000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

筆墨を友として・・・・・書作家・梅原千鶴

PR

全156件 (156件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

食べ物

February 5, 2016
XML
カテゴリ:食べ物

yuzunakama1.jpgyuzunakama2.jpg

今日、赤ちゃんの頭より大きいと思われる晩白柚が届きました。
少し前に、宮崎の親戚から贈られてきた日向夏、握りこぶし大、並べるとまるで親子、容姿はそっくりです。

熊本八代特産の晩白柚。宮崎の日向夏・・・四国にわたると小夏に名前が変わりますが、生い立ちにはそれぞれに由緒があるようです。

写真の葉っぱをよく見て頂くと葉の根元が小さく膨らんでいます。、日向夏も晩白柚も全く同じで、柚子の葉とも同じです。

香も味も食べ方も異なりますが、見た目はそっくり、柚子仲間ではないでしょうか?







最終更新日  February 5, 2016 10:34:29 PM
コメント(0) | コメントを書く


October 22, 2015
カテゴリ:食べ物

日本のお菓子は、いろんな意味で素晴らしいと思います。

リーズナブルなおやつでも、美味しくて、衛生的、外国の観光客がお土産に爆買いするのも頷けます。

和菓子に至っては芸術です。日本の四季を姿・形・色・味にふんだんに取り入れ、まず視覚で季節を味わいます。

最近手土産頂いた和菓子、季節感が溢れます。15wagasi20

今、ハロウィーンのお菓子がお店を賑わせています。

和菓子屋さんの生菓子にも・・・・

15wagasi10

スィーツの世界も、国境を超え、グローバルになりました。

日本歳時記にも、世界の歳時を書き加えないといけませんね。

 

梅原千鶴のホームページはこちら⇒http://www.atelier-umehara.com/







最終更新日  October 22, 2015 09:42:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 24, 2015
カテゴリ:食べ物
八尾にお住いの方から若牛蒡を贈って頂きました。

sinngobou3

春を告げるお野菜の一つ、さっそくお料理して口福を味わいました。

singobou2

詳しくはこちら⇒http://umehara.citylife-new.com/e92695.html


梅原千鶴のホームページはこちら⇒http://www.atelier-umehara.com/






最終更新日  February 24, 2015 11:08:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 7, 2014
カテゴリ:食べ物
gosyogaki1

子規の愛した御所柿を贈って頂きました。

小ぶりながら味は濃く、美食家の子規が好んだのも頷けます。

詳しくはこちら⇒http://umehara.citylife-new.com/e87507.html


2014年鶴悠会書展
会期・・・11月29日(土)午前11時~午後6時・30日(日)午前10時~午後5時
会場・・・アトリエ梅原

アトリエ梅原のホームページはこちら⇒http://www.atelier-umehara.com/







最終更新日  November 20, 2014 11:06:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 2, 2014
カテゴリ:食べ物

 

ganntannzen 

甲午元旦の我が家のお節です。

両親が亡くなって久しくなると共に、お節が簡素化されたり省略されたり・・・・チョット胸が痛みます。

夫も子供もお正月の料理を好まないので、私に「作るな!つくるな!」と牽制しますが、それでも縁起を担ぐ私は「これだけは譲れない!」と思うものを豆皿に盛って並べます。

お節の中でも家族に好評なものを選んで作っています。

代表的なものは『ゴマメ』・・・素揚げして七味醤油に絡めただけの至ってシンプルなもの(写真)左上竹籠に入ったもの。去年の暮れには親しい人にプレゼントしました。なんとゴマメ70g入りのもの10袋、レシピを添えて。

鯛の豆皿に盛った黒豆。丹波の本場からのお取り寄せ。友達の友だちが作られたものなので至って安心。一昨年の好評に応えて去年は2kgも煮てゴマメとセットで配りました。

お店で売っているものと違って、甘すぎないところが良かったようです。

御なますは、胡麻がたっぷり入った七色なます。サラダ感覚で頂けて栄養たっぷりです。

極め付けは、吹田慈姑(くわい)、ナ、ナ、ナント我が家で採ったもの。夏には葉っぱが大きく茂り、花も咲きましたが・・・・・収穫は申し訳ていどでありました。

しかし「芽が出るように!」の願いがこもっていますから、丁寧に掃除してこれも素揚げしてお塩ぱらぱら・・・御膳の中央にたたき牛蒡と仲良く盛られています。

慈姑だけで盛りたいところでしたが、収穫がお皿にこれだけ、大きさがわかるように1円玉にご足労おかけしました。 

kuwai 

お雑煮は関東式。あ~ぁ、白みそのお雑煮が食べたい!!!  夫も息子も白みそのお雑煮が苦手なんです。あの味が理解できないとは・・・・残念です。

 







最終更新日  January 17, 2014 09:38:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 30, 2013
カテゴリ:食べ物

 

tougann1

 

 夫が出張から帰ってきた時、丹精込めて作ったもの(写真上)をお土産に頂いて来ました。

  一見リンゴのようですが・・・

 

tougann2

 

  奥に見えているのは30cmの竹ざしです。大きな冬瓜です。

   洋風に、和風にお料理して美味しく頂きました。・・・・・・「ご馳走さん!!!!!」 

アトリエ梅原のホームページはこちら!







最終更新日  November 5, 2013 08:21:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 18, 2013
カテゴリ:食べ物

 

 夏にはプランター畑の名で、いろいろな種類のお野菜たちを紹介しました我が家の屋上、今はピーマンと茄子を残すのみ・・・、いえ、吹田慈姑(スイタクワイ)の3種を残すのみとなりました。

 夫の出張中に1度、私が1本の木から赤と緑のピーマンを穫り入れましたが、今回は夫が収穫したものを写真に納めました。 

akapi-mann

 本来赤ピーマンの木、最初緑色に、採り入れないで様子を観ていると、真っ赤に色変わりしてゆきます。

 そう言えばかつて「赤ピーマンは赤くなるまで日数を要するので、緑のピーマンより値段が高いのです」と、話していた方が居ましたが、その通りだと実感しました。

 







最終更新日  October 29, 2013 10:08:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 16, 2013
カテゴリ:食べ物

 

piman3 

お天気のいい朝、屋上に上がりました。

久しぶりの長い出張で不在の夫に代わり、植物の様子を観に・・・・。

収穫を終えた野菜の多くはきれいに整理処分され、ピーマンが沢山実を付けています。

収穫はいつも生産者がしていますが、留守と言うことで私が穫り入れました。

peman2 

 

peman3

 1本の幹から穫り入れたピーマンですが、最初は緑色、日にちが経つと赤くなります。もともと赤ピーマンのようですが、緑でも美味しくいただけます。

お隣には茄子が、3度目の花をつけています。楽しみです。

 







最終更新日  October 24, 2013 10:46:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 23, 2013
カテゴリ:食べ物

 

akinasu
我が家のプランター畑で採れた2期作(?)の茄子 

「そろそろ夏野菜の収穫も終わりだ!」と、夫に告げられて少し寂しい想いをしてから1ヶ月ほど経ったでしょうか?

 その時に夫は思いっきり枝を払ったので、もうプランター畑の茄子も終わったと思っていたのですが、疲れた体を休息して再び葉を出し花を咲かせ、この度実を結んで収穫に至りました。 

 

akinasu2

 

『色よし、艶よし、形よし、3拍子揃ったベッピンさん!』 

『その上柔らかで美味しいのですから、もう褒め言葉が見つかりません?』と、この上ない親馬鹿ぶり・・・・で、スミマセン!!!。

 私は何一つ世話しませんが、厚かましくもわが子のように愛おしく想います。 

 若い子に人気の茄子のレシピを紹介します。 これからの美味しい茄子で、是非お試しください。

        {茄子のレシピ} 

 1) 茄子を乱切りにして水にしばらくつけてアク出しする。

 2)水気を切って片栗粉をまぶし、カラッと揚げる。

 3)生姜醤油を絡めるだけ! 好みでニンニク醤油に絡めても美味しい!

 

  アトリエ梅原のホームページはこちら! 

 







最終更新日  August 28, 2013 10:59:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 10, 2013
カテゴリ:食べ物

 

minitomato3
 「連座する赤いトマトに気をもらい」 プラムちづる 

 

 連日の猛暑、テレビで熱中症に関するニュースが流れます。

 今日アトリエに来られた方が、途中で倒れているおばあさんがおられ、若い人が携帯で救急車を呼んでくれていた・・・と。

 文明の利器の利用と親切心が命を助けたに違いない事でしょう。

 いま、我が家で食卓を賑わせてくれるのがトマト、、甘くておいしい!!!

 この暑さにも、トマトさんのお陰で元気です。

 特に黄色いのが皮も障らず、優しい美味しさです。

minitomatoakakimidori

 去年、自家製のトマトの美味しさにリクエスト、今年は種類も増えて、特にフルーツトマトは格別です。

 

furu-turubi-
私の名前は『フルーツ ルビー』です。

 

 







最終更新日  July 12, 2013 10:23:15 PM
コメント(0) | コメントを書く

全156件 (156件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.