095045 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ノクターン

ノクターン

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

nokuta

nokuta

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

     世界大恐… ラージャラージャさん
  ひ と り ご… 和。。さん
こころの声を聞きな… ray*さん
rainywood… rainywoodsさん

コメント新着

nokuta@ Re[1]:あるはないで ないはある(05/22) ray*さん  今が嫌だから、変わることで…
ray*@ Re:あるはないで ないはある(05/22) 幸せになりたい、と思っている人は きっ…
nokuta@ Re[1]:一石二鳥(05/08) ray*さん 適当な人間なんで、いつまで続…
ray*@ Re:一石二鳥(05/08) 嘘から出た真^^ いろいろ使えそうです…
nokuta@ Re[3]:ごぼう茶(05/01) ray*さん 読ませてもらいましたよ。 …

フリーページ

ニューストピックス

2019.11.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
推理小説としては、長編。

 一日で読むことはできない。

 いろいろな登場人物がいるので、途中で3度戻って確認した。

 怪奇なバラバラ殺人事件、密室のトリック、奇怪な手記

 御手洗潔の映画を見たので、この本を読んでみようと思いました。

 最初に、手記が書いてあるが、

 通常であれば、この読みにくさに閉口し、読むのをやめる。

 そもそも、手記と書いてないので、本文と勘違いしてしまう。

 でも、本文は読みやすい文体になって、読んでは見たが

 殺される人 いっぱい

 関係する人 いっぱいで

 誰が誰だか、よくわからなくなる。

 そして、結局は関係のない人の調査が書いてあったりして、

 頭が混乱する。

 でも、とりあえず、犯人と動機とトリックに説明がついて

 ああ、そうだったのかと思えるような作品だ。

 最近読んだ推理小説のなかでは、かなり上位の読後感。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2019.11.13 08:12:34
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X