000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アジアを旅しよう!2号館 from ミャンマー

全6件 (6件中 1-6件目)

1

スリランカ

2013/06/18
XML
カテゴリ:スリランカ
 この前,長瀬智也らが出ている発泡酒のCMで放映中止の騒ぎがあったのを知っている人も多いと思う。
 映像を合成しているとは言え,「国の文化遺産で酒盛りをする内容のCMは受け入れられない」ということだ。さらに,撮影許可にも問題があったようだ。
「アサヒ発泡酒CMを中止 スリランカで遺跡撮影に批判」(クリックでジャンプ)

 で,騒動になったスリランカのシーギリヤ。’06年や’08年にUPしたが,内容を整理して,またUPする。
 時は,’03年12月。

 スリランカのシーギリヤ。ジャングルの中に,突然大きな岩山がある。シーギリヤ・ロックと呼ばれている。まあ,岩山自体はめずらしくない。しかし,今から1500年ほど前,この切り立った岩山の頂上,つまり地上195mの高さに,たった11年間,王宮があった。狂気の城とまで言われる。複雑な経緯があるので,知りたい方は調べて下さい!
 1875年に英国人が1400年間眠っていた中腹にある壁画を発見したらしい。
シーギリヤ・ロック前で
 こんな岩山の頂上にあったのだ。首が痛くなるような高さ。この上に,登るだけでもたいへんだ。ましてや建築の資材を運ぶとなると…
シーギリヤロック’03・02
 登り口だ。大きな岩の下に,石の階段がある。英語を話す小学生ぐらいの少年がついてきた。
シーギリヤロック’03・03
 岩肌にへばりつくように急な階段がつけてある。しかも,強い風が吹き付け,かなり疲れる。しかも怖い。高所恐怖症の人は,確実に無理だろう…
 人の大きさから規模を想像していただきたい。場所によっては鉄製の螺旋階段(画像真ん中)もある。1938年に英国が付けたらしい。
シーギリヤロック’03・07
 時々,こんなとこに来ると,ちょっと安心する。目線が変なので,ぼかした(^_^;)
シーギリヤロック’03・04
 下を見ると…
シーギリヤロック’03・05
 中腹には,美女のフレスコ画という壁画がある。
シーギリヤロック’03・06
 もとは,500人ほどが描かれていたらしいが,今は18人しか残っていないらしい。
シーギリヤロック’03・08
 今は,ある程度しっかりとした階段があるが,その前は竹のハシゴだったらしい。もっと昔は,岩を削った急な階段があるのみであったようだ。 
シーギリヤロック’03・09
 さらに上がると,意外や広場になっている。ちゃんと飲み物も売っている。即買った!ヘトヘトやし…しかし,ここまで運ぶのはたいへんだろう!
シーギリヤロック’03・11
 ここには,猿もいた。一生,岩山から降りないのではないか??下界を知らずに,風とともに生きているんだろう。 
シーギリヤロック’03・12
 エサをもらう。人には慣れているようだ。と言うか,自分たちで獲るエサはあるのか??
シーギリヤロック’03・10
 この岩からさらに上がるが,ここはライオンの入り口と言われる。岩が,ライオンの足になっている。もとは,頭などもあったらしい。
シーギリヤロック’03・13
 こういう所は,休憩場所になる。
シーギリヤロック’03・14
 頂上に辿り着くと,宮殿跡がある。風化して,建物は残っていない。こんなところに住んでいたのだ。身を守るためとは言え,ふつうでは考えられない王だったのだ。
シーギリヤロック’03・15

シーギリヤロック’03・16
 王のプール。こんなところにも,ちゃんと水があるのだ。
シーギリヤロック’03・17
 頂上から見たところ。下に見えるのは,水の広場。王の淋浴場がある。周りはジャングル。
シーギリヤロック’03・18
 確か,上の池と下の池は,つながっていたと思う。すごい話だ!
シーギリヤロック’03・19
 トカゲがいた。草など緑はあるが,先祖代々住み着いているのか?
シーギリヤロック’03・20
 カメレオン??

 急な階段の連続,どこへ行っても強い風。かなり疲れた…ついてきた少年は,ガイドをして生計を立てている。チップも払った。他国でもそうだが,こういう所にいる子どもたちは,多くが英語を話せる。独学で覚えるようだ。
 今だったら,もっといろんな写真を撮ると思うが,当時としては,かなり多く撮った方だ。
 ここは,しんどいけど本当に行く価値がある。スリランカへ行った際は,ぜひ行くことをお薦めする。

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村 アジア旅行と海外旅行にエントリーしています。

 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2013/06/18 10:53:22 PM
コメント(18) | コメントを書く
2013/04/23
カテゴリ:スリランカ
 スリランカに行ったのは,’03年12月~’04年1月。もうずいぶん前になる。スリランカは,もとセイロン,南アジアになる。セイロンティーで有名だ。
 この,おじさんを少ししかUPしてないことに気がついた。たぶん(^_^;)

 時は,’04年1月6日,場所はビーチがあるニゴンボ。スリランカ最後の訪問地だった。

ニゴンボ01
 昼間のビーチ
ニゴンボ02
 ビーチパーク
ニゴンボ03
 夕方だ
ニゴンボ04
 何やら騒々しい一団に近づいてみた。
ニゴンボ05
 どうも,一族郎党?で来ているようで…
ニゴンボ06
 このおじさん,ほんまに陽気な人だった!
ニゴンボ07
 「ホームページで紹介してくれ!」と言っていたが,今まであまり紹介できてなかった(^_^;)まだ,本サイトのホームページが中心で,ブログはやってなかった。
ニゴンボ09
 しかし,ラッパ飲みかと思いきや,ちゃんとコップで飲んでいる。
ニゴンボ08
 サービスショット??
ニゴンボ10
 まあ,みんな陽気だったんだが。
ニゴンボ11
 時間が経つと,いつの間にかウィスキーに変わっていた。しかも,ちゃんとグラスになっている!かなり酔っているのだが…豪快なのか繊細なのか,よくわからなかった…
 このおじさん,近くのホテルのコックだとか。メモをもらったのだが,洗濯してクシャクシャに…(*_*;) 

 かなりの時を置いて,UPしましたよ!(^_^;)

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。  
   ぜひぜひお願いします!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村 アジア旅行と海外旅行にエントリーしています。

 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2013/04/23 08:05:13 PM
コメント(14) | コメントを書く
2011/03/27
カテゴリ:スリランカ
 昨日,「世界ふしぎ発見!」で,スリランカのシーギリヤ・ロックのことをやっていた。すぐに再々UPすればよかった…

シーギリヤ・ロック.jpg
 ジャングルの中の,この断崖絶壁の岩の上に王宮があった。

 詳しくは,'08年8/7の日記などでUPしている。(ここをクリックでジャンプ)

 ここは,やはり画像よりも映像の方が伝わりやすいと思った。

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。ぜひぜひお願いします!
人気ブログランキングへ人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村>アジア旅行と海外旅行にエントリーしています。

 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2011/03/27 10:40:10 AM
コメント(6) | コメントを書く
2010/06/13
カテゴリ:スリランカ
 スリランカには,文化三角地帯と言われる多くの遺跡群が残る地域がある。スリランカ中央部に位置する。つまり,セイロン島中央部にある。私は,「スリランカ」より「セイロン」の方がしっくりとくる。紅茶は,今でも「セイロンティー」なんかな?行ったのは,'03年12月~'04年1月。

 古都キャンディから車をチャーターして,あちこちの町を回った。路線バスはなかったと思う。今日は,その中のマータレーのヒンズー教寺院とダンブッラの石窟寺院だ。

マータレーのヒンズー教寺院.jpg
 途中の町マータレーで,ヒンズー教寺院に寄る。
マータレーのヒンズー教寺院2.jpg
 カラフルだ。
マータレーのヒンズー教寺院3.jpg
 両サイドとも,手が4本あるが,なんでピースなんや??
マータレーのヒンズー教寺院4.jpg
 山車が置いてあった。製作に何年もかかるらしい。
マータレーのヒンズー教寺院5.jpg
 別の山車。装飾がたいへん細かい。装飾の細かさは,日本の山車も同じやな。
マータレーのヒンズー教寺院6.jpg
 工事中だが,強風が吹けば飛んでいきそうだ…
ダンブッラ周辺.jpg
 ダンブッラへ向かい,さらに北上する。立ち上がれ日本…立ち枯れの木があるが,なんでやろ??
ダンブッラ周辺2.jpg
 途中で休憩。青い車は,乗ってきた車だ。ドライバーは,ガイドを兼ねている。
ダンブッラ石窟寺院.jpg
 マータレーから約2時間,小さな町ダンブッラに着いた。駐車場近くにオフィスがある。チケットを買い,しばらく山を登る。後ろを振り返った風景だ。
ダンブッラ石窟寺院2.jpg
 登るのは岩山だ。
ダンブッラ石窟寺院3.jpg
 頂上には,このような石窟寺院があるのだ。洞窟を利用して造られている。
ダンブッラ石窟寺院4.jpg
 寝仏
ダンブッラ石窟寺院5.jpg
 こちらは,ふつうの姿勢の仏像。
ダンブッラ石窟寺院6.jpg
 座像が何人も並んでいる。天井には壁画が描かれている。
ダンブッラ石窟寺院7.jpg
 岩山で撮ってもらった。

 じつは,別の石窟寺院をすでに,'07年7/30の日記でUPしているのだ。だから,「スリランカの石窟寺院2」になった。

 この後,世界遺産のシーギリヤ・ロックへ行った。('08年7/8の日記でUP)

 ↓ はげみになります。 本当によいと思われた方,クリックをお願いします!! スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。ぜひぜひお願いします!
人気ブログランキングへ人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村>アジア旅行と海外旅行にエントリーしています。

 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2010/06/13 10:11:37 AM
コメント(8) | コメントを書く
2008/07/08
カテゴリ:スリランカ
 スリランカのシーギリヤ。ジャングルの中に,突然大きな岩山がある。シーギリヤ・ロックと呼ばれている。まあ,岩山自体はめずらしくない。しかし,今から1500年前,この切り立った岩山の頂上,つまり地上195mの高さに,たった11年間,王宮があった。狂気の城とまで言われる。詳しい史実を書き出すと,長くなってしまうので割愛する。
 1875年にイギリス人が1400年間眠っていた中腹にある壁画を発見したらしい。'03年12月に行った。
 '06年10/12日の日記のリニューアル版だ。画像と文の増強のリニューアル版は,久しぶりになる。すでに,以前にはコメントをいくつかもらっている。
シーギリヤ・ロック.jpg
 こんな岩山の頂上にあったのだ。首が痛くなるような高さ。この上に,登るだけでもたいへんだ。ましてや建築の資材を運ぶとなると…
シーギリヤ・ロック6.jpg
 登り口だ。大きな岩の下に,石の階段がある。
シーギリヤ・ロック2.jpg
 岩肌にへばりつくように急な階段がつけてある。しかも,強い風が吹き付け,かなり疲れる。人の大きさから規模を想像していただきたい。断崖につけてある通路を歩くのはスリルがある。
シーギリヤ・ロック5.jpg
 場所によっては鉄製の螺旋階段(画像真ん中)もある。1938年にイギリスが付けたらしい。その前は竹のハシゴだったらしい。もっと昔はこんな階段などなかったはずだ。岩を削った急な階段があるのみであったようだ。
フレスコ画.jpg
 中腹には,美女のフレスコ画という壁画がある。
フレスコ画2.jpg
 もとは,500人ほどが描かれていたらしいが,今は18人しか残っていないらしい。
ライオンの入り口.jpg
 さらに上がると,意外や広場になっている。ちゃんと飲み物も売っている。ここまで運ぶのもたいへんだろう!後ろの岩からさらに上がるが,ここはライオンの入り口と言われる。岩が,ライオンの足になっている。もとは,頭などもあったらしい。
シーギリヤ・ロックのサル.jpg
 ここには,猿もいた。一生,岩山から降りないのではないか??風とともに生きているだろう。
エサをもらうサル.jpg
 エサをもらう。人には慣れているようだ。
シーギリヤ・ロック3.jpg
 頂上に辿り着くと,宮殿跡がある。風化して,建物は残っていない。こんなところに住んでいたのだ。身を守るためとは言え,ふつうでは考えられない王だったのだ。
王のプール.jpg
 王のプール。こんなところにも,ちゃんと水があるのだ。
シーギリヤ・ロック4.jpg
 頂上から見たところ。下に見えるのは,水の広場。王の淋浴場がある。周りはジャングル。
シーギリヤ・ロック7.jpg
 地平線まで見える。
トカゲ2.jpg
 トカゲがいた。草など緑はあるが,先祖代々住み着いているのか?
カメレオン?.jpg
 カメレオン??

 急な階段の連続,どこへ行っても強い風。かなり疲れた…でも,めずらしいものを見られて,よかった!

 ↓ はげみになります クリックをお願いします!! よろしくです!!スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。ぜひぜひお願いします!
banner_04.gif人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへこちらも!
 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2008/07/09 01:20:36 AM
コメント(2) | コメントを書く
2008/03/23
カテゴリ:スリランカ
 スリランカのニゴンボ。コロンボの北35kmの海岸沿いにある。コロンボよりも,バンダラナイケ国際空港にずっと近いので,リゾート地として,訪れる人も多いと思う。行ったのは,'04年1月なので,4年ほども月日が経っている。おそらく,今は結構変わっているかも知れない。行かれた方は,どこが変わっているかを見られるのも,おもしろいと思う。
 今日は,'06年6/14の日記と,その続編の'06年7/14の日記の拡大版である。(以前の日記も,参照して下さい)

ニゴンボのビーチB.jpg
 以前にもUPしたが,ビーチだ。
ニゴンボ小舟.jpg
 帆船が見える。カタマランと言われる双胴船(アウトリガー)らしい。
ニゴンボ小舟2.jpg
 帆船は,あちこちに多数ある。
ニゴンボのビーチC.jpg
 ビーチは,ずっと広がっている。
ニゴンボでB.jpg
 例のおじさん一族だ。
ニゴンボでC.jpg
 おじさん(以前の日記参照)は,かなり酔っぱらっていた。私も,酒をもらったが…
 私は,あちこちの国で様々な人に酒を勧められるが,いつもありがたくもらう。断っては,真の交流にならない。ただの酒好きという声もあるが…(^_^;)
ビーチパーク.jpg
 ビーチ沿いに,「ビーチパーク」というスペースがあった。家族連れなどが訪れていた。夕方に撮影したので,やや暗い。
ニゴンボのビーチの屋台.jpg
 屋台が,いくつかあった。
ニゴンボのビーチのアイス.jpg
 ソフトクリームのようだ。
ニゴンボの通り.jpg
 ビーチのすぐ横がホテル群で,その前を並行して通りが走っている。リゾートになっているところとタウンは結構離れている。この道を南下すれば,タウンに行けるが,行かなかった。その代わり,横道に入ってみた。
ニゴンボの….jpg
 おっと,あのおじさんは…
ニゴンボのスリーウィラー.jpg
 ここは,リゾートと素朴なくらしが混在しているめずらしいところだそうだ。横道にも,スリーウィラー(三輪タクシー)が走る。
電柱.jpg
 電柱は,円柱とは限らない…
ニゴンボの商店.jpg
 地元の商店だ。大通り沿いには,観光客用の店やバーやカフェ,土産物屋などが並んでいるが,裏道に入ると,いきなりローカルだ。
ニゴンボの商店2.jpg
 奥まったところにも商店はある。
ニゴンボの人々.jpg
 ホッパー(クレープのようなもの)屋さん??
ニゴンボのおじいさん.jpg
 街角に座っている,おじいさん。声をかけてきた。
ニゴンボのコンビニで.jpg
 表通りに戻って,コンビニの青年と妹。
ニゴンボのレストラン.jpg
 レストランだ。
ニゴンボでカリー.jpg
 カリーだ。この画像は,'07年4/29の日記で,スリランカとバングラデシュのカレーの比較で載せている。

 今は,かなり開発が進んでいるかも知れない。また訪れるのは,いつの日になるだろう??

 ↓ はげみになります クリックをお願いします!! よろしくです!!スマイル

 ↓2つのブログランキングに参加しています。クリックするだけでOKです。よろしくです。ぜひぜひお願いします!
banner_04.gif人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログへこちらも!
 ※ 画面が完全に出るまでに戻ると,カウントされないことがあります。

クリックで,本サイトへ!
img1395.gif本サイト






最終更新日  2008/03/23 11:57:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

プロフィール


うめきん

コメント新着

株式会社TIAM / 和田@ Re:ヤギのドートウッを食べる(10/24) うめきんさま はじめてご連絡させていた…
うめきん@ Re[1]:JAPAN EXPO 2018(11/02) lennon909さんへ  生きてます!  FBは…
うめきん@ Re[1]:JAPAN EXPO 2018(11/02) 京師美佳アメブロ転送用さんへ  ずっと放…
lennon909@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) うめきんサン お元気でしょうか?
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もよろしくお願いします 平成最後の一…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もお疲れ様でした 楽しい週末を、 お…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もよろしくお願いします。 東日本大震…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もお疲れ様でした^^ 楽しい週末を、…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 日本は雨のスタートです。 今週も、よろし…
京師美佳アメブロ転送用@ Re:JAPAN EXPO 2018(11/02) 今週もよろしくお願いします 健やかな一週…

お気に入りブログ

牛乳チーズ作戦🥛🧀 New! 山ちゃん5963さん

澳門・香港を行く (… New! としひでちゃんさん

駅間歩き 丸ノ内線(… New! MoMo太郎009さん

こたろーとお豆腐食… New! babby0さん

この旅で唯一のニコ… New! ヨンミョン1029さん

ホテルでの朝食バイ… lennon909さん

日本語だったら… ガボちゃん♪さん

【Your Song】Elton … Hiro Maryamさん

大根をお供えするお寺 GKenさん

今日のお茶は中国紅茶 みん1001さん

バックナンバー

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.