000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

筆墨を友として・・・・・書作家・梅原千鶴

PR

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

海外

December 24, 2014
XML
カテゴリ:海外
xmas2

天皇誕生日の昨日、エリアスが訪ねて来てくれました。

金曜の早朝、日本を発って母国ではなく就職先のアメリカに向うので、お別れに来てくれたのです。

国費留学生として、大阪大学大学院で5年間研究を積み、今年9月博士課程を修了しドクターを取得しました。

忙しくて書のお稽古に来れたのは僅かでしたが、日本の文化に親しんだ楽しい思い出が甦ります。

詳しくはこちら⇒http://umehara.citylife-new.com/e89489.html


お茶を頂きながら、Big Christmas のお話を聞き、記念撮影をして「また会いましょう!」と、お別れしました。

次、彼と出会うのは地球のどこでしょうか・・・夢が広がります。


梅原千鶴のホームページはこちら⇒http://www.atelier-umehara.com/






最終更新日  December 24, 2014 09:36:56 PM
コメント(0) | コメントを書く


February 20, 2014
カテゴリ:海外

 

wa 

女子スノボパラレル大回転で、竹内智香が4回目の五輪で悲願のメダルを取りました。

今季女子で初の銀メダルでした。今まで連盟とギクシャクしていた関係に、オーストラリア人のコーチフェリックス・シュタドラー氏が仲をとりなしてくれ、 彼が尽力してくれなかったら銀メダルは取れなかったと、彼女は言っています。 

f5 

命がけのスポーツにハラハラドキドキで観ていましたが、アスリートの惜しまない努力とともに『和』の心の大切さに感じ入りました。

トップアスリートたちのインタビューでも感じたことですが、一流選手は若くても競技だけでなく人間的にも磨かれていることにも頭が下がります。

アトリエ梅原のホームページはこちら!

 







最終更新日  February 28, 2014 11:00:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 27, 2013
カテゴリ:海外

tubaki 

 吹田歴史文化まちづくりセンター『浜屋敷』で、月に1度「グループホームあい」の方たちと一緒に歌を歌うボランティアに参加しています。

 指導して下さる歌手のK子先生のお話・ジェスチャーも楽しく、ピアノ伴奏の方もどんなリクエストにもプロ級の腕で弾いて下さるので、どんなジャンルの歌もとても楽しく歌えます。 

 みんな楽しく歌っている声に引き寄せられたのでしょうか?・・・・浜屋敷を尋ねた観光客が飛び入り参加しました。歌詞は日本語なので理解出来ないでしょうが、歌は国境を越えて楽しめるようです。

 K子先生からアメリカからの訪問者お二人にお国の歌をリクエストし、それに応えて私たちにも聞き覚えのある子供の歌(米国の童謡?)を英語で歌ってくれました。 

 私たちのリクエストに応えて先生も歌を披露して下さり、最後はみんなで手をつないで「故郷」を歌って締めくくりました。 

 楽しい歌の時間が終わるとティータイム、飛び入りの方もご一緒に。

 隣席のJ さんはお歳80余歳ながらご主人のお仕事でニューヨークに10年余り住んでいたことを話されると、ミシシッピから5日間の短いツアーで来た彼女は「日本に来たけれどまだニューヨークには行ったことがない」と言っておられたとか・・・・。 

 短い時間の国際交流、今日のご縁の『一期一会』、彼女たちに日本のよい思い出の1ッに加わればうれしいです。

 

honobono
浜屋敷・地域ふれあいサロン

 

 







最終更新日  September 27, 2013 11:01:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 24, 2013
カテゴリ:海外

 

laos miyage

 

 1年間NYに語学留学していたHさんが大学に復帰、新学期から3回生になりました。

  帰国したら書道を再開したいと言っていましたが、とても忙しくてお稽古に来れません。 

 Facebook で時折更新されるのを観て「元気で頑張っている!」と、感心していました。

 夏休みにはラオスにボランティアで学校を建てに行き、現地の子供たちに英語を教えたり・・・・と、とても精力的に活動しています。 

「明日、ラオスのお土産を持って行きたい」と、久しぶりに彼女から電話が入りました。 

 半年ぶりに逢う彼女は、以前よりも一そう知的で美しく落ち着いて見えました。

 ラオスでは、アフタースクールの建設で、日本からのボランティアの人たちと協力して関わったそうですが、これが肉体労働だったので、かなり厳しいものがあったようです。 

 私の目からは色白に見える彼女ですが、「焼けて黒くなってしまった」と言います。

「若いからすぐもとに戻るゎ」と言う私は、チョット羨ましい。。。 

 無限に広がる未来を、彼女はどのように拓いていこうか、悩みも大きいようです。 

 私は偉そうなことは申せませんが、自分の過ごしてきた人生から『自分に正直に生きる』事を薦めました。1度きりの人生ですから後悔のないように・・・・。

 卒業論文提出には1年以上あるのですが、彼女はすでに取り掛かっているようで、感心しました。 

 手作りの可愛いコースターとハンドウオッシュ、有難う! 大切に使わせて頂きます。

 アトリエ梅原のホームページはこちら!

 

 

 

 

 

 







最終更新日  September 25, 2013 04:53:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 2, 2013
カテゴリ:海外

 

nasunohana1
茄子の花には無駄がない

 

 今日、メイシアターで開催された『変動する国際情勢と日本経済の課題』と題した公開経済講演会に行って来ました。

 今年4月、同支社大学学長に40代で就任された国際政治学者・村田晃嗣氏の講演です。

 今日本が抱えている国際関係の問題に、過去・現在・長いスパンで観る未来を、爽やかな弁舌で痛快な切込みを要所要所に取り入れて話され、とても興味深く聴き入りました。

 会場は高齢の方が多く、興味が薄いようで、残念ながら猫に小判のようでした。

 私は「録音なし」のライブで聞く話に説得力の強さを感じ、テレビとは違って90分、政治の歴史的流れをもとに展開される論理的な内容に、今まで断片的に聞いていて理解出来ていなかったニュースが、整理されて少しわかったように感じました。 

 今日のお話を聞いて、為政者には変動する国際情勢をうまく舵取って、明るい日本に導いて頂きたいと、切に願う事でした。

    HPの一部変更しました。    アトリエ梅原ホームページはこちら!

 

 







最終更新日  September 3, 2013 08:37:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 3, 2013
カテゴリ:海外

yubuinn3.jpg湯布院 

 携帯電話が鳴りました。大抵はかけてきた人の名前が出ますが、『不明』。。。

 「いったい誰かな?371ってどの地方?」と思いつつ、電話にでました。

「もしもし、ウメハラ先生ですか?」・・・澄んだその声はIさん。あまり近くに綺麗に聞こえるので思わず「今どこにいますか?」と、聞きました。

「ラトビア」・・・そう、今年3月、5年の留学を終え、3月末に母国に帰国しているのに・・・。

 3月下旬にアトリエで、彼とカザフスタンに帰国するTさんの送別会をしたのですが、その時の写真と、以前に約束していた彼の書『五風十雨』を染めたTシャツを送ったのですが、とてもうれしかったようです。

 早く送らねば・・・と思いつつ、手元に3ヶ月、遠い国に送るのにわずか5日、チョット心が痛みます。

 しかし、その間に『富士山』が世界遺産に!

 遅くなったお詫びの気持ちを込めて切手はすべて富士山の記念切手を使用、以前に買っていたものですが、こんなタイムリーに利用できるとは思いもよりませんでした。

「仕事オモシロイ!」と屈託のない明るい声に、我がことのように『ホッ!』と心和み、嬉しく想うことでした。

 

igolji

 

              I さんの字。なかなか味のある書です。

        意味は五日に1度風が吹き、十日に1度雨が降る順調な天候を言う。

 アトリエ梅原のホームページは、こちら!







最終更新日  July 8, 2013 02:41:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 28, 2013
カテゴリ:海外
ajisai

 先日、春の学生部展覧会に賛助出品してくれたブラジルのMさんが、久しぶりに尋ねてくれました。大学院博士課程の後期に入ってとても忙しそうです。

 最近テレビによく映し出されるブラジルのデモ、彼の話から日本よりも税金は高く、それが教育に全然投資されてない事がデモの発端のようで、サッカー試合にお金を使うな!・・と言うことではないようです。

 教育を重要視する家庭では皆、小学校から私学に通わせているそうです。公立の学校では質の良い教育がされず、午前中のみの授業のようにも聞きました。

 また学校の先生の地位も給料も大変低く、もし先生になりたいと言う子供を持ったならその親は「ご愁傷様」と、言われるそうです。

 デモは税金をたくさん払いながら、教育には全く還元されず、中流家庭の人が一気に爆発したようです。

 サッカーに続いて五輪もあります。初の女性大統領ジルマ・ルセフ氏の手腕を見守りたいと思います。 

 

motta

 

左;「風清引神」{水墨画菖蒲}書画共に私  右:「無情遊」ブラジルMさん







最終更新日  June 28, 2013 11:22:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 29, 2013
カテゴリ:海外

 私は書家で、学生時代から書道塾を開いています。

 遠方の生徒とは通信教育で、作品に関しては添削して色々書き込んで返送しますが、潤いと申しましょうか、書とは直接ではありませんが幅のある会話から何か感じて頂けたら・・・・との思いからブログを始めました。6月で丸7年になります。

 HPはもう10年以上になりましょうか。Blogを始めた時点で遠いところの生徒を意識していましたので、HPからリンク出来るようにしたのは当然と申せましょう。

 今年に入ってHPに解析を入れてもらいました。時々どんな方に観て頂いているのか?と覘きますが、とても楽しいです。

 ブラジル・・・・・R&Aさん夫婦かな?  ドイツ・・・・・今留学中の姪夫婦かな?

  USA・・・・・A&Dさん夫婦?……と、言った具合です。

 今日はこんなにいろいろな国の人が見てくださっている!!!と、驚きました。

 海外で私のHPを観てくださっているのは、日本人だろうか?

 写真が多いので理解してもらいやすいと思うけれど・・・と、いろんな想いが去来しますが、ITは世界をこんなに身近にしていることには間違いありません。

 

kaiseki1

 お時間ある方は、HPにもお立ち寄り頂ければうれしいです。

   www.atelier-umehara.com

 







最終更新日  May 31, 2013 10:43:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 17, 2013
カテゴリ:海外

 

yamabousi3F
我が家の山法師、3Fの窓から{花(顎)は天に向かって咲きます} 

 

 ブラジルに帰っていたR&Aさん夫妻が訪ねてくれました。

 約1年ぶりの再会、190cmあるRさんは以前より逞しくなって、日本語がとてもうまくなっていました。

 一緒に私の手作りのランチを囲み、話が弾みましたが、前日予約していたアサヒビールの工場見学最終の時間PM3時が近づいたので、皆で歩いて工場に向かいました。

 今を遡ること120年あまり、吹田の地下水がビールに適した水であることをドイツの検査で分かったので、この地に工場が建てられました。

 あいにく点検などの作業でラインは回っていませんでしたが、ビデオで工場見学を済ませ、最後のお楽しみがビールの試飲です。

 私たち女性軍は悲しいかなお酒が飲めないのでジュースで、男性軍はフレッシュなビールで喉を潤してご機嫌・・・・おかわりは黒ビール!!

 ベテランの年配者がコップの角度、泡の割合など調節しながらベストで味わえるよう注ぐのです。見学者の評判がいいのも頷けます。

 せっかくの再会ですが、私は仕事で夕刻から京都に出かけ、用事を片づけて午後8時に帰宅すると、今日お休みだった息子が段取りして、屋上でバーベキューをしていました。

 帰りの乗り物の時間が迫ってきたので、また近々の再会を約束して「さよなら」しました。

 世界がとても身近に感じるこの頃です。

 

 







最終更新日  May 21, 2013 11:30:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 1, 2013
カテゴリ:海外

 

yamabuki
我が家のヤマブキ 

 4年間、日本のO大学に国費留学していたカザフスタンのTさんからメールが届きました。

 3月末に帰国して早1ヶ月が経ちました…・と始まる美しい日本語で認められていました。

 多感な20代を勉学に勤しみ、日本の文化に肌で触れ、日本の各地を旅して…・幅広く吸収した彼女は、すっかり日本人になっていたようです。

 丸3年ぶりに帰国した彼女にとって、生まれ育った母国での生活に、最初外国人のような感覚を覚えたそうです。

 今、お母さんのお店で働きながら「日本に出張出来る仕事」を探しているようです。

 『念ずれば通ず!』・・・彼女に贈りたい言葉ですが、私も心から彼女の『心願成就』を祈ります。

 以前「是非ブラジルに来てください!」と言って頂いた時には、とてもうれしく想いましたが、なかなか「はい!」と答えることが出来ませんでした。

 その点、カザフスタンはかなり近いので、機会があれば訪問したいと思います。

 

hanamizuki(2)
はなみずき
 

 

 







最終更新日  May 6, 2013 12:57:10 AM
コメント(0) | コメントを書く

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.