316487 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

徘徊!迷い猫のあばら家~♪♪

誰でも持ってる、宝塔


宝塔ってなあに?
   

「 阿仏房さながら宝塔・宝塔さながら阿仏房・
 此れより外の才覚無益なり 」


阿仏房はそのまま(七つの宝をもって飾った)宝塔であり、
宝塔はそのまま阿仏房である。
こう信じ理解するよりほかの才覚はなんの益もありません。



法華経で説かれる「宝塔」は何を表しているのですか??

佐渡の信徒である阿仏房から質問された日蓮大聖人は
「あなた自身が偉大な宝塔なのですよ」と語りかけられています。



金や銀など七つの宝でおおわれた、まばゆいばかりの巨大な「宝塔」とは
実は現実に生きている私達の生命の姿を表しています。

本来、全ての人が仏である、宝塔である
とするのが仏法の精神の根本です。

「仏」 つまり幸福な境涯とは、どこか遠くにあるものではありません。
身近な家庭・職場・地域の中で、我が生命の素晴らしい「宝」を
最高に輝かせることです。

しかも、それが一部の人だけでなく、だれもが平等に実現できると
説くところに、仏法の素晴らしさがあります


尊き「一人」を、どこまでも大切にする哲学と生き方を広げて
一人一人が輝く社会を築こうとしているのが、私達の運動です。


20060517.jpg


へ~知らなかったぁ~と言う人!次もポチットね!(ノ^o^)ノ


尊極の仏界


一 生 成 仏 抄




© Rakuten Group, Inc.