3658087 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アジアを旅しよう!2号館 from ミャンマー

全131件 (131件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

東ティモール

2014/05/20
XML
カテゴリ:東ティモール
 アジア各国には,いろいろなマーケットがある。街を歩き回っていると,必ずどこかにある。路上から,屋根付きの常設まで本当にいろいろだ。見ているだけでも楽しい。どこの国に行っても,似たような感じだ。

 しかし,東ティモールだけは,他国では見たことない置き方をしているのを多く見る。以前にも少し書いたが,今回は詳細に!首都ディリで

ET野菜売り方01
 これだけ見ると,他国と同じだ。あっ,豆腐がある。以前にUPの「アジアの豆腐」編で上げてなかった。
ET野菜売り方02
 このように吊っていることが多いのだ。
ET野菜売り方03
 アジアの他の国では見たことない
ET野菜売り方04
 トマトなどは,このように積んでいる。
ET野菜売り方05
 ほかも
ET野菜売り方06
 ニンジンは,積みにくいか?
ET野菜売り方07
 葉物も,なんとなくピラミッド型にしてあるな。
ET野菜売り方08
 きれいに並べてある
ET野菜売り方09

ET野菜売り方10

ET野菜売り方11

ET野菜売り方12

ET野菜売り方13
 こんな台車でも,吊ってある。袋入りも。上には置いてるけど。
ET野菜売り方14
 売り歩く人も,吊っている。休憩するときは,どうするんやろ?置いたら,地面に触れるし…
ET野菜売り方15
 魚も,こんな感じだ。
ET野菜売り方16
 売れたら,ドアミラーに吊った!車の西洋人の客は,そのまま走り去った。
ET野菜売り方17
 木に吊って売ってたりもする
ET野菜売り方18
 この通り
ET野菜売り方19
 でも魚は,こうやって置いてる方が多いかな。
ET野菜売り方20
 野菜も,こうやって広げてるだけのこともある。


 前からそうなのか??と思い,独立翌年の’03年8月の画像を探してみると…
ET野菜売り方21
 ’03年の街の中心部だ。歩道上で店開きだ。陸上競技場横の時計塔の周りだ。これで,場所がわかる人は,GKenさんと,theysunさんぐらいかな?今は,ないけど。
 なんや,ふつうに売ってるやん!と思ったら…
ET野菜売り方22
 吊ってるやん!
ET野菜売り方23
 売り歩くのも吊ってるし
ET野菜売り方24
 トマトも積んでる!
ET野菜売り方25
 こちらも
ET野菜売り方26
 こっちも。違うのは,当時は中心部の路上で多く店開きをしていた。

 この陳列の仕方,なぜこの国だけなのかは不明だ…しばらく住んでおられるGKenさんでも不明のままなのだ。

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!



海外旅行(アジア) ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 ※ 画面が完全に出るまでに消すと,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2014/05/21 12:52:50 AM
コメント(23) | コメントを書く
2014/04/11
カテゴリ:東ティモール
 昨日に,「東ティモールには炭がない!?」をUPしたが,いただいたコメントから,日本に入ってきている安い外国産の炭(木炭)の多くは,マングローブだと知った。というか,今まで知らなかった。木炭を使ったことないわけでないのだが…(^_^;)

 日本の炭は,山から採っていると思って調べたら,ナラ、ブナ、カシ、クヌギなどだった。竹炭もある。山なら,面積は広いが,マングローブは河口や海岸が中心だと思うので,面積的には狭い。でも,現地での使用の他,日本にも大量に入って来ているが,無くなりはしないのか??

 …で,今日は昨日のそのままの付け足し版だ。今まであまりしてなかった流れである。まあ,いろいろあってもいいだろう。
 ちょっと,やっつけ仕事的??だ(^_^;)4月から,時間ができたようで,いろいろあって意外とないのだ。

 マングローブを調べて見ると,結構いろいろな形があった。根が地上まで生い茂っているものが多いが,あちこちから針のように出ているものもある。

マングローブ01
 東ティモールの,ディリから,東のキリスト像方面(マナツト,バウカウ方面)へ行くと,海岸にマングローブが生えているところがある。9年前と同じだった。
マングローブ02
 これでは,少しわかりにくいが,下から多数の根が,針のように海面に飛び出しているのだ。

マングローブ16
↑ ’03年8月の画像。
マングローブ17
↑ ’12年8月の画像。同じ場所だ。ちょっと弱ったんかな??

マングローブ03
 西からディリに向かうトラックには,大量の薪が積んである。
 これは,’03年8月。ディリより西方面へ車をチャーターして行ったときのもの。帰りしだ。当時は,特に西方面では独立反対の民兵が暴れていて危険とされたときだ。ドライバーは,西ティモールとの国境ポイントへは行ってくれたが,そこから南のマリアナと言う町に行きたかったが,「危険だ!!」と言って,行ってくれなかった。
マングローブ04
 ’03年は,多くの電柱がこんな状態だった。
マングローブ05
 ディリより,かなり西の地点で。


マングローブ06
 また,’11年と’12年に戻る。乾季で干上がった河原で薪が干してある。 
マングローブ07
 薪を売っている写真は,UPした数よりもずっと多く撮っている。
マングローブ08
 薪ばかりで味気ないので,「万屋と薪と少女と」(^_^;)
マングローブ09
 右端が串焼きとかの台。そして,薪。
マングローブ10
 こないだもUPしている,私設学校の寮の炊事場横で。木を割って,薪を作る。
マングローブ11
 かまどは,全て1から手作りだそうだ。
マングローブ18
 炊き上がった大量のご飯
マングローブ12
 煙突から,煙が上がる。

 国が変わって

マングローブ13ブンタウ
 ベトナムの,ホーチミン~ブンタウの途中の河口で。大量のマングローブが生えている。水中翼船から撮影。
マングローブ14ブンタウ
 延々と生えている。
 同じような光景を,ホーチミン~カントーでも見た。
マングローブ15ブンタウ
 かなりズームしたので,ブレているが,よく見る根のやつかな。

 マングローブだけに,明日もUPで,3つ(ミッツ)にしたいが,マングローブネタは,もうない(^_^;)


 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!



海外旅行(アジア) ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 ※ 画面が完全に出るまでに消すと,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2014/04/12 03:02:01 AM
コメント(8) | コメントを書く
2014/04/10
カテゴリ:東ティモール
 アジアの国々では,ガスもあるが,調理の火の多くは炭を使っていると,3/16に「アジアの食堂の厨房」(クリックでジャンプ)で書いた。
 もちろん,薪も多く使われている。

 ところが,東ティモールだけは,なぜか炭がなく,薪だけが使われているのだ。GKenさんが,「炭が無くても炭火焼肉 in 東ティモール」(クリックでジャンプ)と題して,今日も書かれている。

 炭と言うと…

炭01
 これは,ラオス。ヴィエンチャンの屋台食堂。炭火だ。
炭02
 同じくラオス。サワンナケートの街角で。

炭03
 こちらは,ミャンマー(ビルマ)。ヤンゴンの街角の路上喫茶店で。
炭05
 同じくミャンマー。タウングーで。これは,袋に入れて売ってある。 
炭04
 ヤンゴン向こうのラインターヤのスラム地区で。炭を作っている店(量り売りかな?)。少年が働いている。


 ここから,東ティモール。

ET薪01
 見ることは少ないが,街角で串焼きを焼いてる。
ET薪02
 見た感じは,アジアの他の国と変わらない。
ET薪03
 しかし,煙が多い!
ET薪04
 炎が上がる。これは,薪を燃やしているからだ。上記のGKenさんの言葉を引用すると,「燃え尽きる頃、炎が消えて消し炭になります。」と言うことだ。
 その消し炭が,“炭”となるわけだが…
ET薪05
 角材を燃やしている
ET薪06
 ビーチに広がる店。魚を大量に焼いているが,思い切り薪だ!煙が上がっている。薪が,手前に置いてある。
ET薪07
 薪は,街のあちこちで売られている。
ET薪08

ET薪09
 太い幹よりも,細い幹や枝が多く見えるが,小さな木を中心に切っているんだろうか?
ET薪10
 {MINA RAI」…見習い??ってことはないな
ET薪11
 誰もいないことも多いが…
ET薪12
 万屋の前にも
ET薪13
 とにかく大量に見る
ET薪14
 これは,自分で切ってきたのか?
ET薪15
 私設学校の寮の厨房横で,薪を割る。ここでは,大木を割っている。

ET薪16
 海沿いの山々は,この通り,木が多くない。奥地から切り出してくるんだろうか?

 なぜ,この国だけが炭がないのか,不思議だ!現地在住のGkenさんも,探っておられるので,いずれ何かわかるかも知れない。


 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!



海外旅行(アジア) ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 ※ 画面が完全に出るまでに消すと,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2014/04/11 01:58:37 AM
コメント(22) | コメントを書く
2014/04/06
カテゴリ:東ティモール
 そろそろ,通常のUPに戻そうと思う。見事に,階段状にアクセス数がもとに戻ってきている。まあ,こんなもんやな…
 芸能人などの有名人じゃないふつうの人で,ものすごいアクセス数やブログランキングの大量得票になる人は,何が違うんやろ??特に何か宣伝してるわけでなさそうやのに,上位にいる人が多いし。

 …で,ここしばらく気合い入れてUPしたり,訪問してたら,疲れました(^_^;) フリーになったとは言え,今現在の家庭の取り込んだ事情で,基本的に昼~夕方は,ネットできません。

 今日は,東ティモールのバス「ミクロレット」

ETミクロレット01
 路線バスです
ETミクロレット02
 いっぱい乗ります

 動画。プロテクターレンズが小さくて,時々邪魔している…
ETミクロレット03
 走行中
ETミクロレット04
 街はずれで
ETミクロレット06
 ミクロレットが集まるターミナル的になっている所もある
ETミクロレット07

ETミクロレット09
 こんな状態で,タバコを吸ってる!余裕やな
ETミクロレット17

ETミクロレット18
 街はずれの食堂の前で,のんびりと車内の清掃をしていた。これって,個人経営なのか??GKenさん,どうなんでしょう??
ETミクロレット10
 ちょっと大きくて派手なのも多い
ETミクロレット11
 東部のバウカウ行き
ETミクロレット12
 バウカウ経由のViqueque行き。ヴィケケとでも読むんかな?マナツトを通りバウカウから南下するようだ。こんな長距離バスが,細い路地を走ってる!
ETミクロレット13
 ここは,なんとなく長距離バスターミナルに思えた。街からキリスト像へ行く地点だ。大きめのバスは,長距離便かな?
ETミクロレット14
 もっと大きめのバスのある。でも,日本で俗に言う“ふつうのバス”は,見当たらないな…
ETミクロレット15
 このバスの上には
ETミクロレット16
 ヤギが横たわってグッタリしていた。大丈夫か?じゃあ食用?この国で,ヤギ肉料理って,あったかな??
ETミクロレット19
 ほかに,こんなのがある。昨日にピックアップバスをUPしたが,コンセプトは似ている。
ETミクロレット20
 これも
ETミクロレット21
 屋根のない版
ETミクロレット22
 て言うか,単純に荷台に乗ってるのが多い。

ET03ミクロレット01
↑ ちなみに,’03年8月の様子だ。3つ目の動画と同じ場所だ。時計塔の横。人が異常に多かった。
ET03ミクロレット02
 ミクロレットに殺到する
ET03ミクロレット03
 山の近くで
ET03ピックアップ
 トラックの上に

 私は,乗ったことはない。でも,使いこなしたら,便利やろな!

 ついでに…
ETG01歩き方’02
 以前の「地球の歩き方 東南アジア編」には,東ティモールが載っていた。貴重だったのに… 今は,日本語のガイドブックはないのでは?
ETG02ロンプラ
 ロンプラは,今もちゃんとある。

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!



海外旅行(アジア) ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 ※ 画面が完全に出るまでに消すと,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2014/04/07 04:19:20 AM
コメント(14) | コメントを書く
2014/02/18
カテゴリ:東ティモール
 前回までのシリーズの流れで,今日も東ティモール。この国で飲んだビールをUP!ただし,自国産のビールはないが,他の東南アジアの国々よりも,いろんな国のビールがふつうにある。

E東ティモのビアー01
 多いのが,インドネシアの「ビンタン」だ。
’12ディリのキリスト像へ158
 これは昨日もUPしたが,ハイネケンもある。
E東ティモのビアー02
 左から,「ビンタン」,「タイガー」(シンガポール),「ABCスタウト」(シンガポール)
E東ティモのビアー03
 右は「カールスバーグ」だが,左は何やろ?
E東ティモのビアー04VB
 「ビクトリア・ビター」(オーストラリア),375mLだ。
E東ティモのビアー05MB
 「メルボルン・ビター」(オーストラリア),これも375mL。
E東ティモのビアー11
 地図の下側(南側)はオーストラリアだ。地理的に近い。都市で言うと,ダーウィンだ。直行便がある。東へ行くと,パプア・ニューギニアもある。

https://www.google.co.jp/maps/@-10.3365706,127.1224505,1096594m/data=!3m1!1e3

E東ティモのビアー06
 ホテルの冷蔵庫
E東ティモのビアー07
 デンマーク製や,どこかわからんのがいろいろある。全部飲んでみた。
E東ティモのビアー12
 英語に混じって,何語かわからない言語がある。
E東ティモのビアー13
 これも
E東ティモのビアー08
 おっと,cL(センチリットル)だ。みなさん,ご存じか?欧州などでは,ふつうに使われている。日本では,まず使われないが,体積(容量)の単位だ。
1L=10dL=100cL=1000mLになる。ちなみに,10cm=1dm(デシメートル)だ。

→ 「センチリットルをご存じ??その後…」(クリックでジャンプ)

E東ティモのビアー09
 「アムステル」(オランダ)
E東ティモのビアー10
 「ビンタン」に戻るが,グラスを凍らせている店もある。日本のキリンやアサヒを置いている店もある。

 東南アジアの他国では,あまり見かけないビールを,ふつうに多く見るのだ。結構おもしろい。
 しかし,ポルトガルのビールは見なかった気がする。ポルトガル語諸国共同体に加盟しているが…テトゥン語に加えて,ポルトガル語を公用語にしている。


 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!



海外旅行(アジア) ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 ※ 画面が完全に出るまでに消すと,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2014/02/19 02:48:45 AM
コメント(25) | コメントを書く
2014/02/16
カテゴリ:東ティモール
 東ティモールのディリ郊外の丘の上には,巨大なキリスト像が立っている。’03年8月には,街なかから歩いて行った。この時期は,赤道南側は乾季だ。炎天下の中,2時間以上かかった。ほんまに,しんどかった!!
 最後に,丘の麓から上まで登らなければならない。これが結構長いのだ。疲れているところに,これはキツかった!

 そのキリスト像へ,また行ってみようとしたが…「キリスト像へ歩いた’12年8月10日編」その9,最終回

 時刻が時刻… さて,どうなったのか??初回に,答えは書いているが(^_^;)

’12ディリのキリスト像へ136
 昨日にUPしたところ。ここに階段があったが,下は何もなかった…何かあれば,降りようと思ったが。じつは,死角にあったりして(^O^)
 海の色がきれいだ。あちこちで色も変わっている。
’12ディリのキリスト像へ137
 おいおい,道は曲がりくねって,キリスト像は全く見えない…
’12ディリのキリスト像へ138

’12ディリのキリスト像へ139
 道を進むが
’12ディリのキリスト像へ140
 曲がっても曲がっても,先が見えない…この段階で,先が見えないのは本当に辛い。
’12ディリのキリスト像へ141
 こうやって,何回も止まってあちこちを撮るから,余計に時間がかかるんやけどな。
’12ディリのキリスト像へ142
 またカーブ
’12ディリのキリスト像へ143
 海も,何回も眺めてます。時間がないのに(^_^;)
’12ディリのキリスト像へ144
 おっと,やっとキリスト像が見えた!しかし,向こうはまだカーブがいくつかある…思ったより,まだまだ向こうやん(>_<)
’12ディリのキリスト像へ145
 波も荒いし…(関係ないか)
’12ディリのキリスト像へ146
 キリスト像のある丘をズームしてみた
’12ディリのキリスト像へ147
 像をズーム
’12ディリのキリスト像へ148
 さらに
’12ディリのキリスト像へ149
 何もないと思いきや,突然小さな家があったりする。

 最後のひとがんばり
 しか~し!
 この時点で,17時20分。このまま進むと,麓で18時前頃。休憩と食事を除くと,灼熱の中,ここまで朝からトータルで7時間歩いていて,まさに足は棒。それでも,まだ余力はあった。しかし,最後に丘の上に登るのがキツいのだ。18時半近くになりそうだ。’03年も,ヘトヘトだった。
 う~ん…本当に残念だが,今回は断念!次回の課題と言うことにしておこう。

’12ディリのキリスト像へ150
 ただ,車は,たまにしか通らない。さらに,タクシーとなると…ディリ方面に向かっているのをつかまえなければならない。
 が,結構早くやってきた。泣く泣く街に戻る。賑やかな車内やな。
 像のある丘の麓まで,このタクシーで向かうことも考えたが,それはしなかった。やはり,最後まで自力で歩いてナンボと思ったからだ。
’12ディリのキリスト像へ152
 最終,ここまで来た。地図上では,すぐそこなんやけど,実際には…
↓ Googleマップ
https://www.google.co.jp/maps/@-8.538548,125.581081,9325m/data=!3m1!1e3

’12ディリのキリスト像へ153
 車だと,15分~20分ぐらいだった(^_^;)

’12ディリのキリスト像へ154
 街をもう少し歩いた。魚を売る
’12ディリのキリスト像へ155
 漁師
’12ディリのキリスト像へ156
 喉かわいた!お腹空いた!!…で,ビュッフェの店に入った
’12ディリのキリスト像へ157
 食べ放題です
’12ディリのキリスト像へ158
 やはり,これやな!!

 次は,いつ行く機会があるかわからないが,次回の目標を残しておくのもいいだろう…と,前向きに考えた。
 このシリーズ,終わり!

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!



海外旅行(アジア) ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 ※ 画面が完全に出るまでに消すと,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2014/02/16 07:25:01 PM
コメント(22) | コメントを書く
2014/02/15
カテゴリ:東ティモール
 東ティモールのディリ郊外の丘の上には,巨大なキリスト像が立っている。’03年8月には,街なかから歩いて行った。この時期は,赤道南側は乾季だ。炎天下の中,2時間以上かかった。ほんまに,しんどかった!!
 最後に,丘の麓から上まで登らなければならない。これが結構長いのだ。疲れているところに,これはキツかった!

 そのキリスト像へ,また行ってみようとしたが…「キリスト像へ歩いた’12年8月10日編」その8

’12ディリのキリスト像へ151
 今日は,この辺りだ。

↓ Googleマップ
https://www.google.co.jp/maps/@-8.538548,125.581081,9325m/data=!3m1!1e3

’12ディリのキリスト像へ121
 ここは,何やろ?ゴルフのようなマークがある。
’12ディリのキリスト像へ122
 土産物?らしきものが売っている。入ってみたらよかったかな。レストランかバーらしきものもある。
’12ディリのキリスト像へ124
 店が多いな。ここは,そんなに人が集まるんやろか??すごい車が止まってるな。
’12ディリのキリスト像へ123
 この辺だけ,ビーチが整備されてるし。
’12ディリのキリスト像へ125
 確かに,きれいやし。
’12ディリのキリスト像へ126
 なんや?この水は??
’12ディリのキリスト像へ127
 わお!
’12ディリのキリスト像へ128

’12ディリのキリスト像へ129
 ここだけ,水が溜まっている…
’12ディリのキリスト像へ130
 この右の方から流れてきているようだが,なんやろ??乾季に,水が湧き出てくるとは!雨季でも,なかなか川に水が流れないのに…
’12ディリのキリスト像へ131
 道は,まだまだ曲がりくねっている。
’12ディリのキリスト像へ132
 しかし,ずっと山肌は岩だらけやな。
’12ディリのキリスト像へ133
 だから,山はこんな感じになるんかな。ふつうの山のように,大木が生い茂っていない。
’12ディリのキリスト像へ134
 いきなり,こんなものがあるが,どんな意味があるんやろ??
’12ディリのキリスト像へ135
 下に降りる階段があるが,こんな石だらけのところに降りて,何をするのか??やはり,この場所には何か意味があるのか?

 あと,どれぐらいあるんやろ??時間も厳しくなってきた。足も,かなり疲れている。
 どうする梅京!?
 次回に続く…


 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!



海外旅行(アジア) ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 ※ 画面が完全に出るまでに消すと,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2014/02/15 08:39:48 AM
コメント(18) | コメントを書く
2014/02/13
カテゴリ:東ティモール
 東ティモールのディリ郊外の丘の上には,巨大なキリスト像が立っている。’03年8月には,街なかから歩いて行った。この時期は,赤道南側は乾季だ。炎天下の中,2時間以上かかった。ほんまに,しんどかった!!
 最後に,丘の麓から上まで登らなければならない。これが結構長いのだ。疲れているところに,これはキツかった!

 そのキリスト像へ,また行ってみようとしたが…「キリスト像へ歩いた’12年8月10日編」その7

’12ディリのキリスト像へ106
 現在地だ。これを見ると,距離は進んでいて,あと少しやん!と思われるかも知れないが,これが全然そんなことないのだ…実際に歩けば,わかる!
 時刻は,16時半。街なかの出発は13時50分だった。食事の50分間を抜くと,1時間50分かかっている。’03年よりも,かなり時間がかかっている。原因は明らかだ。前回から9年経っていること(40歳代後半でございます)。止まっての撮影がかなり多いこと。この2つだ。
 さらに,すでに朝10時半頃から,休憩も入れながら街なかを歩いてた。この時点で,この日トータル5時間半は歩いている。

’12ディリのキリスト像へ104
 施設が増えたな。以前は,こんなものなかったと思う。
’12ディリのキリスト像へ105
 妙なところで,小川の河口が整備されてたりする。 
’12ディリのキリスト像へ107
 上空からの写真ではわかりにくいが,実際には,このように入り組んでいるのだ。
’12ディリのキリスト像へ108
 後ろをふり返る
’12ディリのキリスト像へ109
 道路工事の崖の処理は,アバウトだ…
’12ディリのキリスト像へ110
 湾は入り組み,道は曲がる。
’12ディリのキリスト像へ111
 おっと,こちらはきれいなビーチが広がっている。しかし,キリスト像は隠れて見えない。まだまだ地形は曲がりくねっている。先は長い…
’12ディリのキリスト像へ112
 ホテルがある。道とビーチの間に防波堤?のような壁がある。UN(=’12年当時の国連UNMIT)の警察の車両もある。遊んでいるのか??(^_^;)
’12ディリのキリスト像へ113
 ビーチは整備され,泳いでいる人がいる。この国も,少しずつだがリゾート開発が進んでいるんやな。
’12ディリのキリスト像へ114
 比較的新しそうだ。’03年は,まだなかったんじゃないかな?
’12ディリのキリスト像へ115
 人が多くいる。西洋人が中心だ。
’12ディリのキリスト像へ116
 トラックに積んできていると言うことは,このホテルに泊まっているんじゃなくて,街なかからやってきたのか?道具だけを運んできているのか?
’12ディリのキリスト像へ117
 ビーチにもボートが置いてある。
’12ディリのキリスト像へ118
 ピンぼけだが,この車は仕事用では?あちこちで見かける隊員の休憩中か??
’12ディリのキリスト像へ119
 これも??
 ’03年は,街なかには今よりもずっと多くの西洋人向けのカフェやレストランがあり,そこで昼間から多くのUN関係者がゆっくりと休んでいるのを見た。’12年は,店がかなり減っていた。休んでいるUN関係者も少なくなっていた。
’12ディリのキリスト像へ120
 このボードの上に乗っていたが,これは何と言うんだろう??

 おいおい,5時前になってきてるやん。まだまだ先やけど!このままやったら,キリスト像がある頂上で6時になるんちゃうか?日が落ちるが…
 どうする梅京!?
 満作さん,この前(2/9の日記)も最後に書いてたんですが,このフレーズの時だけ,漢字にしました。

 次回に続く…


 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!



海外旅行(アジア) ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 ※ 画面が完全に出るまでに消すと,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2014/02/14 01:26:15 AM
コメント(16) | コメントを書く
2014/02/12
カテゴリ:東ティモール
 東ティモールのディリ郊外の丘の上には,巨大なキリスト像が立っている。’03年8月には,街なかから歩いて行った。この時期は,赤道南側は乾季だ。炎天下の中,2時間以上かかった。ほんまに,しんどかった!!
 最後に,丘の麓から上まで登らなければならない。これが結構長いのだ。疲れているところに,これはキツかった!

 そのキリスト像へ,また行ってみようとしたが…「キリスト像へ歩いた’12年8月10日編」その6

’12ディリのキリスト像へ091
 時々,商店があるが,戸締まりは厳重なようで。この国の歴史?を見れば,当然かな。
’12ディリのキリスト像へ092
 これは,個人の家か?
’12ディリのキリスト像へ093
 この木は何やろ?横に何本も小さな木があるし。
’12ディリのキリスト像へ094
 海の家風なのがある。この辺は,ビーチになってるからか。
’12ディリのキリスト像へ095
 こっちでも
’12ディリのキリスト像へ096
 この先は…
’12ディリのキリスト像へ097
 マングローブや!


’03ディリのマングローブ01
↑ これは,’03年8月の画像だ。その1。マングローブだけに,3つUPする(^_^;) 
 この画像は,過去に本サイトの東ティモ編でもUPしてなかった。
’03ディリのマングローブ02
 ’03年,その2。下から出ているのは,根なのだ。マングローブが息をするために、根が空中に向かって生えているということらしい。
 ディリ在住のGKenさんのブログで,紹介されている。

’03ディリのマングローブ03
 ’03年,その3。じっと見つめる少年がいた。その後,何か話したと思う。


’12ディリのキリスト像へ098
 で,’12年8月の画像に戻る。
’12ディリのキリスト像へ099
 地面は,突きだした根だらけ。なんか,すごいな。
’12ディリのキリスト像へ100

’12ディリのキリスト像へ101

’12ディリのキリスト像へ102
 おっと,タクシーがいっぱいあるで。車を洗ってる人が多い。
’12ディリのキリスト像へ103
 これも,ドライバー。街なかでは「乗るか?」と言う人もいたが,ここでは誰も何も言わなかった。乗せるより,車を洗う方が優先なのか??
 一見,怖そうに見える人が多いが,そんなことはない。人は見かけだけで判断してはアカン!私は,気にせずに話す。

 次回に続く…

 やはり,しばらく自分のUPのみで息切れが多いです。それでも,コメントしていたでき,本当にありがたいです!これからも,よろしくお願いします!!


 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!



海外旅行(アジア) ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 ※ 画面が完全に出るまでに消すと,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2014/02/13 01:18:09 AM
コメント(14) | コメントを書く
2014/02/10
カテゴリ:東ティモール
 東ティモールのディリ郊外の丘の上には,巨大なキリスト像が立っている。’03年8月には,街なかから歩いて行った。この時期は,赤道南側は乾季だ。炎天下の中,2時間以上かかった。ほんまに,しんどかった!!
 最後に,丘の麓から上まで登らなければならない。これが結構長いのだ。疲れているところに,これはキツかった!

 そのキリスト像へ,また行ってみようとしたが…「キリスト像へ歩いた’12年8月10日編」その5

 ちなみに,シリーズものをUPするときには,以前から昨日のように合間に違う話題も挟んでいく。どうしても単調になることが多いからだ。

’12ディリのキリスト像へ072
 今どの辺り?という声もあるので,印しておきます。出発して約1時間50分。昼食が50分間だったので,歩いているのは1時間ぐらいだ。だいたい半分ぐらい来ているが,半分と言っても,この気候の中では後になるほどキツくなる。
 進んでないようで進んでる。進んでいるようで,進んでない…どっちやねん!?(^_^;)
→ グーグルマップ https://www.google.co.jp/maps/preview/@-8.538548,125.581081,9338m/data

’12ディリのキリスト像へ073
 しばらく岩だらけ
’12ディリのキリスト像へ074
 カーブを曲がると,また湾がある。こちらは,砂浜がある。
’12ディリのキリスト像へ075
 歩いて,どこへ行くんやろ?しかし,女の子1人って,危ない気がするが,結構歩いているのを見る。
’12ディリのキリスト像へ076
 ミクロレットが通る
’12ディリのキリスト像へ077
 緩やかなカーブに見えて,意外と小さな湾が入り組んでんねんなあ…リアス式海岸とまでは言わないが。
’12ディリのキリスト像へ078
 店がある
’12ディリのキリスト像へ079
 Sが1つ足りませんよ!
’12ディリのキリスト像へ080

’12ディリのキリスト像へ081
 この辺りの砂浜は泳げるのか,店がある。
’12ディリのキリスト像へ082

’12ディリのキリスト像へ090
 女の子が1人で遊んで?いる。
 右に写っているのは,マウンテンバイクやな。ジャージ,ヘルメット,シューズ,さらにビンディングペダルに見えるので,本格派か?
’12ディリのキリスト像へ083
 1人でも,恥ずかしがらずに,笑顔で平気で写っている。今の日本なら,警戒して怖い顔で去って行くやろな…
’12ディリのキリスト像へ084
 牛
’12ディリのキリスト像へ085
 木の上に人がいる!
’12ディリのキリスト像へ086
 この少年も1人だ
’12ディリのキリスト像へ087
 ホテルらしい
’12ディリのキリスト像へ088
 レストランなども併設。’03年もレストランなどはあったが,明らかにこういった施設は増えている。一定の治安の安定が保たれているということかな。
’12ディリのキリスト像へ089
 親子で何かの作業中

 次回に続く…


 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!



海外旅行(アジア) ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

 ※ 画面が完全に出るまでに消すと,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2014/02/11 04:52:20 AM
コメント(16) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全131件 (131件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

PR

プロフィール


うめきん

コメント新着

株式会社TIAM / 和田@ Re:ヤギのドートウッを食べる(10/24) うめきんさま はじめてご連絡させていた…
うめきん@ Re[1]:JAPAN EXPO 2018(11/02) lennon909さんへ  生きてます!  FBは…
うめきん@ Re[1]:JAPAN EXPO 2018(11/02) 京師美佳アメブロ転送用さんへ  ずっと放…
lennon909@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) うめきんサン お元気でしょうか?
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もよろしくお願いします 平成最後の一…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もお疲れ様でした 楽しい週末を、 お…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もよろしくお願いします。 東日本大震…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もお疲れ様でした^^ 楽しい週末を、…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 日本は雨のスタートです。 今週も、よろし…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もよろしくお願いします 健やかな一週…

お気に入りブログ

駅間歩き 丸ノ内線(… New! MoMo太郎009さん

増税前の大量買い物! New! babby0さん

久々にセタール【 四… New! Hiro Maryamさん

ソウル、江南のパブ… New! ヨンミョン1029さん

告訴作戦😎 New! 山ちゃん5963さん

澳門・香港を行く (… New! としひでちゃんさん

えっ? ラーメン? lennon909さん

帰ってきたテレサ・… GKenさん

令和を利島で迎える minnieミニーさん

今日は陳皮普洱茶 みん1001さん

バックナンバー

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.