000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

なめ猫の小屋

ガーナ着

ロンドン?ガトウィックから約6時間で、ガーナの首都ACCRAへ。
12時間の里帰りに比べたら、6時間の里帰りは楽チン?
機内に、アジア人はわし1人。
やはり、目立ってしまった、、、、がっ、現地ではそれ以上に毎日人の視線を感じながら、生きてました。

第一感想:そんなに暑くない???行けそう?
なんって思った、わたくちが御バカさんでした。

イミグレは、無愛想なおにーさんがニコリともせず対応。
ランディングカードには、記載しなければいけない事項が結構あった。
基本的には、ガーナ人コーナー・アフリカンユニオンコーナー・その他の国コーナに分かれていた。

早速、アフリカンタイム?に遭遇。
トローリーがない。
荷物が多いので、皆トローリーが来るのを心待ちに待っているんだけど、「ここで待っていて」って言うから、待っていても、何時まで経っても来ない。
しまいには、ラゲッジが出揃ってしまったので、仕方ないから、ガラゴロ押して行った。
着いたのは、夕方6時ぐらいで、空港を出たのが7時ぐらいだったかな?
7.8年前に、ジャマイカ行った時もビビッタけど、空港でたら、すんごい人の山!しかも、暗がりでこっちは何がなんだか分からないし、人の顔も良く見えない。
それでも、自分がかなり視線を浴びている事だけは分かった。

家族・親戚が数名迎えに着てくれていたので、お世話になるおばさんのお家へ直行。
暗がりで、良く見えなかったけど、やはりジャマイカっぽかった。

時差がないので、時差ぼけはないけど、やはり暑い。
ムシムシしてるから、日本の夏みたいよ。

ラベンダーTREE

現地の人は、ラベンダーTREEと呼んでいる木に生っているお花。
香りは、ジャスミン?ぽかった。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.