1565334 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

定価並で購入した日記 (天空の城)

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

月の中・くらら・妻・三段しこみ

2018年12月15日
XML
しょうちゅうの華2018.jpg

岩倉酒造の芋焼酎「月の中」は、好きな焼酎のひとつです。
月の中の無濾過版である「しょうちゅうの華」は、なかなか店頭に並ぶことは少ないです。

季節がらそろそろ並ぶかと思い、友人にお願いしておいたところ、12月14日に購入したとの朗報が入りました。

年末年始に会う際に受け取る予定です。
しょうちゅうの華 税込価格:約1700円也。


rblog-20181215141933-01.jpg
岩倉酒造 しょうちゅうの華


rblog-20181215141933-02.jpg



rblog-20181215191513-00.jpg




日記の別館へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
(よろしければクリックお願いします。)

















最終更新日  2018年12月16日 01時24分13秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年06月14日

rblog-20180614225717-00.jpg

焼酎が購入しやすくなり数年が経ち、ついに、岩倉酒造のレア焼酎「月の中 35度」を定価で購入できました。
価格は約4000円(税別)でした。

rblog-20180614231048-00.jpg

岩倉酒造の芋焼酎について、知っているものを挙げますと、
・月の中 25度
 レギュラー銘柄、焼酎ブームの時は、限定品の「妻」より入手困難でした。
・月の中 35度 オールドラベル
 レトロなラベルの一品。PB商品かな。
 一時は、プレミアム焼酎「村尾」より高額でヤフオクで落札されてました。
・しょうちゅうの華 (「月の中」の無濾過版)
 特約店の中でも限られたお店のPB商品という扱いです。
・月の中 冬季限定 (「月の中」の荒濾過版)
 近年は「春一番」という肩ラベルがついて出荷されています。
・月の中 杜氏のお気に入り
 毎年発売。「平成○○年」という肩ラベルがついてます。
・くらら
 i33株酵母を使用した「月の中」の姉妹品、ロックがおすすめ。
・岩倉幸悦
 くららの古酒。一度は呑んでみたい銘柄ですが入手困難です。
・妻
 麹米に国産米を使用した限定品(月の中は、タイ米使用)
 (麹米の違う銘柄といえば、村尾酒造の「村尾」と「薩摩茶屋」のような関係でしょうか。)
・限定原酒「妻」
 「月の中」の原酒。原酒でない「妻」と紛らわしい。

焼酎がブームだった頃、「月の中 35度」や「日南娘 ホワイトリカー」で梅酒を作るという人たちがいました。
もともと高アルコール度数焼酎の一升瓶は梅酒用との話もありますが、気軽につくる梅酒用にしては、入手困難すぎます。
もう1本入手できたら梅酒を作ってもいいかな。


rblog-20180614233317-00.jpg
日南娘 ホワイトリカー

今、某所にあるヤマモモの木に実がたわわについており、もうすぐ熟しそうです。
今年は、ヤマモモ酒を作ろうかなと時折チェックしてます。

rblog-20180614233701-00.jpg
ヤマモモ

【関連記事】
月の中35度 で「ヤマモモ酒」を作ってみる⁈


日記の別館へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ(よろしければクリックお願いします。)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月の中(芋)1800ml
価格:3240円(税込、送料別)















最終更新日  2018年11月01日 08時12分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月13日
rblog-20180313083859-00.jpg月の中 オールドラベル 35度.jpg

酒販店のポイントを貯めると購入できる希少銘柄があります。
対象銘柄のリストに「月の中 35度」をみかけた時は、ドキドキしました。
レギュラー酒の「月の中」の入手が困難だった頃は、幻の銘柄扱いでした。

現物は棚に並んでおらず、対象の銘柄がいわゆるオールドラベルと呼ばれる焼酎かどうかすごく気になりました。
店員さんと話していると「アルコール度数が高い分、まろやかで美味しいですよ」とのコメント。


あいにく、ポイントが貯まっていなかったので実物を確認することは叶わず、「オールドラベル」に思いを馳せながら「月の中 春一番」を購入しました。

rblog-20180313224900-00.jpg

久しぶりに、オークションで「月の中 35度」の落札相場を調べてみると、2月末に4500円で落札されていました。

高良酒造の「八幡 35度」とほぼ同じ値段で落札されたとは、驚きでした。


rblog-20180313084717-00.jpg






日記の別館へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ(よろしければクリックお願いします。)















最終更新日  2018年03月15日 08時12分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月08日
岩倉酒造の芋焼酎の代表銘柄は「月の中」です。
「月の中」の名称は、岩倉酒造場が宮崎県西都市の月中(げっちゅう)と呼ばれる地区にあることに由来します。



岩倉酒造の芋焼酎について、知っているものを挙げますと、
・月の中 25度
 レギュラー銘柄、焼酎ブームの時は、限定品の「妻」より入手困難でした。
・月の中 35度 
 レトロなラベルの一品。通称「オールドラベル」と呼ばれています。
 一時は、プレミアム焼酎「村尾」より高額でヤフオクで落札されてました
 未飲ですが、個人的に呑むには、限定原酒「妻」で十分ではと思っています。
・しょうちゅうの華 (「月の中」の無濾過版)
 特約店の中でも限られたお店のPB商品という扱いです。
・月の中 冬季限定 (「月の中」の荒濾過版)
 近年は「春一番」という肩ラベルがついて出荷されています。
・月の中 杜氏のお気に入り
 毎年発売。「平成○○年」という肩ラベルがついてます。
・くらら
 i33株酵母を使用した「月の中」の姉妹品、ロックがおすすめ。
・岩倉幸悦
 くららの古酒。一度は呑んでみたい銘柄ですが入手困難です。
・妻
 麹米に国産米を使用した限定品(月の中は、タイ米使用)
 (村尾酒造の「村尾」と「薩摩茶屋」のような関係でしょうか。)
・限定原酒「妻」
 妻の原酒。
 焼酎ブームの時も比較的入手しやすく友人たちにも好評でした。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月の中(芋)1800ml
価格:3240円(税込、送料別)






日記の別館へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ(よろしければクリックお願いします。)













最終更新日  2018年01月10日 14時28分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月26日


岩倉酒造「月の中」という芋焼酎があります。

「月の中」は購入がしづらい銘柄でしたが、この頃は単品で買いやすくなっています。
ただし、「月の中」の限定品とされる「しょうちゅうの華」「春一番」、姉妹品の「くらら」などは、今でもタイミングが合わないと購入は困難です。

先日、角打ちでご紹介した「伊勢五本店」さんでも取り扱われており機会に恵まれれば単品購入もできるようです。


日記の別館へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ(よろしければクリックお願いします。)











最終更新日  2017年11月08日 08時51分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月06日
酒販店でいつもと違うラベルの「月の中」を見かけました。
レジの店員さんに尋ねると季節限定品とのことでしたので買ってみました。


しょうちゅうの華(月の中の無濾過版)、くらら(月の中の姉妹品)とともに。





日記の別館へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ(よろしければクリックお願いします。)









最終更新日  2017年11月22日 12時29分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月25日
久しぶりに、岩倉酒造の「月の中」を購入しました。

レジの横に珍しい物が。

「月の中35度」いままで店頭で紹介されていませんでしたが、
ついにポイントをためた人向けに販売が始まったようです。

ちなみに「くらら」は一年前に、ポイント販売が始まっていました。

・月の中(25度) 2,760円
・月の中(35度) 3,790円

  • 岩倉酒造「月の中」




人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ(よろしければクリックお願いします。)












最終更新日  2015年08月02日 03時19分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月13日
定価並みで購入できなかったお酒の一つに、
岩倉酒造「月の中」の無濾過版である「しょうちゅうの華」があります。

「月の中」もなかなか単品購入しづらいのですが、「しょうちゅうの華」は
私の好きな「くらら」以上に取扱店が少ないようで、未だに定価購入できていません。

「くらら」一升瓶をやっと購入できた私にはまだまだ高嶺の花です。

〈追記〉
あれから4年、「しょうちゅうの華」に続き「月の中 35度(オールドラベル)」も手に入れる事ができました。


rblog-20180720123218-00.jpg


日記の別館へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ(よろしければクリックお願いします。)









最終更新日  2018年07月20日 12時42分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年01月18日

 
正月明けに酒販店をはしごすると、数年前より色々なお酒が並んでいました。

くらら一升瓶、ポイントなどなしで購入できたのは初めてです。約3,000円也。
くららは数年前に興味を持ち、いまでも好きな焼酎なので、とてもうれしいです。

また、この頃よく飲んでる日本酒を2本購入しました。

飛露喜 特別純米酒(生酒)。約2,700円也。
而今  特別純米酒(火入)。約2,800円也。

生酒の購入にしては、少々ハイペースですが、お正月に消費したのでよしとしましょう。

飛露喜にしても単品で買えるのはありがたいことです。
ネット販売での酒店では、3本セットでの販売もざらですから。
 


  • くらら・飛露喜・而今.jpg



オークションで「くらら」を検索



人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ(よろしければクリックお願いします。)







最終更新日  2014年01月31日 21時49分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月09日












ズワイカニ








和牛




本日は、久しぶりに「しょうちゅうの華」をお湯割りで呑みました。


岩倉酒造の芋焼酎は3Mほどではありませんが人気があります。

銘柄では「月の中」が一番有名ですが姉妹品は数多くあります。

PB商品も多く、取り扱いのある特約店が近くにない場合はネットショップの
信じられないプレミア価格で購入するか、オークションを利用するしか
ありません。

焼酎のオークション価格が下がってきたからでしょうか。
この頃、月の中オールドラベル35度がなんと8,250円で落札されていました。

「月の中 オールドラベル35度」は私の知る限りでは、岩倉酒造の芋焼酎で
3番目に高価な(プレミアがついている)銘柄です。

1番高価なのは、「あの銘柄」です。




岩倉酒造 月の中 35度 新品 1800ml

終了日時:1月 12日 12時 2分


岩倉酒造 月の中



人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ(よろしければクリックお願いします。)








最終更新日  2013年01月10日 00時39分42秒
コメント(0) | コメントを書く

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.