4143287 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アジアを旅しよう!2号館 from ミャンマー

2010/10/25
XML
カテゴリ:バングラデシュ
 「地球の歩き方 バングラデシュ編」出版記念?として,チッタゴン郊外にあるバティアリの船舶解体場を再々UPする。画像大幅増のリニューアル版だ。未公開の画像がいっぱいなので,多いがじっくりと見てほしい!!
 世界には多くの大型船舶やフェリーがあるが、老朽化した船体は,どこの国で多く解体しているかをご存じか?昔は日本などでもたくさん解体されていたが,じつは現在ではそのほとんどをインドやバングラデシュで解体しているのである。今の日本でも工場があるが,こちらとは全く違うシステムだ。解体場には,世界中から引退した大型の船舶が運ばれてくる。この船舶解体場の問題は,私が行った'04年当時と,あまり変わっていないようだ。
バティアリ.jpg
 チッタゴンから,車で何十分か走るとバティアリの町に入る。大型船舶のエンジンや部品が多く並べて売られている。海岸に向けて狭い通りを入っていくと,
バティアリ船舶解体場2.jpg
 向こうに大型船舶が見えるが,前には鋭い眼光の人々が…
バティアリ船舶解体場3.jpg
 にわかに怪しい雰囲気になる。
バティアリ船舶解体場4.jpg
 何社かの解体場が並んでいる場所がある。その前の通りには,小さな食堂などが並んでいる。しかし,雰囲気はかなり悪い。「あまり関わらない方がいい。治安が悪いので気をつけて!」とガイド役のバングラ人は言う。
バティアリ船舶解体場5.jpg
 本来,一般人は解体場の中には絶対に入らせてもらえない。立ち入り一切禁止だ。さらに,ジャーナリストやマスコミ関係は極端に敬遠されるらしい。ガイドが言う「カメラを隠せ!」。そして,固く閉まった門の前で交渉をしている。「アカンかな…」
バティアリ船舶解体場6.jpg
 しばらくして,「OKだ!」門が開き,中に入る。事務所の兄ちゃんが案内役になった。事務所の建物を過ぎ,死角になったところで,「カメラは,どこでもOK。でも,事務所から見えるところではNGだ!」と言う。
バティアリ船舶解体場7.jpg 
 大型船舶の残骸が,あちこちにある。
バティアリ船舶解体場8.jpg
 大きな船体が,こんなになるのだ。よく,あんな巨大な船舶を大きな重機もなくバラしていけるなと思う。
バティアリ船舶解体場9.jpg
 その事務所の兄ちゃんがガイド役でついてきた。この兄ちゃん本人の「撮影はOK」ということだった。喜んで写っていた。でも,やはり「事務所から見えないように!」と言う。
バティアリ船舶解体場10.jpg
 人が小さく見える。
バティアリ船舶解体場11.jpg
 しかし…
バティアリ船舶解体場12.jpg
 切り分けた鋼板。
バティアリ船舶解体場13.jpg
 ここは,船のどの部分やろ?
バティアリ船舶解体場15.jpg
 引き潮で干潟状態の浜にバラバラの船体が。
バティアリ船舶解体場16.jpg
 流れないように,ワイヤが掛けてある。
バティアリ船舶解体場17.jpg
 こんな大きなフェリーが解体されていく。労働条件は劣悪で,危険極まりない。十分に抜かれていない燃料の海洋流出。さらに,バーナーを使っての解体で引火の恐れがある。また,多数の有害物質、アスベストなど多くの問題があるのだ。
バティアリ船舶解体場18.jpg
 これは,もはやどこかわからない。
バティアリ船舶解体場19.jpg
 部品は,それぞれに分けて売られるのだ。
バティアリ船舶解体場20.jpg
 あちこちを歩く。
バティアリ船舶解体場21.jpg
 バーナーの火が見える。
バティアリ船舶解体場22.jpg
 香港の潜水艇「ASIAN TIGER」。
バティアリ船舶解体場22.5.jpg
 この管は,どこの部分やろ?
バティアリ船舶解体場23.jpg
 このガスボンベは何???
バティアリ船舶解体場24.jpg
 長靴の人もいるが,ほとんどがサンダル。または,裸足のままだ!!
バティアリ船舶解体場25.jpg
 人々は,陽気にポーズを取ってくる。
バティアリ船舶解体場26.jpg
 ガスバーナーで,管を切る。
バティアリ船舶解体場27.jpg
 バラしたパーツが,バラバラに散乱している。バーナーで焼き切っている。焼くところをわざわざ見せてくれたりもした。さらに,この周辺を軽装で歩き回っているのだ。給料も決して高くない。年間何百人も亡くなっているらしい。それでも黙々と働く人々である。
バティアリ船舶解体場28.jpg
 喜んで写る。暗い雰囲気はない。
バティアリ船舶解体場29.jpg
 バラした綱板を,みんなで運ぶ。肩に乗せて歌を歌いながら運んでいる。かなり重そうだが,大勢で歌いながら運び,重さを感じないようにしているようだ。こうやってバラしたパーツやエンジンなどを表通りの多くの中古パーツ屋で売っている。ダッカにも運んで売っているそうだが,ここで買う方が安い。リサイクルとしては,かなり効率がいいらしいのだ…
バティアリ船舶解体場30.jpg
 解体場は,いくつもの会社がある。
バティアリ船舶解体場31.jpg
 干満差を利用して,この大型のウィンチを使って,船舶を引き上げるのだ。
バティアリ船舶解体場32.jpg
 きちんとした作業服もなく,はだしで歩き回っている人さえいる。考えられないことだ!ささくれ立った金属の鉄板やパイプ,破片などが多数散らばっているのだ。ケガはしないのか!?

 最後に,ボーイのガイドが「チップ!」と言った。案内してくれた兄ちゃんにやれと言うことだ。一種の賄賂だ。本来は立ち入り一切厳禁の上に,撮影まで密かに認めてくれたのだ。これは仕方ない。 いくらかは忘れたが,日本の価値で言えば少額である。貴重なものを見せてもらった。しかし,これでいいのか?と考えてしまう光景だった…

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。ぜひぜひお願いします!
人気ブログランキングへ人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村>アジア旅行と海外旅行にエントリーしています。

 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2010/10/26 01:14:29 AM
コメント(17) | コメントを書く


PR

プロフィール


うめきん

コメント新着

うめきん@ Re[1]:日本語教室第1弾が修了(07/29) lennon909さんへ この子は,とても熱心で…
lennon909@ Re:日本語教室第1弾が修了(07/29) ウチの小学生の子供より、ずっときれいな…
うめきん@ Re[1]:日本語教室第1弾が修了(07/29) MoMo太郎009さんへ  とても熱心です…
MoMo太郎009@ Re:日本語教室第1弾が修了(07/29) ミャンマーの人、勉強好きですね。 応援P☆
うめきん@ Re[1]:「隠れ家 川蝉」動画で紹介される(07/21) MoMo太郎009さんへ  はい,そうです…
MoMo太郎009@ Re:「隠れ家 川蝉」動画で紹介される(07/21) これはやっぱり、ミャンマー在住の日本人…
うめきん@ Re[1]:冠水した道路を歩く(07/12) MoMo太郎009さんへ  こちらなら,普…
うめきん@ Re[1]:冠水した道路を歩く(07/12) maki5417さんへ  そうですね,あちこちで…
MoMo太郎009@ Re:冠水した道路を歩く(07/12) 日本では考えられないですね。 でも、ヤン…
maki5417@ Re:冠水した道路を歩く(07/12) 数年前のバンコクはひどかったですが、こ…

お気に入りブログ

能登路(その11) 石川… New! MoMo太郎009さん

政治の話をしないラ… New! GKenさん

茨城シリーズ、早く… New! ヨンミョン1029さん

脳卒中ゆうちょ作戦😎 New! 山ちゃん5963さん

Sweet Dreams (Are M… New! Hiro Maryamさん

大理、麗江、そして… New! としひでちゃんさん

某駅ビルの入り口で… ガボちゃん♪さん

竜頭蛇尾? 安東堀割南さん

今日は美容室☺️ babby0さん

無党派市長候補、与… hiryu4398さん

バックナンバー

2020/10
2020/09
2020/08
2020/07
2020/06
2020/05
2020/04
2020/03
2020/02
2020/01

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.