731329 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シバウマランド

PR

プロフィール


ウマのしっぽ

日記/記事の投稿

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

戦国バサラ

2010.09.26
XML
カテゴリ:戦国バサラ
各地で戦闘開始・・・
とびとびすぎて
状況把握がしずらい・・・;

元就の部下
捨て駒扱いなのに
どうしてついていけるんでしょうね;

幸村
元富獄・戦艦を一人で止める;
熱で兵器すらも燃やし尽くす・・・;
もはや人間じゃない・・・
その勢いで元就を討伐;
・・・
親方さまにクロスカウンターを
入れられるぐらい成長したようです;

片倉が半兵衛を・・・
正宗が秀吉を撃破・・・
で終わりと・・・;

最強の直江兼次
武蔵との頂上決戦を・・・
当然
瞬殺でしょうけど;

・・・
12話って短いですね;
最後に
戦闘を詰め込みまくって・・・
CMの入れ方とか見せ方はよかったです
光成とか家康とか
ちょい役なのがさびしい限り・・・
消化不良です・・・
映画があるみたいなのでそっちで出るのかな・・・



2010年10月06日発売【送料無料】戦国BASARA弐 其の壱






最終更新日  2010.09.27 15:33:03
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.19
カテゴリ:戦国バサラ
さすけたち
片倉を救出
・・・
その後正宗たちと合流
結構あっさりしてますね;

刀を求めて風魔襲撃
・・・
それを餌に逃げることに成功
これが松永の目的みたいです
いつまでも茶器と爆発に
こだわっていてほしいですね

元就
一献献上しようとしただけ
部下を一閃;
ひどすぎる・・・と思いきや
半兵衛と通じていて毒を盛ろうとしていたみたいですね
・・・
とはいえ
確かめさせるために部下に飲ませるのはひどいです;

秀吉をとめるため・・・
慶次が一人立ちはだかる・・・

ひかれる;
友のためなら
ここで刀を抜かなければダメな気がしますね・・・

島津と徳川・・・
伊達と秀吉・・・
半兵衛と片倉・・・
幸村と毛利・・・
光成と上杉・・・
長曾我部は部下を助けるため大阪城へ
・・・各地で戦闘へ・・・



戦国BASARA弐 其の弐






最終更新日  2010.09.19 18:49:29
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.12
カテゴリ:戦国バサラ
九州
わざとらしい釣りの伏せ

毛利襲来
激戦です・・・

相手も人であると・・・
そうなると剣は鈍る・・・
当然ですね

暴走する毛利軍
民も関係ないし
人質でもとられてるかのような
戦いぶりですね;

松永追う
長曾我部と正宗
爆破・爆破・また爆破
地雷原でしょうか;
正宗たちが
味方の被害を全く考えてないのが
何ともいえない感じです;

島津曰く
剣の先に見据えたもの
それがなければ
戦うことなどできないと・・・

半兵衛
吐血量がやばいです
もう長くはなさそう・・・

豊臣本体
小田原へ・・・
関東制圧へ・・・

なんかいろいろとありすぎて
状況がいまいち
把握できない今日この頃・・・;



戦国BASARA弐 其の弐






最終更新日  2010.09.12 19:14:04
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.05
カテゴリ:戦国バサラ
長曾我部と伊達
馬をよこせと喧嘩を売る
海賊に馬・・・というのもあいませんね;
兄貴と筆頭の大合唱
バカっぽいです
・・・
碇さばき・・・長曾我部
六刀流・・・正宗
だれがどうみても
ほかにはいない気がしますが;
・・・
拳を交えた漢同士は友になる・・・
一緒に豊臣のところへ進軍です

富獄→日輪
毛利の手に・・・
圧倒的な力を望む
豊臣がもらいそうな気がしますが
・・・
と思ったら
自身で残骸から作ったもよう

幸村 対 武蔵
卑怯な手のオンパレードで武蔵の勝ち;
そんなところへ豊臣
さらには毛利が襲来す・・・

各々のあまたの謀略が渦巻く戦場です・・・



戦国BASARA弐 其の弐






最終更新日  2010.09.05 18:21:09
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.29
カテゴリ:戦国バサラ
秀吉の元を訪れた慶次
過去に何かあったみたいです
・・・
今の二人をみていると
友達だったように見えないですね;
・・・
慶次をあっさりと帰すところをみると
まだ甘さが残っている感じがしますね

幸村
島津のところと合流

武蔵
日本一以外に興味なし
猛者である
島津以外に執着中

毛利
自国のこと以外興味なしな感じ

若き日の
秀吉と慶次が
松永に絡んだようです

そこで
ボコボコにされて
力こそが全てと悟ったと・・・
・・・
思っていたより
大したことない過去にがっかりです;

長曾我部
死んではいなかったようです
伊達相手に
馬をよこせと
山賊のようなことを;



戦国BASARA弐 其の壱






最終更新日  2010.08.29 18:29:03
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.22
カテゴリ:戦国バサラ
武田と伊達
豊臣の策で激突することに・・・
気づいて逆に利用する策を練るも
正宗には
それよりもなすべきことがありますね
・・・
策もどうやら読まれていたようです
未知数なのは正宗みたいです

幸村
長曾我部救出も失敗し
仲間も危険に晒す・・・
おのれの未熟さを痛感するばかり・・・

目的の九州へ・・・

宮本武蔵
わざわざ出て来なくてもいい気が・・・;
バカ丸出し・・・

半兵衛
かなりの上から目線での
片倉への誘い;
のる人いるのかな;
急ぎすげて
ダメダメな感じです・・・

豊臣の戦い
各個撃破よりも
大戦を得意とする・・・らしい
とはいえ
前後を挟まれるのをよしとするって;
何かダメな気がする



戦国BASARA弐 其の壱






最終更新日  2010.08.22 17:25:54
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.15
カテゴリ:戦国バサラ
長曾我部進撃
男気あり
人望あり
すごい団結力がありそうです

対する毛利・・・
部下はコマ扱い・・・
ついてくるとは思えませんね;
いつか
後ろからザクっと刺されますね;

秀吉
海なんか関係なし;
モーゼのようにまっぷたつ;
大砲の直撃もものともせず
さすがに
やりすぎですね;

要塞・富嶽
でかい大砲積んだ船
ではなく
自走もできる要塞みたいです

長曾我部敗北かと思われた矢先
偶然通りかかった
幸村が加勢を決断するが
・・・

エンディングの後にも
物語続いてたんですね・・・
知りませんでした・・・
いろいろと見逃してたみたいです・・・



戦国BASARA弐 其の壱






最終更新日  2010.08.15 18:02:42
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.08
カテゴリ:戦国バサラ
はじめのほう見ていなかったんですが
いつのまにか
片倉が戻っているんですね;

正宗→怪我
片倉→切腹
・・・;
背中を守るとか
そういうのは放棄するんですね;
・・・
真相は正宗へのあてつけみたいですね
いやみな感じに;

川を挟んで
伊達と上杉がにらみ合い
・・・
正宗を高くかっている
謙信の粋な計らいだったようです
冷静さをかいている正宗でしたので・・・

一方で
長曾我部と毛利の戦いが開戦す・・・



【ポイント6倍対象商品】戦国BASARA弐 其の壱






最終更新日  2010.08.08 17:26:03
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.01
カテゴリ:戦国バサラ
幸村が訪れた場所には松永とお市が・・・

松永
爆死していたかと思いきや・・・
信長が死んだ場所にいたようです
墓あさりみたいなことしてますね;
べらべらとしゃべりまくりです;
幸村とは絶対あわないでしょうね;

正宗
秀吉の手によって死亡・・・?
・・・
当然生きていたようですが・・・
正宗を必死に助けようとする部下たちの姿を見て
見逃してくれたような感じでしたが・・・
何しにきたんでしょうか;
昔の情にほだされちゃった感じです

お市
すすり泣いたり
亡者の手みたいのを使ったり
なんかホラー映画みたいな;
・・・
幸村に邪を払われ
織田家再興のために動く模様

半兵衛
毛利と手を組んだり
あちこちで頑張ってます
時間がないのか
急いている感じ・・・



『PS3』戦国BASARA3






最終更新日  2010.08.01 17:37:11
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.25
カテゴリ:戦国バサラ
上杉 vs 前田
留守の城を襲撃・・・
全兵力を用いた報いですね;
城に戻る際に
包囲され・・・
謙信のほうが一枚上手のようです

直江兼続
満を持して登場
無敵です

当然のように瞬殺です;
これで出番終わりかな・・・

慶次 vs 利家
とめるために本気での戦いに・・・
豊臣は力による統治を・・・
それでは争いはなくならないと・・・
・・・
問題なのは
慶次に勝っても状況はなにも変わらないこと・・・;
・・・
結局
戦いは慶次の勝ちで・・・

死亡フラグのような
伊達軍も何とか勝利
背中を守ってもらわないと
ダメってのは微妙な気が・・・
・・・
一息つく間もなく
秀吉登場
一人で;



【予約07/29発売】『Wii』戦国BASARA3






最終更新日  2010.07.25 19:37:24
コメント(0) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.