000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

筆墨を友として・・・・・書作家・梅原千鶴

PR

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

動物

March 3, 2016
XML
カテゴリ:動物

tyuraumi7.jpgtyuraumi6.jpg

tyuraumi3.jpgtyuraumi11.jpg

本日の観光のメインは海洋博公園。オキちゃん劇場でイルカちゃんの演技を見学、保育園の子どもたちもみんな揃って静かに見守っています。この中はとても広いので、的を絞って沖縄美ら海水族館に・・・。

tyuraumi1.jpgtyuraumi2.jpgtyuraumi5.jpg

私たちは海の中で泳ぐ魚さんたちを眺めていますが、中からお魚さんたちには私たちはどのように映っているのかしら・・・・興味深いです。

旭川動物園でオットセイを眺めていたら、人間の気を引くようにアクッションを起こす目立ちたがりがいて、動物もそれぞれ個性があって面白く感じ入ったことが思い出されました。

 

梅原千鶴のホームページはこちら⇒http://atelier-umehara.com/

 

 







最終更新日  March 26, 2016 06:48:50 PM
コメント(0) | コメントを書く


April 1, 2015
カテゴリ:動物
今年、100周年を迎える天王寺動物園に行きました。

zoo1

そのこころは?と、問われれば、今年の子どもたちの展覧会のテーマが『動物!』なのです。

来月5月最後の土曜・日曜に、浜屋敷の蔵ギャラリーで開催します展覧会出品作品制作に先駆けて、ン十年ぶりの天王寺動物園、展示方法もゆったりとして動物にも優しく、観覧者にも親しみやすくなっておりました。

zoo5

水中のカバさんの姿もしっかり観ることが出来ます。

zooc

子供たちに人気のキリンさんの背後には、首の長さが自慢のキリンさんも太刀打ちできないアベノハルカス!

みなさん、暖かい日に是非お出かけください。


詳しくはこちら⇒http://umehara.citylife-new.com/e94734.html

梅原千鶴のホームページはこちら⇒http://www.atelier-umehara.com/







最終更新日  April 1, 2015 04:47:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 9, 2015
カテゴリ:動物
moudouken1

moudouken2

8日の日曜日、カルチャーで京都に向かう阪急電車の中、年配の目の不自由な方と一緒に電車に乗り込んできた優しそうなわんちゃん。

ワンちゃんと軽々しく呼ぶにはいささか恐縮ですが・・・ただ今お仕事中の盲導犬。

「ご苦労様です。」

梅原千鶴のホームページはこちら⇒http://www.atelier-umehara.com/









最終更新日  March 9, 2015 11:03:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 1, 2011
カテゴリ:動物

 草千里で馬に乗りたいと願っていたMさんは、念願かなって…… 彼女は馬に乗るのは初てです。

 私は高校時代信州で1度乗っていますが……チョット怖く感じました。

 と言うのは、お尻にハートの記しの付いた黒い馬に乗ったのですが、ご高齢でよたよたして足元がどうも安定感に欠けるのです。

 私は心配になって手綱を持っているおじさんに言いました「このお馬さん、人を乗っけるには年いき過ぎてるのとちがいます?」と。

 おじさんは「この馬は10歳で、2~3日前に降った大雨で路が柔らかいから・・・」と、言うのです。

 前方の友は、馬の背に乗っていながらカメラで撮影、私は出来るだけ身体の力を抜いて黒馬さんに身をまかせるだけで精一杯です。

 おじさんは、手綱の代わりに私のカメラを手に取って、記念の写真をウマく撮ってくれました。







最終更新日  July 7, 2011 11:39:12 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 29, 2010
カテゴリ:動物

 最近、大胆な空きスに狙われて困っています。

『ス』とは、スズメのことなんですが、大きく開けた窓から、我が家に飛んで入ってきます。

 私が窓に背を向けてキッチンに立っている時でさえ、不法侵入するのです。

 振り返ったら『やばい!』とばかりに外に飛び出すのです。

 今日は家の中へ中へと飛んで1階のアトリエに入り込んでしまいました。

 私の作品に停まってひとやすみ、『フンガイ(糞害)を与えたら憤慨するヨ!』・・・と言い捨てて、私は2階のキッチンに上がりました、大きく扉を開け放して。

 しかし、入ったところから帰りたかったのでしょうか、しばらく後に、2階の窓から大空に吸い込まれていきました。

 やれやれ、人懐っこい空きス(雀)には、これから困ったものです、雀の足跡ならぬ糞跡を残すのですから・・・・

 

 







最終更新日  July 2, 2010 11:52:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 5, 2009
カテゴリ:動物

 久しぶりに、夫が蜜柑を枝に刺しました。

 釣果は鳥か!。。。目白さんで~す。

 目ざとく見つけた目白さん、2匹揃ってお出ましです。

 好きな食べ物には、魚さんにも食いしん坊の人間様にも負けません。

 ヒヨドリも嗅ぎつけ飛んできます。

 メジロは一たん退きますが、ヒヨドリの姿が消えるとすぐに戻ってきます。
 
 蜜柑が目白を呼び込んで~~それを楽しみ観て撮って~~ブログに載せて大勢の人に

 やっとツーショットをキャッチ!!!










最終更新日  November 10, 2009 09:03:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 30, 2009
カテゴリ:動物
 クジャク舎の前を通りました。
「あっ!クジャクさんだ。なつかし~ゎ」

 息子の通っていた幼稚園は千里山にあり、敷地内に自然が残され、四季を感じ取ることが出来ました。

 在園中、大きな鳥小屋が出来て、クジャクもその住人になりました。
 他にも幾種類かの鳥がいたと思いますが、クジャクしか思い出せません。

 その時に初めてクジャクがジャンプするのを見て、とても驚きました。

 ここ旭山動物園で同じ光景に出会い、瞬時グレース幼稚園にタイムスリップ!

 「いつ、羽根を広げてくれるかな?」と、網越しに見つめていた幼児は、今では親より大きくなって・・・

 ここ旭山動物園は、子供より大人の入場者のほうが多いと聞きました。

 なるほど、子供より大人のほうが数倍楽しめるように思います。






最終更新日  August 2, 2009 12:37:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 29, 2009
カテゴリ:動物

 旭山動物園で人気の高い『ほっきょくぐま館』に入りました。


 暑さに弱いホッキョクグマさんは『生ぬるい水の中で泳いでも・・・』と、水際で水面を
疎ましげに見つめています。


 以前テレビで見た、氷原を行くホッキョクグマの姿がオーバーラップして、『ドブーンと飛び込んでくれないかな?』との想いは、引っ込んでしまいました。


 やはり北極熊は、一面氷で覆われた厳しい世界で、ゆったり歩く姿が似合っているように思います。


『ほっきょくぐまサン、お勤めご苦労様です!』






最終更新日  August 2, 2009 11:56:22 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 28, 2009
カテゴリ:動物
    ヒョウと言えども、このお姿ではヒョウ柄の猫みたい・・・迫力がありませんね。
    もぐもぐタイム(食事時間)まで、退屈だな~。
    もともとお昼は暑いので、動かないんです。






最終更新日  August 2, 2009 12:32:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 27, 2009
カテゴリ:動物
 まるで人間の家族のよう、愛情がこちらにまで伝わってきます。

 人間の目に晒されて、可愛そうに思います。

 チンパンジーだって、プライバシーの無い生活って、ストレスたまりますよネ。

 知能の高い分『開園中は、僕たちのお仕事時間』と、割り切っているのかも知れません。

 穏やかで、和やかな表情です。

 旭山動物園(11)・(10)を、同時更新していますので、続けてご覧下さい。

 






最終更新日  July 30, 2009 11:32:26 PM
コメント(0) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.