についた体のアブラミはなかなか落とすことが
できず、なおかつ指と脳みそしか使っていなかった為、だいぶ

たるんだモンスターになり果ててきた。。

現場出社で徒歩通勤すれば自然と元の体形に戻るかと
思ってはいるが、年齢も年齢なので、少しずつ食事制限と
運動でカバーしていかないとな、と思いつつ、

また在宅が始まってしまった時のことも考えてEMSベルト

なるものを購入してみた。


【10倍ポイント・楽天1位】 EMS 腹筋ベルト ダイエット 8段階調節 6モード USB充電式 腹筋マシン お腹/腕/太もも 刺激強度60段階モード トレーニング 筋トレ 腹筋器具 フィットネスマシン 男女兼用 超軽量 静音 在宅勤務対策 自粛対策​​



Electric Muscle Stimulationの略で、
電気的な、筋肉への、刺激、と訳せばよいか?

低周波ではあるが、低周波治療器と言われるものとの違いは、

医療認可を取得しているかいないかの違いらしい。
(低周波だろうが、中周波だろうが、高周波だろうが、
医療認可を取得すると「低周波治療器」という呼び名になるらしい、、)


整形外科などに置いてあるやつは当然、医療認可を取得している
はずなので、低周波治療器、という位置づけになる。



一方、EMSベルトについては医療認可を取得していないが、
疼痛緩和といった治療目的に限定される低周波治療器の枠を超えて
利用できるので、例えば治療効果をもっと上げたり、筋肉の引き締め効果等が

期待できるとのこと。

前置きはこれくらいにして、、どのEMSベルトも大体同じように、

体に着けるとヒンヤリする粘着剤を通して、腹筋、腕、足回り等に
​ベルトをセットすることになる。


粘着剤は消耗品なのでくっつかなくなったら交換する。​

大体、10回くらいで交換するような感じだろうか。


ちゃんと筋肉痛のような症状になってくれるため、継続して​
利用して、在宅を乗り切ろうと思う。






最終更新日  2020年07月27日 22時35分01秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.