3653009 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アジアを旅しよう!2号館 from ミャンマー

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

ベトナム

2015/01/11
XML
カテゴリ:ベトナム
 関空とミャンマーのヤンゴンの往復は,いろいろな空路がある。私は,タイ航空がメインだったが,急に取ると高い。今回はベトナム航空をチョイス。料金のほか,預け入れ荷物が40kgまでいける。40kgの内訳は荷物が2つ。重い方が32kg以内になる。
 エアアジアなどのLCCは,考えたことはない。長時間シートピッチの狭いとこに座るのは苦痛だ…

ノイバイ空港01
 関空~ハノイ~ヤンゴンになる 
ノイバイ空港02
 11月のハノイのノイバイ空港。
ノイバイ空港03
 ちょっと暗いかな
ノイバイ空港04
 なによりイスが少ない。そんな空港は結構あるが…
ノイバイ空港05
 ヤンゴン行きのゲートは5だった。しかし,YANGOONって,ヤンゴンとラングーンの複合か?(^_^;)
ノイバイ空港06
 搭乗前に見ると,ヴィエンチャン行きのQVに。「ええっ?飛んだんか?」余裕を持って乗り過ごしたんか?
…と思ったら,ボーディング直前に勝手に6番ゲートに変わってた…おいおい!ほんまに焦った。

 無事にヤンゴン到着

ノイバイ空港07
 さて,戻りのヤンゴン~ハノイ。 ノイバイ空港に着いた。だいたい2か月ぶり。
「あれ?」なんか広くてきれいだ。ほんまにハノイなんやろな??

ノイバイ空港08
 トランジットカウンター。今までは,どの航空会社でも,乗り継ぎの時は次のチケットも最初の空港で同時に発券されたが,ベトナム航空はそうじゃないようだ。
ノイバイ空港09
 手続きを終わり,ふと見ると私の後ろを見ると長蛇の列。撮影は最後尾から。なんか面倒くさいな…初めから発券してくれたら,並ばなくていいんやけどな。
ノイバイ空港10
 手続きが終わり,搭乗ロビーへ。広い!行く時の空港とは明らかに違う。なんでや??
ノイバイ空港11
 トイレに入った。おっと,ガラス張りだ。どう見ても,知ってる空港とは違う。
後で調べたら,国際線は1/5に新施設になったようだ。開いたとこやったんや。日本のゼネコンが施工したようだ。
ノイバイ空港12
 便器や洗面台はTOTO製だ。なぜか日本語そのままで。
ノイバイ空港13
 しかし,店はほとんど開いてない。
ノイバイ空港14
 まだ工事中だ
ノイバイ空港15
 何も入ってないスペース多数。
ノイバイ空港16
 こんなん撮る人はいないやろな(^_^;)
ノイバイ空港17
 ガラス張りで,外がよく見える。
ノイバイ空港18
 免税店は開いてるが,ほんまに店は少ない。
ノイバイ空港19
 開いてるカフェに客は多い。時刻は日付が変わる前後だ。
ノイバイ空港20
 イスは,旧施設とは違って,それぞれのゲートに多数あり。
ノイバイ空港21
 しかし,1月のハノイは寒い!!多くの人が上着や分厚いダウンを来ている。私は,半袖のままだったが,さすがに途中からトレーナーを着た。
 ’06年12月~’07年1月にハノイに来たときも寒かった。アジアで唯一長袖で過ごした地だ。
→ 「ハノイの夜は寒いが熱かった!2増強版 」(クリックでジャンプ)

ノイバイ空港22
 ボーディングブリッジはあるが,このゲートはバスに乗車。ハノイは,雨だった。
ノイバイ空港23
 日本行きだ。

 今回は,ヤンゴン~ハノイで,風が強く雲の中をかなり長時間飛んだときは大揺れ。思わず先日のエアアジアの事故を思い出した。到着したハノイは,雨だった。
 さらに,ハノイ~関空の日本上空でも雲の中で大揺れ。関空着陸時には横揺れの上に急ブレーキな感じがした。

 行きしと帰りしが違う施設で,不思議な感じがした今回だった。

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!


ミャンマー(海外生活・情報) ブログランキングへ
以前からの,アジア旅行のカテゴリにも参加を続けています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村
 ※ 画面が完全に出るまでに消すと,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2015/01/11 11:58:14 AM
コメント(17) | コメントを書く
2013/09/07
カテゴリ:ベトナム
 ここしばらく,妙な疲れで過ごしている…
 人生は安定より波乱… 安定した毎日が不安定。不安定が安定…


「道」

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ

 by A猪木 from 清沢哲夫 正確には,一休和尚の言葉ではない。

ハノイのビアホイで一緒に01.jpg


 どうなろうとも,これからもよろしくお願いいたします!!

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!



海外旅行(アジア) ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 ※ 画面が完全に出るまでに消すと,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2013/09/08 04:02:11 AM
コメント(4) | コメントを書く
2012/11/21
カテゴリ:ベトナム
 前回,インドネシアのバリ島ジンバランのシーフード市場「パサール・イカン」をUPしたが,そのときに以前に行ったベトナムで食べたカニを紹介した。
 そこで今日は,そのベトナム編の画像増強版のUPだ。

 ベトナムのブンタウ。行ったのは,’06年12月。

ブンタウ水中翼船.jpg
 ホーチミンからの水中翼船だ。ビナ・エクスプレスとペトロ・エクスプレス(グリーンライン)の2社が運行している。120000ドン(約960円=当時)だ。ガイドブックによると,$10らしいが…往復ともに1時間半だった。
 どちらも,船内で,ドリンキングウォーターとおしぼりのサービスがある。 
ブンタウ・ビーチ01.jpg
 8年ぶりだったホーチミンも変わったが,ここはもっと変わった!ブンタウは,港があるフロントビーチと反対側のバックビーチなどがある。フロントビーチは,以前も賑やかだった。それに対して,バックビーチは,のんびりとした田舎の感じだった。
 泊まったのは,バックビーチだ。前回はホテルまで歩いたが,さすがに距離が長く疲れたので,この時はタクシーにした。 
ブンタウ・ビーチ02.jpg
 こんな大きくてきれいな建物はなかった。道路も中央分離帯などなかったと思う。大きいホテルやミニホテルも何軒かできている。
 今は,どうなっているんだろう?
ブンタウ・ビーチ03.jpg
 以前は,ほとんど何もなかったが,今は大きなビーチ施設が3つもできている。行ったときは,まばらだったが,多くの人で賑わうらしい。
ブンタウ・ビーチ04.jpg
 私は,大きな施設のない,外れで人も少ないところで休んでいた。ただし,どこに行ってもパラソル(ボロいが…)とイス(寝るためのチェア)を勧めてくる人はいる。
 便利になっていいのだが,やはり昔ののんびりとした雰囲気の方がよかった。物売りのしつこさは,同じだが…
ブンタウ・ビーチ06.jpg
 その物売りたちだ。そこら中で溜まっている。食べるものからTシャツ,お布地まで,いろいろだ。次から次へとやって来る。
ブンタウ・ビーチ07.jpg
 ビーチでは,物売りたちや店のおっさんたちとの激しい攻防が繰り広げられた!
ブンタウ・ビーチ05.jpg
 ビーチにいるおっさんが,しつこくビールを勧めてきた。カニも勧めてきたが,断った。1日目は,ビールだけ飲んだ。
ブンタウ・ビーチ08.jpg
 続いて2日目。またビーチでビールだ。左端の入れ物は,氷入れだ。ビンは冷えていないので,氷を入れるのだ。これは,ふつうの食堂でも同じである。ただし,この氷はふつうの水を凍らしただけだと思う。慣れてない人が飲むと腹を壊すかも知れない。私は,毎日飲んでも大丈夫だが…
 ちなみに,TIGERビールはシンガポールの会社だが,ベトナムでも多く売られていた。地元の人は「ティガー・ビア」と言っていた。
ブンタウ・ビーチ10.jpg
 おっさんが,1日目に続いて,またカニを勧めてきた。しゃあないな~「OK!」
 たらいの“生け簀”からカニを出して,重さを量る。
ブンタウ・ビーチ11.jpg
 助手?の兄ちゃん
ブンタウ・ビーチ12.jpg
 「これを茹でるでっ!」
ブンタウのカニ.jpg
 このカニだ
ブンタウ・ビーチ13.jpg
 ここで,カニを茹でている。この近くには,たらいに,カニやエビなどがたくさん入っていた。車のバッテリーを電源にちゃんとエアも送り込んでいる。 
ブンタウ・ビーチ09.jpg
 このおじさん,カニの前に,大きめのエビを2尾サービスしてくれた。
ブンタウのカニ2.jpg
 茹でると,色が変わる。
ブンタウ・ビーチ14.jpg
 2匹で1kg=60000ドン(約480円=当時)。これが高いのか安いのかは,わからない。おじさんは,殻を割る道具をちゃんと持っていて,1つ1つ割ってくれた。  
ブンタウ・ビーチ15.jpg
 ライムを搾った塩コショウにつけて食べた。タラバや松葉のように身も大きくはないがうまい!
ブンタウ・ビーチ17.jpg
 おじさんを記念撮影??
ブンタウ・ビーチ16.jpg
 ビーチ
ブンタウ・ビーチ18.jpg
 アジアでよく見かけるが,服のまま平気で海に入っていく人が多い。

 ここは,今ではかなり発展しているのかな?

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。ぜひぜひお願いします!
人気ブログランキングへ人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村>アジア旅行と海外旅行にエントリーしています。

 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2012/11/22 12:30:35 AM
コメント(8) | コメントを書く
2012/06/10
カテゴリ:ベトナム
 気まぐれでUP。

 ベトナムのハノイ。’07年1月。

ハノイ市街.jpg
 市街地

ロンビエン橋で.jpg
 歴史あるロンビエン橋で

ハノイの街角2.jpg
 店先

ハノイの街角3.jpg
 ガラス瓶…

ハノイの散髪屋.jpg
 散髪屋

ハノイの街角.jpg
 屋台

ハノイの建物.jpg
 建物

ハノイ線路.jpg
 線路

ハノイの夕方.jpg
 夕方

ハノイの夜.jpg
 夜

ハノイの夜市.jpg
 夜市

 時々,気まぐれで,あちこちの街角をUPする。
 以前も,一時期やっていたけど…

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。ぜひぜひお願いします!
人気ブログランキングへ人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村>アジア旅行と海外旅行にエントリーしています。

 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2012/06/10 11:35:13 PM
コメント(13) | コメントを書く
2011/06/12
カテゴリ:ベトナム
 アジアには,いろいろなおいしい食べ物がある。ご飯もの,麺類,串焼き…
 '10年11/10の日記で,焼きそば系をUPした。(ここをクリックでジャンプ)
 '10年11/13の日記では,炒飯を特集した。(クリックでジャンプ)
 食べたものは,もう何回もUPしている。

 今日は,1番気に入った汁あり麺だ。ほとんどの画像は,すでにUP済みだ。
 麺類は日本同様に,各国に汁あり,汁なし(焼きそば系や和え麺系)がある。米麺が中心だが,小麦麺もある。

ホイアンの街2.jpg
 ここは,ベトナムの古都ホイアン。この街並みが世界遺産に登録され,観光客が多い。行ったのは,'07年1月。
 ホイアンは,その昔,朱印船貿易が盛んだった頃に日本人町があったのだ。多くの日本の商人などが住んでいたのだ。しかし,鎖国後は次第に華僑の町へとなっていき,今や来遠橋(日本橋)のみが面影を残すそうだ。郊外へ行けば,2つほど日本人の墓があるという。今は,日本と中国の文化が融合した建物が多く残っている。
 ホイアンは,すでに'07年1月~現地からも含めて何回もUPしている。
来遠橋.jpg
 その有名な来遠橋(日本橋)だ。1593年に日本人によって架けられた。
来遠橋2.jpg
 橋の中だ。寺院もあるのだ。
カオラウ.jpg
 そこで食べたカオラウ。1/1の昼に食べた。ホイアン三大名物の1つだ。
 米麺で,うどんみたいな感じだ。汁は少なめで濃い。食べてみた。「うまい!」あちこちでいろいろな麺類を食べてきたが,これはいいわ!こんな味は食べたことがない。例えようがない。
 この後も,いろいろな汁あり麺を食べたが,今でもこれが1番だ!
カオラウ2.jpg
 この麺のルーツは,日本の伊勢うどんなのだ。日本人が伝えたと言われている。三重県の伊勢うどんは食べたことがないが,似ているらしい。伊勢うどんは,麺のコシを無くしているらしいが,こちらはあったと思う。
カオラウ3.jpg
 あまりおいしかったので,晩にも違う店で食べた。具もたくさんあるのだ。やはり,おいしかった。
揚げワンタン&ホワイトローズ.jpg
 同時に食べた,三大名物の残り,揚げワンタン(左=中身は豚ミンチとエビのすり身)とホワイト・ローズ(右=米粉の皮にエビのすり身を詰めて蒸したもの)。ピンぼけなのが残念だが。
ホイアンの街3.jpg
 夜の様子。中国風の建物だ。
ホイアンの街.jpg
 夜の街。
ホイアンの渡し船.jpg
 渡し船。人や自転車,バイクが満載だ。

 ホイアンの街は,'07年1月の日記を中心にUPしている(クリックでジャンプ)ので,またご覧を!

 日本では,冷やぶっかけうどんが大好きだ。それも讃岐スタイル。近くに大型店もあるが,私は,以前は宇治田原町にあって今は井手町でやっている個人経営の店の「たなか屋」が1番だ!
 → 「たなか屋」のブログ(クリックでジャンプ)
 → 食べログ(クリックでジャンプ)


 今日のMy懐かしのお気に入りの曲

 「名古屋はええよ!やっとかめ」 by つボイノリオ '85年
 まあ,いろいろなことを言われているお人だが,「オールナイトニッポン」,「おはよう!こどもショー」などの東京のラジオやTVにも出ていた。
 私が高校生の頃に,KBS京都の「ハイヤングKYOTO」水曜日のパーソナリティーをやっていて,公開録音にも何回か行ったことがある。まあ,まじめな方には嫌われているけど…
 今は,地元の名古屋で活動している。

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。ぜひぜひお願いします!
人気ブログランキングへ人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村>アジア旅行と海外旅行にエントリーしています。

 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2011/06/12 03:47:08 PM
コメント(14) | コメントを書く
2011/04/07
カテゴリ:ベトナム
 ベトナムで巨大カメ捕獲のニュースが出ていた。そういえば,そこへ行ったな。


 → MSN産経ニュース 「伝説の巨大カメ」捕獲、特殊部隊も参加 ベトナム」(ここをクリックでジャンプ)


ホアンキエム湖.jpg
 ベトナムのハノイにある,ホアンキエム湖。

ホアンキエム湖の主.jpg
 この画像のカメは今回捕獲されたカメとは違うが,1968年に,この湖で捕獲された「還剣伝説の主」らしい。
 '07年1月に行った。

 '07年6/14の日記でUP(ここをクリックでジャンプ)


 ここ連日,帰りが10時頃になり,さらに自宅での文書仕事が続く…ほんまに疲れる。さらに,職場は同じだが,ちょっと内容が変わった。毎日,試行錯誤中です。
 
 またまた,コメントの返事,訪問など全くできてません。ほんまに,かんにんです!!


 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。ぜひぜひお願いします!
人気ブログランキングへ人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村>アジア旅行と海外旅行にエントリーしています。

 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2011/04/07 11:58:15 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/06/06
カテゴリ:ベトナム
 仕事が立て込んでいる。今の職場は,とにかく仕事が多い。今も家で仕事中だ。疲れたので,ちょっと休憩して,笑顔の人々でもUPしよう。心休まる。
 今日は,'06年のベトナムの人々の笑顔をUPする。既出の画像がほとんどだ。しかし,今回は敢えて以前の日記へのリンクは付けなかった。

ブンタウの人々.jpg
 ホーチミンから水中翼船で約1時間半,ビーチがある町ブンタウに着く。ふつうは,ビーチでのんびりが多い。もちろん私もビーチでのんびりした。しかし,泊まっていた西部から東部への道を延々と歩いた。おそらく,ここに来てそんなことをする人はいない。街を歩くと声がかかる。
ブンタウの人々2.jpg
 遊んでいた子どもたち。高いところから声をかけてきた。
ブンタウの人々3.jpg
 街角の子どもたち。
ブンタウの人々4.jpg
 暗いが,午後6時だ。私が声をかけるよりも,かけられる方が多い。
ブンタウの人々5.jpg
 ビーチでカニを売っている親子。新鮮なカニを安く食べた。おいしかった。
ブンタウの人々6.jpg
 小高い丘に建つ「キリスト像」の麓にいた人々。左は,南シナ海だ。
ブンタウの人々7.jpg
 物売りの兄ちゃん。
ダナンの人々.jpg
 中部の町ダナン。晩ご飯を食べた食堂にいた姉さんたち。「地球の歩き方」と「指さし会話帳」を見て賑やかに談笑した。
ダナンの人々9.jpg
 一緒に。とにかく,みんな陽気だった。
ダナンの人々2.jpg
 マーケットにいた若者たち。
ダナンの人々3.jpg
 ダナンのバスターミナルにいた係員たち。どこの国へ行っても,大きなバスターミナルでは,係員らしき人がいて,行き先を聞いて案内してくれる。どこが乗り場かわからないことが多いのだ。
たまにチップを請求されるが…このあと,古都ホイアンへ行った。
ホイアンの人々.jpg
 世界遺産の町ホイアンに訪れる観光客は多い。地元の家だ。
ホイアンの人々2.jpg
 小さな店のおばあちゃん。
ダナンの人々4.jpg
 再びダナンに戻って,地元の中学生か高校生。しばらくキャーキャー言いながら私のデジカメとVTRを借りてあちこちを撮っていた。これぐらいの年代は,国を問わず元気だ!
ダナンの人々5.jpg
 遊んでいた少年たち。私を見つけると,集まって来た。
ダナンの人々6.jpg
 道ばたに座っていたお姉さん。ダナンの画像は,ほとんどがハン川沿いだ。
ダナンの人々7.jpg
 真っ暗な中で,男女で騒いでいる若者たち。1番いいときやな~
ダナンの人々8.jpg
 こちらは,女性ばかり。
ハノイの人々3.jpg
 ところ変わって,北部のハノイ。ハノイの人々はというより北部の人々は村意識が強く,よそ者を警戒する。一見さんに笑顔などは見せない。だから,笑顔を撮ることは非常に難しい。たまたま通りがかった旅行者に笑顔を見せることは少ない。シクロのドライバーなどが営業用の笑顔をするときはあるようだが。
 たまに,こんな少年たちがいるが希少だ。築100年以上のロンビエン橋で。
ハノイの人々.jpg
 しかし,1度仲良くなれば,この通りだ。ビアホイ(生ビール屋)だ。2晩通ったが,本当にみんなフレンドリーだった。
ハノイの人々2.jpg
 ビアホイのオーナーと飲む。この人は,やり手のようだ。店員からも一目置かれているようで,誰も気安くしゃべらなかった。オーナーなので,大名出勤なのか遅い時間に来る。私は,二晩ともに一緒に飲み,いろいろと話した。
 歳を聞くと,ほとんど同じだった。私が持っていたVTRを買いたいと言ってきた。その当時で15万円ほどだったが,金額を言っても「大丈夫だ,払う!」と言ったのだ。現地の物価からするとかなり高い。お金には余裕があると思った。しかし,私はまだこの後撮影したいところがあったのと,充電器などはホテルに置いていたので断った。実際よりも高い金額を言って売れば儲かったのだが,それはしなかった。
ホーチミンの人々2.jpg
 なに?ホーチミンの人々は?って??ホーチミンは大都会だ。なかなかゆっくりと人と話ができない…すごいバイクだ!
ホーチミンの人々.jpg
 たまに声をかけてくるのは,シクロのドライバーなり…これでも,以前よりはしつこさは減ったように思った。以前は,「オ~イ!!」と叫びながら,何十分にも渡り追いかけて声をかけてくるドライバーも多数いたのだ。
フォーを食べる.jpg
 でも,フォーの店で,食べている私を撮ってくれる店員はいた。

 人物の写真は肖像権やら何やらで,本来は国際的には細かい規定がある。承知はしているが,日本発のブログということで,自由にUPしている…人物の笑顔は,私のブログの生命線でもあるからだ。

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。ぜひぜひお願いします!
人気ブログランキングへ人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村>アジア旅行と海外旅行にエントリーしています。

 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2010/06/06 05:51:03 PM
コメント(16) | コメントを書く
2010/02/28
カテゴリ:ベトナム
 チリ地震の津波が日本にやって来ている。1960年に,日本を含め環太平洋全域大きな被害をもたらした津波ほどではないが,港に水が溢れているようだ。
 津波と言うより,じわじわと冠水している映像を見て,今UPしているミャンマー(ビルマ)の様子とダブったが,もう1つダブったものがある。'06年12月~'07年1月に行ったベトナムだ。

トゥボン川.jpg
 ベトナム中部にある古都ホイアン。その古い町並みが世界遺産になっている町だ。その昔,1600年頃に朱印船貿易が盛んだった頃に,日本人町があった。
 横を流れるのはトゥボン川だ。しばらく下流に行くと南シナ海になる。
ホイアン洪水?2.jpg
 夜に町を歩いていると,「なにぃ??」…川の水が溢れている。川をしばらく下ると海になるが,満潮の影響はここまでくるのか!?乾季なので,雨は関係ないだろう。
ホイアン洪水?3.jpg
 舟は,たくさん係留してあるが。
ホイアン洪水?.jpg
 しかし,わずかな間に水が増えてきた。ここは完全に水に浸かっている。しかし,みんな平気だ。慣れているんやろな。歩行者もバイクも,ふつうに通っていく。
ホイアン洪水?4.jpg
 地元人や観光客が多くいるが,みんなどう思っているのだろう??

 何か,これでいいのか??と思った…

 ちょっと思い出したので,書いてみた。このときの様子は,'07年1/14の日記で書いている。
 ホイアンの様子は,現地より'07年1/3の日記をはじめ,'07年1月の日記を中心に,何回もUPしている。

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。ぜひぜひお願いします!
banner_04.gif人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ海外旅行とアジア旅行にエントリーしています。
 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2010/02/28 06:43:35 PM
コメント(4) | コメントを書く
2009/07/05
カテゴリ:ベトナム
 今夜,MBS(TBS)で,ベトナムの世界遺産ホイアンの町が紹介されるようだ。18:00~だ。ホイアンは,'07年1月に訪れた。
 16~17世紀にかけて,朱印船貿易が盛んだった時代に日本人町があったのだ。これまでに何回も紹介してきた。

ホイアン2.jpg
 ホイアンの古い町並み。
来遠橋.jpg
 来遠橋〈日本橋〉。1593年,日本人によって架けられた。
ホイアン4.jpg
 観光客と地元の人のふつうの生活が混在している。
ホイアン5.jpg
 世界遺産だけあって,観光客はかなり多い。欧米系だけでなく,中国やタイから来ている人も多い。中国人町も存在したのだ。
カオ・ラウ.jpg
 ホイアン3大名物の1つ,カオ・ラウ。日本人が伝えたと言われる米麺だ。伊勢うどんに似ていて,たいへんうまい。濃いタレ〈ダシ)が底にある。
ホイアン3.jpg
 夜は,さらにきれいだ。
ホイアン.jpg
 夜の町並みだ。たいへんいい感じだ。

 詳しくは,現地からのUPを含め,'07年1月の日記'07年10/23の日記,さらに'08年6/10の日記などで紹介している。
 ぜひ,ご覧下さい!

 私は,観光客が多く来るところには,あまり行かないが,こういう町となると話は別だ。人の多さには,ややうんざりしたが(日本人も多数発見),すばらしい町並みだった。

 今日は,祖母の一周忌がある。この前から,片づけや準備でバタバタしている。車のアクシデントもあったので,余計に落ち着かない日々を送っている。

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。ぜひぜひお願いします!
banner_04.gif人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ海外旅行とアジア旅行にエントリーしています。
 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2009/07/05 08:10:26 AM
コメント(4) | コメントを書く
2009/05/05
カテゴリ:ベトナム
 '07年1月に訪れたベトナムのハノイ。現地から数回の書き込みと'07年1/8の日記でUPしたハノイの夜の画像大幅増強・文章改訂リニューアル版だ。

 ハノイの初日だった。南部と気質が全く違うという北部の人々。慣れるまでは警戒をするという…外国人に対する視線が冷たい感じがした。
 ハノイのホテルに入って早々にアクシデントがあり,イヤな思いをした。'07年1/8の日記の前半を参照…と言うことで,晩は飲んで騒ぎたかったのだ。なに?そうでなくても…(^_^;)
ビアホイA.jpg
 本当は安ビアホイがいいのだが,上記のこともあり,まずは入りやすい店に…ということで,旅の師匠アジア光俊さんの言う,“ちゃんとした店”だった。(^_^;)
ビアホイ店員.jpg
 店員に笑顔はない。まず注文は,ビアホイ。そして食事のメニューを見る。そこで,「食べる指さし会話帳」の登場だ。最初に注文を取りに来た姉ちゃんは,本を見てあれこれ言ってきた。さらに「旅の指さし会話帳」と「地球の歩き方」も出した。横から兄ちゃんが来た。興味深そうに本を見て,本を見ながら話し掛けたり,ベトナム語の発音を教えてくれたりもした。
 注文が終わっても,2人は「本を見ていい?」と言って真剣に読んでいる。さらに横から姉ちゃんが来て,これまた読み出した。(この画像は,あとから撮ったもの。)
ビアホイ.jpg
 ビアホイ(自家製生ビール)が来た。
ハノイの食事.jpg
 食事も来た。
ビアホイ店員2.jpg
 ビールや食事をデジカメで撮影する。みんなのぞき込んでくる。ついでに,みんなにカメラを向ける。みんな喜んで写ってくれた。
 そのうち,店員が集まりだした。本を見ながら,私にあれこれ話しかけてくる。さあ,こうなったらいつものペースだ!ビールも会話も進む。大騒ぎだ!?店員の兄ちゃんたちは,私のVTRやデジカメを持って,勝手に撮影したりしている。
ビアホイで.jpg
 私の横の姉ちゃんは17歳だ。ここで働いている。1日の給料は20000ドンだそうだ。日本円で約160円…労働時間は,朝8時~夜10時か夜12時までだそうだ。「もっと欲しい」と言っていた。店員は10代後半~20代前半が多かった。
ビアホイの水槽.jpg
 店には,水槽(生け簀)もある。
ビアホイの客.jpg
 外国人用のように見えるが,地元人も来ていた。
ビアホイオーナー.jpg
 ビアホイのオーナーだ。遅い時間にやってきて,あれこれ指示を出している。自身もここで食事をしていた。そのうち,私のとこに来た。いろいろ話しかけてくる。ホーチミン出身らしい。周りの人とは雰囲気が明らかに違って落ち着いていた。さすがにオーナーともなると違うのか。「ここは,オレがつくった店だ!」と誇らしげに話していた。

 あれこれやってるあいだに4時間経ち10時。「明日も来て!」と言われた。翌日は安いとこに行くつもりなんやけど…
 ホテルへ帰った。あっ!メモリースティックが1つない…日本で撮った画像を見せるのに出したときに,落としたらしい。こりゃまた行かんなんわ!!
ビアホイ2.jpg
 …で,翌日またこの店に来た。店員は笑顔だ。親しくなると濃い…というのがわかった。昨日と違う店員もいたが,最初からフレンドリーだった。
ビアホイ店員5.jpg
 今日も撮影しているのは,ほとんどが店員の兄ちゃん。
ビアホイ3.jpg
 一角には,酒を置いたカウンターもある。
ビアホイ6.jpg
 グラスが吊してある。置いてあるのは,ウィスキー・ウォッカ・ビンビールだ。
ビアホイ4.jpg
 ふざけて怖い顔をする兄ちゃん。
ビアホイ店員3.jpg
 ずっとクールだったお姉さん。他の店員とは雰囲気が違った。
ビアホイ店員4.jpg
 こちらは,計算中のお姉さん。
ビアホイ外国人客.jpg
 西洋人の客が結構いた。
ビアホイ外国人客2.jpg
 様々な国籍の人がいそうだ。
ビアホイ7.jpg
 客は常時いるが,そんなに多いわけでない。店員にとっては,私に構う時間は結構あったのだ。
ビアホイオーナー2.jpg
 今日は,オーナーが少しおごってくれた。さすがに貫禄があるわ。歳は私より2つ下やけど…
 そのオーナー,私のVTRを見て値段を聞いてきた。驚いたことに,新品とほぼ同額の値段で「売ってくれ!」ときた。「うへ~!」ベトナムでは結構な額だが,どうも本気のようだ。じゃあ,売って新しいのに買い替えようかな?と一瞬思ったが,充電器や付属品はホテルに置いたままだ。あれこれ考えたが,結局断った。まだ最終日が残っていて,売ってしまうと撮影ができなくなる。悪い話ではなかったのだが…
ティエッカイン.jpg
 これは,生き血を固めたものだ。オーナーのおごりだ。「ティエッカインか?」と聞く。ティエッカインは,アヒルの血だが,これはヤギだと言う。私が食べる様子をじっと見ている。「うまい!」と言うと,うれしそうに握手をしてきた。外国人が嫌がることを知っているのか?私は,アヒルとヤギの違いはあるが,以前にラオスで食べたことがある('07年4/16の日記他でUP)ので味は知っていた。十分に食べられる。
 横にあるのは,ハノイウォッカ。29.5%なので濃くはない。何杯か飲んだ。もっと欲しかったが,さすがにおごってもらって,「もっと」とは言えなかった…
ウォッカハノイ.jpg
 ウォッカのビンだ。
ビアホイ5.jpg
 この日は,11時まで飲んだ。やはり楽しく過ごせた!まるで、この店に来るためにハノイに来たみたいだ。
 ところで,なくしたメモリースティック…店になかった!!あ~あ…念のため,もう1度リュックの中を見る。ちゃんとあるがな…チャンチャン!

 蛇足だが,最終日は深夜便に乗るためにホテルに荷物を置き,夜の街を歩いていた。ある小さな通りで声がかかった。「どうせまた,なんかの誘いやろ。」と無視。しかし,もう1度声がかかり,肩をつかまれる。「はあ??」と振り返ると,あのオーナーだった!「家はこの辺や!」最後まで腐れ縁?があった。「まだ,いたんか?店に来たら?」,「もうすぐ帰国やし。」で,握手で別れた。

 もちろん私が撮影したものは多いが,それ以上に店員の兄ちゃんが撮った画像が膨大な量になる。しかし,前回にUPしたときにあまり出さなかったので,今回リニューアル版として大幅に公開することにした。

 1位などは狙ってません。でも,上位に近いと目につきやすいので,少しでも多くの人々に訪問していただけると思っています!
 ↓ はげみになります クリックをお願いします!! よろしくです!!スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。ぜひぜひお願いします!
banner_04.gif人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ海外旅行とアジア旅行にエントリーしています。
 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2009/05/06 01:53:39 AM
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR

プロフィール


うめきん

コメント新着

株式会社TIAM / 和田@ Re:ヤギのドートウッを食べる(10/24) うめきんさま はじめてご連絡させていた…
うめきん@ Re[1]:JAPAN EXPO 2018(11/02) lennon909さんへ  生きてます!  FBは…
うめきん@ Re[1]:JAPAN EXPO 2018(11/02) 京師美佳アメブロ転送用さんへ  ずっと放…
lennon909@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) うめきんサン お元気でしょうか?
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もよろしくお願いします 平成最後の一…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もお疲れ様でした 楽しい週末を、 お…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もよろしくお願いします。 東日本大震…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もお疲れ様でした^^ 楽しい週末を、…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 日本は雨のスタートです。 今週も、よろし…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もよろしくお願いします 健やかな一週…

お気に入りブログ

牛乳チーズ作戦🥛🧀 New! 山ちゃん5963さん

澳門・香港を行く (… New! としひでちゃんさん

駅間歩き 丸ノ内線(… New! MoMo太郎009さん

こたろーとお豆腐食… New! babby0さん

この旅で唯一のニコ… New! ヨンミョン1029さん

ホテルでの朝食バイ… lennon909さん

日本語だったら… ガボちゃん♪さん

【Your Song】Elton … Hiro Maryamさん

大根をお供えするお寺 GKenさん

今日のお茶は中国紅茶 みん1001さん

バックナンバー

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.