315461 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

徘徊!迷い猫のあばら家~♪♪

末妹の両目から血の涙・・・




高校を卒業し東京に本社のある企業に就職した。

私の勤務地は静岡!風光明媚な良い所だ。

女子寮に住んでいた私は、明け方末妹の夢を見た。

両目から血の涙を流し

「痛いよ~お姉ちゃん、目が痛いよ~」と泣いてる!

「どうしたの?○○ちゃん、怪我したの?」

「なんで、目から血が出てるの?」

「痛いよ~目が見えないよ~」と、泣く妹!

目が覚めた後も胸の動悸が鎮まらない!

当時、我が家にはまだ電話がなかった。

母が職場に着く頃を見計らい電話した。


目を怪我したけど、幸い眼球は傷ついてないから目は見えるとのこと

ホット胸を撫で下ろした。

本当に大事なくてよかった。

母は、私に妹が夢で知らせたそっちの方に驚いた様子だった。















© Rakuten Group, Inc.