003289 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ULALA13のブログ

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

プログラミング

2020年08月03日
XML
カテゴリ:プログラミング
Selenium BasicによるVBAでの
Webブラウザ自動化ツールを作成途中だが、

chromeの拡張機能にselenium IDEというのがあり、
個人レベルで使う分にはこちらで十分だと思うのでご紹介。

------------------------------------------------
①chromeにselenium IDEを追加
②selenium IDE起動~ショッピングサイト検索
③②の動作をファイル出力(.side形式[中身はjson])
------------------------------------------------


chromeにselenium IDEを追加

chromeウェブストア​にアクセスし、検索窓に
「selenium」と入力




Selenium IDEが表示されるので、
「Chrome に追加」をクリック



「拡張機能を追加」をクリック




chromeにSelenium IDEが追加されたか確認。
ブラウザ右上のジグソーパズルアイコンをクリック。




「拡張機能」より、「Selenium IDE」が表示されて
いることを確認。

ピン止めアイコンをクリックし、
ブラウザに表示させておくとよい。



②selenium IDE起動~ショッピングサイト検索

ブラウザ右上に表示されている「Se」アイコンをクリック
するとSelenium IDEが起動。

若干訳がおかしい所もあるのでシステム的な英語
がわかる方は逆に訳さない方が良いかも。
こちらはお好みで。

「Create a new project」リンクをクリック



プロジェクトの名前を付ける旨のダイアログ表示。
今回はAmazonサイトの検索テストをしてみるので、
AmazonTestとしてOKボタン押下。



Selenium IDE画面が起動するので、
URL部にAmazonのURLを記載し、赤丸のRECボタンを押下。






Amazonサイトが起動するので、適当に検索なり
を行ってブラウジング。




Seleniumでブラウジング中は以下の画像が表示。




良き所でSelenium IDE画面に戻り、赤■マークでストップ。



今までのブラウザ内での動作が番号(1~n)で記録される。
▷で再度同じ動作を実行させることが可能。



③②の動作をファイル出力(.side形式[中身はjson])

一通りブラウザでの動作が完了したら、Selenium IDE
画面右上のフロッピーアイコン(フロッピーなんてもう使ってない)
をクリックし、ファイルとして保存。



「ファイル名.side」という名前で出力される。
このファイルは再度Selenium IDEへドラッグ&ドロップ
することで、再読み込みが可能。



ファイルの中身(一部)
下記は「検索」ボタンのエレメント(だと思う)



Selenium Basic等では、このcss pathや、
xpathなどを元にプログラム内でエレメントとして取得する
ことになる。

詳しくは別の機会で掲載しようと思う。
今回はSelenium IDEの簡単な使い方を掲載。。






最終更新日  2020年08月03日 18時49分59秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年08月01日
カテゴリ:プログラミング
​​​​​​​​​​​​​​​週末は基本的に、平日に投稿する為のストックを
作る時間に当てようと思っており、ちょっと本屋で
技術書(主にSelenium関連(少ないけど、、))を
探していたのだが、

とんでもない本が目についてしまった為、

思わず買ってしまった。



UiPath業務自動化最強レシピ RPAツールによる自動化&効率化ノウハウ [ 株式会社完全自動化研究所 小佐井 宏之 ]



​​RPAという言葉は聞いたことがあったが、
どういうものか
までは把握していなかったので
少し調べてみた。


第1次産業革命:蒸気機関
第2次産業革命:電気・石油
第3次産業革命:IT
第4次産業革命?:IoT・AI・ROBOT​(今この位置に来ている)​

10年、20年後
​日本で働いている人の約49%の職業が
機械や​
人口知能によって代替することが可能
​​発表されているとのこと。(​参考ソース)​​

その中心となる仕組みが、
​​RPA(Robotic Process Automation)​​
だという。


​RPAを具体化したツールというのも多くの企業
から出されており、軽く調べてみると、
とても高額な製品である​
ことが分かった。


そりゃそうか。。


いままで人がやっていたことを
ツールやロボットなどに置き換えることができれば
人件費が抑えられることになるのだから、


RPAツール制作会社は競合他社がこれ以上増える前に
なんとか儲けておきたいと思う気持ちはよくわかる。


数十万、百万単位で購入という製品を売る企業もあれば、
月10万などのサブスク型で提供している企業もある中、

個人レベルであればなんと無料で提供してくれる
RPAツールというのがこのUiPath。


SeleniumでWebブラウザを自動化(しかもVBA、、)
してた自分が恥ずかしくなるくらい簡単にWebブラウザの
自動化をしてくれるありがたいツール。


​Webブラウザに限らず、​業務全体に関わる作業を自動化​
しようと​
いう試みで作られている為、書籍にもあるが、
いろいろなことが
​自動化できるようだ。

①ブラウザを使う業務の自動化
②Excel操作の自動化
③メール業務の自動化
④PDF業務の自動化
などなど、、


今日ほど焦りを感じたことはない。

日本RPA協会は、人とロボットが共存できる世界
を目指し、といっているが、ロボットが出てきた分、
人はどうなる?
ということになるのだから、、

今後どうなるかはわからないが、業務が
自動化されることについてはSEとしては
異論はないが、、

世界の完全自動化というものが実現した未来を
見たいかと言われれば、
今は、それほど見たいとは思わない。
(人が今後どう関わることになるのかを考えるとちょっと怖い)


とりあえず現実に話を戻すと、、
今日買ったばかりなので
まだUiPathについては
読み込めていないが
Selenium +VBAと平行で調査する予定。


業務自動化が売りのUiPathがもし使えるのであれば、
会社にもプレゼン資料的なものを作成して、
提案してみようかなとも思う。

ちなみに、登録は済ませて簡単にWebブラウジング
が自動で動くところまでは確認できた。

ということで、UiPathについても不定期で
連載していこうと思う。






最終更新日  2020年08月01日 23時52分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月30日
カテゴリ:プログラミング
本番データパッチなどで変更前後のデータを比較する際
フリーのDBツールからデータをcsv出力する機能がある。

​​​パッチ当て前後のCSVをWinMergeで比較した際、
どのカラムのデータが変更されたのか、
ぱっと見で分からないことがある。

いままではそうだった、

これからは比較結果がExcelの見た目のように確認できる
ので視覚的にわかりやすくなり、確認ミスも減ると思う。

WinMergeサイトはこちら

上記サイトの「2.16.6+-jp-11」版をDL
OSバージョンはご自身の環境で確認。
インストーラの32bitもしくは64bitで良いと思う。
※バージョンは適宜読み替えてください。



DL後、インストール。
「不明な発信元」の旨が表示されるが問題無し。
​(気になるのであればローカルで一度ウィルスチェックかける等)

全てデフォルトでインストールで問題無し。
一応、日本語コンポーネントにチェックついているか確認。




ひたすら次へでインストール完了。

サンプルで生成したcsvを比較してみる。
右クリック→WinMergeを選択。




いつも通りのcsv比較、、、



「ファイル」→「形式を指定して再比較」から、
「テーブル」を選択。(これが追加された)



ファイルタイプに「CSV」がチェックされている
ことを確認して「OK」




Excelの表形式のような形で比較結果が表示されるようになった。




7/29にリリースされたばかりなので、
都度×2アップデートされる可能性もあるが、、
とりあえず使えると思うので利用したいと思う。
​​






最終更新日  2020年09月13日 23時32分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月25日
カテゴリ:プログラミング
​​​先日、マツコの知らない世界という番組で
「キーボードの世界」が放送されていた。​

楽器の方でしょ?と思っていたのだが、なんと
パソコンのキーボードのことだったので録画
しつつリアタイで視聴。​



東プレ、PFU等、メインどころのキーボードは紹介していた
ようだが、本題はどうやら自作、ということらしい。


秋葉原に立ち寄った時には「遊舎工房」にはたまに
立ち寄っていたが、やっぱりテレビ出たか、、


しばらく混雑しそうな予感がするが、自分は今のところ自作
する気はなく、メーカーさんが一生懸命作ってくれたものを
しっかり使おうと思っている。


​​​​​​​​​​​​​​ということで​​最近発売されたキーボード
​シビれる機能がついてた​ので紹介。


【クーポン有】 ARCHISS Quattro TKL 日本語配列 91キー メカニカル テンキーレス キーボード 静電容量式ポインティングスティック搭載 CHERRY MX 静音赤軸 昇華印字 黒/グレイ # AS-KBQ91/SRGBA アーキス (キーボード) [PSR]​​

IBM(現LENOVO)のThinkPadシリーズではお馴染みの
真ん中にあるポッチが搭載されている
(トラックポイント、というらしい)

ただポッチ(こちらはポインティングスティックという)​が​
​ついているだけでなく、キーボードに
R-Button(変換)、LButton(無変換)が
割り当てられている為、マウス操作もキーボードにて
可能となっている!!

いやー、参った。。

キーボードとマウスを行き来するのが
嫌いな自分にとって、ストライクゾーンすぎる代物。


しかもARCHISS製品は、現在進行形で
現場で使用しているので是非とも欲しい一品。


たぶん買うのでその時またレビュー込みで
ブログを更新できたらと思う。

【変更履歴】
2020.08.02 修正:画像張替え(静音赤軸に)






最終更新日  2020年08月02日 18時15分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月23日
カテゴリ:プログラミング
​​​​ITメディアが運営するサイトのひとつに
@IT(アットマークIT)があるが、
​その中で「eBook」というコーナーがある。​

ここは今までの連載で記載された記事を
全て集めてPDF化し、無料で提供してしまおう
という、なんとも太っ腹なコーナー。


@IT eBookのコーナーは​こちら


​​​​​​PDFのダウンロードには​会員登録が必要だが、
書籍レベルのものが無料で読めるので、
これを読まない手はない。


※基本的に会員登録させるものは嫌いなので
よほどのことがない限りは登録しないのだが、
よほどのことがあったので、登録
(個人差はあると思うので、自分に必要かどうかは自己判断で)


自分が読みたいと思ったものをピックアップしてみた。
後ろの数字はページ数。(もう読んでるものもあるが)


No.3 Excelマクロ/VBA入門(255P)
No.4 ITエンジニアにも必要な心の健康(89P)
No.8 ゲーム開発初心者のためのUnity入門(317P)
No.24 今さら聞けないIT用語集[IT管理者編](199P)
No.25 今さら聞けないIT用語集[プログラム開発者編](269P)
No.52 Visual Studio code人気TIPS 12選(71P)
No.58 普通のエンジニアでもわかるディープラーニング(51P)
No.63 Pythonチートシート(88P)


そのほかにも
訴訟を起こす前に読むIT訴訟徹底解説(vol.1、vol.2合わせて95P)
PLSQL入門(56P)
Linux基本コマンドTips(137P)

等等、、

正直、書籍買う前にまずはここに
自分が欲しい情報があるかを確認してからでも
遅くはないと思う。

​​






最終更新日  2020年07月23日 18時58分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月18日
カテゴリ:プログラミング
​​​​​​​​カルネージハート、というゲームをご存じだろうか?

​​​初代プレステ時代から存在する名作ゲームの一つで、
OKE(Over Kill Engine)と呼ばれるロボットを操作して
敵ロボットを倒していく戦闘ゲーム。

操作、といっても自分で動かしてやっつけるのではなく、
(実は後半、自分で動かせるようになるのだが本題と外れるので割愛、、)

①ハードウェア設計
②ソフトウェア設計

を行い、ロボットを起動させて敵を倒していくゲーム。


何を言っているのかわからないかもしれないので順を追って説明。


まずはロボットの自身のボディ、CPU、装甲厚、武装等を
選択し、外観を決める。(ハードウェア設計)

二脚、多脚、ホバー、車両、飛行等のタイプから好きなボディ
のタイプを選択し、最大積載量等を気にしながら武装や装甲厚、
CPU等を決定していく。(CPUは後述)

アーマードコアをご存じならばこの辺まではわかると思うが、
カルネージハートはここからが本番!

​​​

​​​
ソフトウェア設計により、ロボットの頭脳である
CPU(N×Nのマス目)に
「プログラムチップ」と呼ばれるアイコン
​組み込んでロボット自体の動作を決定していく。
(マス目の大きさはCPUの種類によって変わる)


プログラムチップには沢山種類があり、

前進、射撃、防御等の移動系チップ
カウンタ送受信、サブプログラム呼び出し等の思考系チップ
障害物探査、飛行物探査、状態判断等の分岐系チップ
ターゲットロック、飛行高度設定、ロックオン解除などの指示系チップ

などなど、、

本物のプログラムの予約語以上のチップが存在している為、​
​​本気のプログラミングが必要となるゲーム。
マジで生半可なプログラミングテクニックだと
先に進めなくなるのでよーーーーく考えてプログラムする必要あり!


ただし、本作については、女性家庭教師のシュー・チーリン先生が
懇切丁寧に解説してくれ、なおかつサンプルプログラムも
提供してくれるため、一時期、​​優秀過ぎる家庭教師​​として
ゲームコミュニティで有名になるほど。

今ではビジュアルプログラムが沢山あるが、
1995年に既に完成形として唯一無二で登場したこのゲームは、
もっといろいろなハードで遊ばれるべきだと思う。







最終更新日  2020年07月18日 00時58分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月13日
カテゴリ:プログラミング
Level 2の試験について記載。


Level 1では静的コンテンツとしての範囲がほとんどだったのに対し、
​Level 2ではそれに加えて、動的Webコンテンツの開発・設計ができる、​
というのが試験概要となっている。

​◆テキスト​






上記試験概要や出題範囲の通り、動的コンテンツ作成を行う上での
知識が問われる問題が多く、JavaScriptやDOMが理解できていないと
お話にならないかもしれない。


Javaや他の試験と同じく、問題集を最低3周はこなし、
正答率を100%近くまでもっていけば合格も見えてくると思う。


Level 2を受験しようとしている方であればこの辺の知識は多少なりとも
保有しているとは思うので、重要度の通りに配分考えて学習プランを
立てればよいと思う。​(個人的にはDOMも10なのでは?と思うが、、)​


ちなみにLevel 1+Level 2で合格証書とカードが晴れて[5]になるらしい。
​(何言ってるかわからないかもしれないが、、)​

Python取得したら次はHTML5かな、、







最終更新日  2020年07月13日 21時38分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月10日
カテゴリ:プログラミング
Excelさえあれば他に環境を必要としないVBAよりも
さらに環境を必要としないのは、​HTML​であろう。

パソコンにブラウザが入っていればプログラミングできる
ので、もっとも初期投資&敷居が低い言語だと思う。

1997年12月18日にHTML4の仕様が発表されてから、
実に17年もの間、変更がなかったメジャーバージョンが、
2014年10月28日に遂にHTML5として登場。

それから5年8か月ちょっと経過したわけだが、その間にも
マイナーバージョンリリースが2016年、2017年に行われ
現在、HTML5.2となっている。

HTML5ではマルチメディア関連のタグが多く増えたことに
より、Webデザイナを目指す人もこの頃から一気に増え、
​今では​もっとも身につけたいスキルのひとつ​にもなっている。

ただ、初心者がいきなりHTML5の全容を把握できるほど
簡単な世界ではなく、きちんとした知識があって初めて
自分の思い描いていた表現ができるようになると思うので、
間口が広がったとは思うが、奥も深くなったと認識している。
(とはいえHTML5は楽しく学べる言語であるとも思っている。。)

Webデザイナに興味がある人や、
自分の今の知識がどれくらい通用するのかを確かめる
のであれば、以下の試験が良いと思う。

出題範囲はこちら

試験概要の「資格体系」という欄を見ると分かるのだが
Level 1ではJavascriptの範囲ゼロ、つまり
出題が無い、ということのようだ。

​​Level 1では静的ページ作成についての知識を問う試験​​​のようだが、​
​HTTP、HTTPSプロトコル、ステータスコード、リクエストメソッド、
認証、cookie、セッション、Ajax(あれ?動的?)、SQLインジェクション
等など。。
なんだか、Web全般って感じの試験にも思えてきた。。
HTML5だけでなくそれを取り巻く環境全てについて広く学んで
おくべきなのかもしれない。。テキスト要チェック、、

実は自分もHTML5プロフェッショナル試験を受験しようと思い
テキストだけ購入していたが、先にVBAスタンダードを受験
したくなり、手付かずとなってしまい、今に至っている
為、改めてテキストを再購入し、学習を進めていこうと思う。。







最終更新日  2020年07月10日 23時30分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月07日
カテゴリ:プログラミング
​​​​​​​​​​​資格を取得しよう[Java Bronze、12c SQL編]
に引き続き、Silver、Goldの紹介。
本チケットで受験できる科目(一部抜粋)
------------------------------------
①1Z0-808-JPN Java SE 8 Programmer I
②1Z0-809-JPN Java SE 8 Programmer II
③1Z0-815-JPN Java SE 11 Programmer I
④1Z0-816-JPN Java SE 11 Programmer II 他
------------------------------------

試験名と資格名がわかりづらいので整理すると、、
①の試験合格で、Silver SE 8 認定資格をゲット!
②の試験合格で、Gold SE 8 認定資格をゲット!!
③の試験合格で、Silver SE 11 認定資格をゲット!
④の試験合格で、Gold SE 11 認定資格をゲット!!
となる。


Bronze SE 8までは試験名に資格名も含まれていたので、
受験する試験がBronzeならば資格名もBronze
と、わかりやすかったが、Silverからは、
受験する試験名と資格名がぱっと見で分かりづらくなった。
​​IがSilver、IIがGoldとなるのでお間違いなく。​​
※前回同様Java以外の資格も受験可能だが割愛。。


■教材

たまに問題集だけで合格できる天才(変態?)がいるが、
​参考書&問題集は必須​。今後Javaで仕事していくのであれば、
なおさら付け焼刃ではなく参考書も購入すべき。

■学習方法


①参考書を読みつつ、疑問がある箇所については
 必ず
プログラムを入力し、結果がどうなるかを確認する。
 ※実感を持った方が忘れにくいと思うので。。

②一通り参考書が読み終わったら、ひたすら問題集を解く。
​​​​​​​​ Silverで1冊まるごとを3周、Goldはやれるだけ周回プレーする。
 Silverについては問題集の出題とよく被るものがでるので、
 問題集の全問題の正答率が8~9割取れていれば何とかなるが、
 ​Goldに至っては​問題集の応用問題のようなものが多く出題
 される為、かなり応用力も必要とされる。
 よって問題集の正答率10割でも難しいと思ってよい。
 ※お経かと思うような長いプログラムが出てきたりする。。

問題集についてはいわゆる、黒本と呼ばれるものと、白本?があるが、
自分は黒本で合格できたので、黒本をお勧めしておく。
参考書は紫本1択(ほかに聞いたことない)

■SE8 Silver​
​​​
​​JavaプログラマSilver SE 8 試験番号:1Z0-808 (オラクル認定資格教科書) [ 山本道子(プログラミング) ]​​
徹底攻略Java SE 8 Silver「1Z0-808」対応問題集 試験番号1Z0-808 [ 志賀澄人 ]
​​​​​​​​​​​

■SE8 Gold
JavaプログラマGold SE 8 試験番号:1Z0-809 (オラクル認定資格教科書) [ 山本道子(プログラミング) ]
徹底攻略Java SE 8 Gold問題集 試験番号1Z0-809 [ 米山学 ]

■SE11 Silver
オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Silver SE11(試験番号1Z0-815) (EXAMPRESS) [ 山本 道子 ]
徹底攻略 Java SE 11 Silver 問題集 [1Z0-815]対応 [ 志賀澄人 ]

■SE11 Gold
ない???
参考書や問題集が追い付いていない可能性あり。
SE8 Goldで代用しつつ、差分をOracle本家サイトおよびSE11 Silverの応用で
補うなど、学習方法も応用する必要があるのか、、、
情報入手次第記入(orz)






最終更新日  2020年07月07日 23時27分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月06日
カテゴリ:プログラミング
​​​​​​​​プログラム言語には数多の資格​があるが、まだまだ
根強い人気と知名度を誇るのが、Oracle資格。

以下チケットでは主にBronze関連の資格試験に
チャレンジできるため、Java初学者や未経験の
方向けの資格となっている。


本チケットで受験できる科目(①~④どれかひとつ)
------------------------------------
①1Z0-061:12c SQL[12c SQL]
②1Z0-204:Oracle E-Business Suite R12: E-Business Essentials
③1Z0-814:Java SE 7/8 Bronze(2020/07/31で試験の配信終了となる!)
④1Z0-818:Java SE Bronze(③の後継。)
------------------------------------

本家サイトで購入するよりも若干だが安上がりなので
受験の際はいつも楽天で購入している。​​​



​​​​​​​Javaに絞って記載すると③はJava SE7、8の範囲。
④はJava SE11の範囲。しかも③は7/31で
試験自体が配信終了となる為、こちらで学習を
進めている人は③で購入し​今月中に受験する必要あり!​

急がないのであれば④を受験すればよいと思う。

Javaに限った話になってしまったが、上記①~④の通り、
Oracle 12cSQLやコンサル系?の資格も受験可能。

エントリー資格ということでBronzeは日本固有の
資格制度となっているらしいので、合格率も低くは
無いが、周りが思うほどやさしくないぞ、と思って
いた方が良いかもしれない。

合格した人は背伸びして「簡単だった」と言いたくなるもの。

それを鵜呑みにして試験に臨んでも、恐らく合格は難しい
と思うので、Bronzeこそ基礎、という思いで学習
した方が、後々Silverを受験する際の弾みになって
自信もつくと思う。

ちなみにBronze受験しなくてもSilverから受験も可能
経験者や自信のある方はSilverからどうぞ。
(※上記チケットでは​Silverは受験できない​ので注意)

​​​​






最終更新日  2020年07月06日 22時42分32秒
コメント(0) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.