214305 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

筆墨を友として・・・・・書作家・梅原千鶴

PR

X

プロフィール


プラムちづる

カテゴリ

カテゴリ未分類

(200)

書道

(171)

芸術

(51)

文化

(104)

行事

(69)

習慣

(1)

教育

(65)

自然

(237)

海外

(75)

地域

(41)

友達

(27)

食べ物

(156)

生活

(45)

休日

(9)

思い出

(20)

スポーツ

(13)

健康

(18)

動物

(21)

文学

(24)

(6)

音楽

(1)

カレンダー

お気に入りブログ

自分と他人はどこが… 楽天星no1さん

相変わらず毎日20000… 賢犬さん

ANYのSOHOな… アニー ゴーゴーさん
~書の芽~ 夏苑<ka-en>さん
毎日が宝♪ -書の道ー 寿々花さん

コメント新着

プラムちづる@ Re[1]:ご高覧頂き、ありがとうございました。(12/06) 楽天星no1さん >素晴らしく充実した書道…
楽天星no1@ Re:ご高覧頂き、ありがとうございました。(12/06) 素晴らしく充実した書道の発表会おめでと…
楽天星no1@ Re:秋酣(1)・・・中秋の名月(09/27) 流石ですね。私は書道はしていませんが、…
プラムちづる@ Re[1]:山法師(05/16) デブと某医さん >「至治」という言葉、は…
プラムちづる@ Re:ピアノのお稽古(07/31) 楽天星さん、頑張ってください。何事も『…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

January 2, 2021
XML
カテゴリ:行事
元旦はお屠蘇で新年を寿ぎ、お節を頂き、年賀状に目を通し、欠礼した方に賀状を書いて投函します。地元の氏神様にお参りして、この一年を無事に過ごせるように手を合わせます。
古くから二日は書初めするのが習わしですが、私は毎年元旦から筆を握らない年はありません。
年々出すのを減らしていますが、夫も私も生涯現役で仕事をしていますので年賀状は「生きています!「仕事しています!」…の証拠でもありますので、これからも頑張って賀状は出していこうと思います。アトリエのお正月の設え、お軸は篆刻家の『寿』、左の額は私の作品『福寿草影三寸の日向かな』です。








最終更新日  January 21, 2021 11:04:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
[行事] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.