1568782 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

定価並で購入した日記 (天空の城)

全3件 (3件中 1-3件目)

1

飛露喜

2018年04月27日
XML
カテゴリ:飛露喜
飛露喜と田酒、銘柄を知った頃は、同じ程度の入手難易度でしたが、この頃は、飛露喜の敷居が高くなってきました。

rblog-20180427081958-00.jpg

今期の「飛露喜 吟醸」も買える気がしなくなってきました。






日記の別館へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ(よろしければクリックお願いします。)



ゴールデンウィークはテーマパークに行こう


楽天グローバルエクスプレス









最終更新日  2018年04月28日 01時52分42秒
コメント(0) | コメントを書く


2017年01月07日
カテゴリ:飛露喜
皆さんは、初売りでお目当てのものを購入しましたか?

初めて、飛露喜の純米吟醸(俗に「黒ラベル」と呼ばれている銘柄)を単品購入できました。
購入価格は、約3,300円でした。

この黒ラベルは、数年前より飲みたかった銘柄なのですが、なかなか機会に恵まれませんでした。
この銘柄目当てに、ある酒販店の頒布会を申し込んだりもしましたがそれでも購入できず、あきらめかけていた矢先に、ふっと巡り会えました。
これだから、酒販店巡りがやめられない今日この頃です。






日記の別館へ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ(よろしければクリックお願いします。)











最終更新日  2021年05月17日 12時16分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月11日
カテゴリ:飛露喜
今年は年初から寒い日が続きますね。

小寒(2015年は1月6日)から立春までの30日間を「寒の内」といい、寒稽古など、
耐寒のためのいろいろな行事が行われ、寒気を利用した食べ物(凍り豆腐、
寒天、酒、味噌など)を仕込む時期です。

また、寒気を利用したお酒といえば、「無濾過」の焼酎・日本酒があります。

気温がかなり低くなることから、焼酎タンク(甕)の中の不純物を濾過せずとも
すくい取りやすくなります。
風味をいかすためでしょうか、この季節はあえて濾過せずに無濾過、又は荒濾過の
焼酎が造られます。

有名なところでは、
 ・はちまんろかせず (「高良酒造 八幡」の無濾過)
 ・しょうちゅうの華 (「岩倉酒造 月の中」の無濾過)
 ・月の中 冬期限定  (「岩倉酒造 月の中」の荒濾過)
 ・日南娘 無濾過   (「宮田本店 日南娘」の無濾過)
                                     など

他にも多くの無濾過・荒濾過の焼酎はありますが、一度有名な銘柄を呑んでみたいと
かつて、入手に奔走した記憶があります。


前置きが長くなりましたが、今年も「飛露喜 特別純米無ろ過生原酒」を購入できました。
(「飛露喜 特別純米無濾過生原酒」)

5年前は、「飛露喜 特別純米無ろ過生原酒」は、東京の「はせがわ酒店」で3本セットを
購入していましたが、今は単品で購入できるようになりました。
一升瓶で一本、約2,900円也。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ(よろしければクリックお願いします。)







最終更新日  2015年04月17日 23時36分21秒
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.