001945 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

海日記

PR

X

全8件 (8件中 1-8件目)

1

2021.10.10
XML
カテゴリ:南伊豆
神子元島初挑戦でした!
今回は神子元マリンサービスさんにお世話になりました。



前泊しました。
素泊まり一泊3300円(税込み)

日付:2021年10月8日(金)
DiveNo.89-91(3本)

気温・海況


小稲湾から出航です。
ショップからすぐの場所です。


ショップさんの船「辰丸」


船着き場から20分ほどの航海


神子元島に到着!


一緒に船に乗船したダイバーさん達です。
乗船名簿に本数書かれたけど、みんな本数凄かった。


神子元島ダイビングはフリー潜行。
あまりやったことなかったけどなんとかなりました。

初挑戦ということでマンツーマンでガイドして頂きました。
ひたすら泳ぐ泳ぐ。
イントラさん泳ぐの早くてついていくのが大変でした。


ウミガメもいました。
頭を岩陰に突っ込んで寝ています。


魚の群れも多いです。


お?


サメを見つけるとイントラさんがベルを鳴らして猛ダッシュが始まります。

激流のなか、サメに近づいていきます。


途中他の魚も見つけますがほぼスルー。




カマストガリザメ?メジロザメ?
どちらか聞き忘れました。

近づけて嬉しかった~

そして・・・

群れも見ることができました!!!


写真は上手に撮れなかったけど、実物は圧巻で感動しました!!!

初めての神子元ダイビングで群れ見れるのは運がいいね~とイントラさんが言っていました。

神子元のダイビングはダッシュするので速攻エア切れします。
30分で終わりです。
イントラさんがフロートを浮かべて安全停止してエキジット。
ロープが無いのでイントラさんと深度を合わせて安全停止です。


水面に上がると船が迎えに来てくれます。


船の中はお湯・冷蔵庫があるのでご飯も食べられます。
トイレもあります。

1時間休憩して2本目




色々魚いますがスルー

やっぱりサメに突撃



ダイバーでした。

神子元島のダイビングはフルフットフィン推奨。
3本目は通常よりも長いバラクーダというフィンを貸してもらえました。


バラクーダの推進力に感動!
エアのもちも少しだけ良くなります。

3本目はサメに会えなかった~
でも海の透明度は綺麗でした!


3本終了です。
流石にくたくたになりました。

グッバイ神子元島


今回のショップさんはシャワーだけでなくお風呂もあったので
お湯につかってリフレッシュできました。

帰りの電車に合わせて急いで身支度。
車で来た方が自分のペースで帰れるかな~
帰りの運転はしんどいけど。

帰りの電車はリッチにサフィール踊り子!


座席は大きくてめちゃくちゃ綺麗。


大きな荷物を置くスペースもあるので電車ダイバーにはおススメです。

以上です!






最終更新日  2021.10.10 23:55:30
コメント(0) | コメントを書く


2021.09.24
カテゴリ:東伊豆
初島潜ってきました。

日付:2021年9月20日(月)
DiveNo.85-86
天気:晴れ
気温:26℃
水温:25℃
透視度:5~8m

ニゴニゴの海でした。


イルドバカンス3世号で初島へ。
富士急が運営してるんですね、知らなかった。


そこそこ観光客がいました。


海の状態があまりよくないせいか、ダイビングセンターは空いていました。


エントリー・エキジット口の様子。


うおおおお、先が見えない!緑の海。


エントリー直後、ホンアナゴに遭遇。


尻尾をつつくとこんなに顔を出しました。
(この後凄い速さで逃げました。)

海の透視度は悪かったですが、アオリイカの産卵床には沢山アオリイカがいました。







初島のダイワハウスもこの緑である。

魚も少なめ・・・

トラウツボ


ネジリンボウ


以上です!
一年前行ったときはもっと澄み渡っていたと思うので、またリベンジしたい。
翌日熱海にも行ってきたので、そのことも書こうと思います。






最終更新日  2021.09.24 17:33:29
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.08
カテゴリ:西伊豆
今回は西伊豆の田子で潜ってきました!

DiveNo.83-84
日時:2021年9月5日(日)
天気:くもり⇒晴れ
透明度:内海8m 外海12m
気温:26℃
水温:26.7℃
ボートダイビング

【場所】


【ダイビングセンターの様子】





テーブル、機材洗い場のすぐそばにボート乗り場があります。


ボートに乗って出航!

田子は湾内の内海、湾の外の外海それぞれポイントがあります。

------【1本目:内海・白崎】------

イガグリウミウシ


アオウミウシ(ミニサイズ)


サラサウミウシ(ミニサイズ)


オオムギミノウミウシ(ミニサイズ)

田子の内海・白崎には枝サンゴが群生していて、
着底禁止エリアになっています。

枝サンゴの上に群がるソラスズメダイ


中性浮力を保ちながら写真撮影



------【2本目:外海・フトネ】------

平均水深は16m程度






外海は魚の群れが凄いです。
ワイドレンズやストロボが欲しいなと思ったり。
透明度は12m程度でした。
調子がいい時はもっと遠くまで見えるようです。

マクロの写真も何枚か。


アオサハギ


ミチヨミノウミウシ


コイボウミウシ


ムラサキウミコチョウ


キンギョハナダイの群れ
(背びれが青いのがオス)


安全停止ポイントは競合します。

田子は3年前体験ダイビングをした思い出の海です。
3年ぶりに来れて良かった!

以上です!






最終更新日  2021.09.08 00:12:00
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.24
カテゴリ:東伊豆
DiveNo.80-82
日時:2021年8月21日(土)
天気:くもり
透明度:6~8m
気温:28℃
水温:23.4℃
ビーチダイビング

べた凪で潜りやすかったので調子に乗って3ダイブした!




BBQスペース。
ちょっとくもってたけど南国気分。
南国風なBGMも流れていました。


IOPは洗い場が充実しているので良いです。


各テーブルは予約式なので喧嘩もありません(笑)


案内してくれたインストラクターさん


ミナミハコフグ
アオリイカの産卵床にいたけど、遠くてうまく撮れなかった。


アオリイカの卵
残念ながらアオリイカはおらず。


ミレニアムマツカサウミウシ
名前はかっこいいが、別に鮮やかさは無い。


コケギンポ
かわいい
近付きすぎると逃げるけど、ゆっくり近づけば意外と近寄れる。


群れ!IOP魚影も濃い。


群れ!


石鯛
餌付けされていて人にとても慣れています。
エサをねだりに来ます。


セナキルリスズメダイ
色綺麗。
もっと近くで鮮やかに撮ってみたい。


ミツボシクロスズメダイの住処


マツカサウオ
金色~


サキシマミノウミウシ
最近よく見る気がする。


群れ


IOPといえばポストが有名。
前来たときは友人と記念撮影しました。
ラミネート加工した手紙をいれると本当に届くと聞いたことがあります。


ハタタテハゼ
かわいい。
臆病だから近付くと逃げてしまう。
いつか綺麗に撮ってみたい。


ビシャモンエビ
ムチカラマツエビとの見分けできない。


ニシキウミウシ
なかなかでかいウミウシ。
でも見つけたのは小さい方らしい。


イソギンチャクエビ
透明な体が綺麗~
見つけられる気がしないわ。


ヒロウミウシ
ウミウシだとわからなかった。
5匹くらい集まっていた。


クマノミ
卵を守ってて警戒していたような気がします。

IOPは何本か潜って得意な海にしたいな~
セルフダイビングとかも挑戦してみたい。






最終更新日  2021.08.24 15:35:31
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.15
カテゴリ:水族館
神子元島に初挑戦した日だったのですが、大時化のため欠航に・・・
ブリーフィング後、出発直前の中止判断になったのでかなり落ち込みました。
夏のダイビングは台風にやられてしまうよね・・・。

ショップさんが雨の日の代替プランで、
水族館の水槽でイルカが見れる体験ダイビングを紹介してくれました。
何もせずに帰るのも寂しいので行ってみることにしました。

Dive no.79
日時:2021年8月12日(木)
場所:下田海中水族館
DiveTime:44分
平均水深:2.8m
最大水深:3.8m
水温:25.4℃

【下田海中水族館の場所】
伊豆急下田駅から車で10分くらいです。


水槽の入り口の写真撮れば良かったのですが、忘れました。
イルカのショーをやっている水槽でのダイビングです。


一緒に潜ったダイバーさん。
こんなに近くで見れます。




後ろに人が移っていますが、ショーの観客席です。
次のショーを待っているお客さんが少しだけいました。
丸見えなのでちょっと恥ずかしいです(笑)


自分から触りに行くのは禁止されていますが、
イルカの方から触れてくるのは問題無いとのことです。
インストラクターさんにイルカのほうから触れてきています。
自分も運よく触れてくれました。


ひっくり返ったりもします。


水槽は広いです。


お客さんがちょっと増えてきました。


目が合います。


実は2匹水槽にいました。
しかし、1匹は水面からなかなか降りてきませんでした。
20分ほどしたら急に2匹揃って泳ぎ始めました。




2匹揃って優雅に泳いでいます。


名残惜しいですが44分潜ってエキジット。


水槽にいた2匹のカマイルカの紹介です。
1995年生まれって26歳!
カマイルカは40歳くらいまで生きるようです。

値段はちょっとお高いですが、普段とは違う貴重なダイビングが体験できました。
いつか野生のイルカを見てみたいなとも思いました。

以上です!






最終更新日  2021.08.15 23:57:22
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.09
カテゴリ:西伊豆
DiveNo.77-78
日時:2021年8月8日(日)
場所:平沢
天気:雨のち曇り
気温:28℃
水温:1本目24.8℃、2本目25.6℃
透明度:1本目5m、2本目3m

伊藤に行く予定でしたが、台風接近中でクローズ。
風に強い平沢でダイビングしました。

【平沢の場所】


ダイビングセンター​は綺麗で、施設も充実していました。


他のポイントから変更してきた人が多いのか、
結構混んでいました。


東ビーチエントリー口

西エントリー口もありますが、ライセンス講習で使われているようで、
今回は潜りませんでした。

【見つけた魚・生物】
シラヒメウミウシ


ゼブラガニ・ミニサイズ


スカシテンジクダイの群れ


ウミテング


2匹いました!


サツマカサゴ

ひれの裏が綺麗らしく、撮影を試みましたが失敗しました。
毒針で刺してくるらしいので要注意。

ユビノウハナガサウミウシ


サザナミフグ


カザリイソギンチャクエビ

カザリイソギンチャクについていることは少ないらしい・・・

コブカラッパ


コシオリエビ

異尾類というエビとカニの中間に位置する種類らしい。

イモガイ

目がちょっと不気味
寄生獣のミギーみたい

ゼブラガニ・大きいサイズのアップ写真

一緒に潜ってたダイバーさんが、ラッパウニをひっくり返しまくってようやく見つけました。
ラッパウニは有毒なので素手で触らないように注意です。


以上です!






最終更新日  2021.08.09 11:23:35
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.01
カテゴリ:三浦半島
日時:2021年7月31日(土)
場所:神奈川・三浦半島・葉山
ポイント名:裕次郎灯台沖
気温:27℃
水温:23.2℃
平均水深:14.2m
最高水深:16.6m

ナイトダイビングです!

日没と同時にボートで出航。


海の中は真っ暗です。


イネゴチ


キツネベラ(寝てるらしい)


名前聞き忘れました。


カワハギ(寝てるらしい)


マダコ


ゴンズイの群れ(猛毒らしい)


ホンヤドカリ


ウミエラ


ウミエラに隠れていたカニダマシ


ネンブツダイ(口内保育中)


安全停止中も真っ暗です。


葉山の夜景(ぶれぶれ)


ボート運転してくれた漁師さんありがとうございました。


【ナイトダイビングの感想】
真っ暗な中で写真撮るのは難しい。
ライトは明るいほどいいが、明るいライトで照らすと逃げる魚も多い。
普段のダイビングと違う非日常感はある。






最終更新日  2021.08.01 19:47:56
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.25
カテゴリ:西伊豆
DiveNo.74-75
日付:2021年7月22日(木)
場所:黄金崎
天気:快晴
気温:30℃
水温:26.6℃
透明度:10m
ビーチダイビング

エントリーポイント


ディオゲネスドロテアエ


ニシキツバメガイ


テンスの幼魚


アオリイカ


タコ in 瓶


ミジンベニハゼ


アジアコショウダイ


マゴチ


ネジリンボウ


チンアナゴ


ハナキンチャクフグ


サキシマミノウミウシ


ヒレナガネジリンボウ


マダイ






最終更新日  2021.07.25 10:39:44
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.