000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

やりかけの未来 ~B級グルメ、横浜F・マリノス、愛媛FC下部組織

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Category

Archives

2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12

Freepage List

Favorite Blog

foot001 foot001さん
プロサッカークラブ… ipizumiさん
K J H・Room ☆理恵ママ☆さん
趣味・徒然 ~サッ… エイメイ510さん
アロマ・コスモ楽天 ありいんさん

Comments

ultralefty@ Re[1]:やりかけの未来 ココログへの完全移籍について(05/01) ありいんさん こんにちは。 > 楽天フ…
ありいん@ Re:やりかけの未来 ココログへの完全移籍について(05/01)  楽天フォトの容量がなくなって移籍なん…
ultralefty@ Re:ダンマン アルホバル(04/11) 愛媛出身中東駐在さん >ダンマン、アル…
愛媛出身中東駐在@ ダンマン アルホバル アルホバル:実際はアルコバールと発音し…
ultralefty@ Re:アフリカて(笑)(04/19) 某SチームサポのTさん >どうも、前座…

Keyword Search

▼キーワード検索

2006.07.09
XML
関東プリンスグループリーグ最終戦。vs浦和ユース。前節の市船戦を落とした横浜にとっては、高円宮出場と天皇杯神奈川予選出場(出ますよね?高橋さん)をかけて勝つしかない試合。全クラ出場を逃している浦和も、高円宮出場、プリンス残留をかけて同じく勝つしかない試合。トップでは因縁のある相手だけに、サポも市船戦直後からこの日に備えてきた。

横浜は、靭帯損傷(?)で陽介を欠き、前節の試合でカードをもらった広田、大久保を欠く。陽介は全治3ヶ月ぐらいとの事。高円宮にギリギリ間に合うかというところだが、無理をしないで完全に治して欲しい。待ってるぜ、陽介。今日の大事な試合に出場できない3人も含め、みんなで戦おうということで、サポゾーンの前には7番、9番、4番のユニフォームが干される掲げられる。最初は9番だけだったが、ちょうど4番、7番を持っている人がおり、強制没収(笑) それにしてもちゃんと3枚そろったのは素晴らしい。偶然とはいえ、みんなの勝ちたい気持ちが一致したからだろう。ユニ提供のみなさん、ありがとさんです。

全員の気持ちを一つに

試合前。まずは陽介コール。その後、背番号順に全員のコール。試合開始の頃にはすごい数の人。目標の3000人にはわずかに及ばなかったが(嘘)、これだけの人が来てくれたのはうれしい限り。ふと振り返って、あまりの人に思わず笑いそうになった。続いて、久々に高円宮の歌。♪絶対に行こう 高円宮

大久保、広田の穴は学、奥山が埋める。2人とも何度も出場経験はあり、チームとしての戦いはできる。さほど心配はない。

最初のビックチャンスは浦和。ゴール前でマークを外し、フリーでシュートを打たせてしまった。これはバーにあたりかろうじてゴールにはならなかった。危ない、危ない。”うん”はMさんの靴裏と横浜にある(笑)

先制点は横浜。学がドリブルでPAに侵入し、倒されPKゲット。キッカーは森谷。ボールは枠にぶつかり、大きく跳ね返った。失敗!?と一瞬青ざめたが、ゴール内のどこかに当たって跳ね返ったようだ。ほっ。心臓に悪い。

前半は横浜が優勢だった。アウェイゴール裏斜めの浦和サポから檄が飛ぶ。「やる気が見えねぇよ。やる気がないのなら帰れよ!」 さすが、”男塾”さん。

後半早々、武田のFKが直接決まり(田代に触れていたかもしれない)横浜が追加点。10分後には学が右サイドからドリブルをしかけ、うまく相手DFをかわし3点目。3-0。これでほぼ横浜の勝ちは決まった。前節敗戦後、新子安で自主錬をしていた森谷、誰よりも激しく怒りを見せていた武田、魂のダイビングヘッドが勝利につながらず号泣していた学。取るべき人が取った。

さすがに、3点目で選手も油断したか、2分後には、B君の素晴らしいスルーパスに反応した広瀬のシュートが決まる。やっぱB君いい。B君のスルーパスに陽介とか学を組合せてみたいもんだ。

この失点で目が覚めた横浜は、再度集中。が、蒸し暑さもあり、DFラインとFWが段々間延びしてくる。前がかりになったところを跳ね返され、中盤で浦和に自由にさせてしまう。アーリアと山岸が懸命に中盤を埋めるが、さすがに埋めきれず、ボールを持ってPA近くに攻め込まれ、何度も危険な位置でFKを与えてしまう。が、横浜は集中した守備で追加点は与えない。

再度、男塾さんから檄が飛ぶ。「お前ら、ここで終わってもいいのかよ!」 全クラ出場を逃した浦和は、プリンスで好成績を収めない限り、高円宮出場はない。浦和はJユースカップには3年生は出場しない。全クラも高円宮も出場が叶わなかったら、3年生はこの試合で公式戦引退となってしまう。どんなに成績が悪くともシーズンを通して試合に出れるトップに比べて、この辺にもユースのギリギリさがある。

武田に代わり、金井が交代出場で入った直後の33分に鈴木にゴールを決められる。この得点で浦和に元気が戻る。横浜は間延びした中盤を支配され、苦しい展開。得点差はわずか1点。鹿島戦、市船戦で終盤間近の同点弾、逆転弾には痛い目にあった。最後まで集中しなければいけない。引き分けでは恐らく2位転落になってしまう。懸命に声を出す。

ロスタイムは4分。1点入れるにも、入れられるにも十分な時間。何とか耐えてくれ。祈り。♪絶対に行こう 高円宮。ゲームが動く。左サイドからの思い切ったシュートが決まる。ゲームの行方を決定付ける1点。得点者は金井!

苦しみが大きいから、喜びも大きい

今年はアシスト王ダンマク。にしてもサポ多すぎ
(c) Kさん

______木村(11)______

水沼(12)___森谷(8)___学(24)

___アーリア(10)_山岸(5)___
 
武田(2)_田代(3)_奥山(23)_幸田(6)

_______佐藤(16)______


得点:
 前半23分 森谷
 後半02分 武田
 後半11分 学
 後半14分 (浦和:広瀬)
 後半33分 (浦和:鈴木)
 後半44分 金井

交代:
 後半17分 木村→谷島(15)
 後半33分 武田→金井(13)
 後半39分 水沼、森谷→端戸(25)、西脇(20)
 後半44分 学→出口(14)

え、最後に、森谷からのメッセージです。

森谷、岡山化計画(笑)





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2006.07.10 00:38:33
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.