132473 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽園の島(海南島)にようこそ!

5つのポイント

5つのポイント


(1) まず、怠け者のようにして、ゆっくりと休んでくださいね

どんな人でも自分の活動エネルギーには限界があります。
しかし、真面目な方ほど、知らず知らずのうちにその限界を超えて
活動してしまい、エネルギーがなくなり、うつ状態になってしまいます。

エネルギーがなくなっているのですから、一番大切なのはエネルギーを
回復させることです。ですから、どうかゆっくりと休んでくださいね。
リハビリなどと思って、無理な活動はされませんように。
心から『したい』と思うようなことはしていただいてかまいませんが、
『しなければならない』と思うようなことはしてはいけません。

身体とともに心からゆっくりと休んでください。
家にいると家族など周りの方の目が気になって、しんどく感じられるなら、
家から離れて休まれるのもとても大事なことですよ。
少し自分に贅沢をさせてあげてくださいね。贅沢をさせてあげて、
エネルギーを補給することです。これが一番大事な治療です。


(2) お薬を有効に使ってみてくださいね

うつ病の治療において、お薬は極めて優れていて、その回復のスピードを
早めてくれます。お薬による治療が全てではないでしょう。しかし、
多くの方は学校や仕事、家庭のことなどを考えると、少しでも早く
回復したいと思われるのではないかと思います。もし、そうであれば、
お薬を有効に使いましょう。うまくいけば、数週間で不思議と楽になってきます。


(3) 何かを決めるのはちょっと待ってくださいね

うつ状態になると、どうしてもいろいろなことを考えて、
もう学校を辞めようとか、仕事を辞めようとか、考えてしまいます。
けれども、できれば休むという形をとってもう少しだけ待ってくださいね。
うつ状態のときに決めてしまったことは、後になって後悔することが
よくあります。うつ状態は時間とともに回復してきますから、
回復してから、どのようにするのかもう一度考えてみてください。
それから決めても決して遅くはありません。


(4) 心と身体の回復の時期がずれることがあるけど、焦らないでくださいね

うつ状態から回復してくるときには、気分は大分よくなってきたけれども、
行動をするとすぐに疲れてしまうということがよくあります。

回復は、しばしば心の方が先で、身体の方は少し遅れがちになります。

ですから、この時期に焦らないでくださいね。疲れないレベルで行動し、
少しずつ行動範囲を広げ、行動時間を増やすようにしていってください。
ここで無理をすると、せっかくよくなってきたのに、病気が再燃して
しまうことがあります。


(5) きちんとした治療をすればよくなってくるから大丈夫ですよ

ここにお話ししたようなことをきちんと実践していただければ、
時間とともに回復してきます。うつ状態にあるときには、
暗い闇夜の中にあり、こうした状態が永遠に続くような不安感や恐怖感に
襲われます。しかし、必ず陽は昇ります。大丈夫です。

どうかそれを信じて、今はゆっくりと休んでください。


休めと言われても休めない方へのアドバイスへすすむ





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.