012622 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

随筆の樺の木

全1件 (1件中 1-1件目)

1

お笑い

2008.06.19
XML
カテゴリ:お笑い
運命という言葉で、自分の人生になんらかの必然性を持たせて
記憶の連続性に価値があるように判断するのは、少しはずかしいことであるかもしれませんが
現在は「演劇」という世界が重く立ちはだかっています。
だから日常でも蜷川幸雄のCMが流れれば、食いついてしまうんです。
そんなとき
『レッドカーペット』をはじめて見たら審査員に宮本亜門がきてて、「お、演出家ならお笑いをどんな風にみるのか。自分も演劇のように、お笑いをみてみよう」と決断した。

正直、お笑い芸人には、すごい演劇のポテンシャルが秘められているんじゃないかとビビルぐらいマジにみたら、あなどれません。
「平成ノブシコブシ」の芸なんか、ちょっと考えてみてしまう。
だけど、そんな中で一際バカなテンションでとくにパッとしない外見ながらも芸のキレが分かりやすく鋭い「どきどきキャンプ」には胸おどらされるようにワクワクした。
『24』のジャックバウアーのモノマネは正直だれでもできそう、ですが「どきどきキャンプ」がみつけたジャックバウアーの呼吸は非常におもしろい!

ファンのひとがいたら申し訳ないんですが、彼らは二流だと思う。
強烈な個性もないがゆえに芸で勝負することが肌にしみついた最先端の二流。
だからこそ汗かいてがんばってくれそう!
無名性が残る顔つきだからこそ、状況に応じてモノマネを変えていくさま。
マンガでたとえると『銀魂』のようなコンビ!






Last updated  2008.06.21 20:56:12

全1件 (1件中 1-1件目)

1

PR

Profile


藤田朋文

Category

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

藤田朋文@ ネットってすごい! どうも、はじめまして。緊張しています、…
やずや・やずや@ はじめまして はじめまして。突然失礼いたします。 ゼ…
藤田朋文@ ただいまをもちまして 青野聰『人生の日付を求めて』を読むこと…
藤田朋文@ 光栄です。 ようこそ、木戸さん!マイブログへの投稿…
木戸善時朗@ 論じてほしいもの こんにちは、初めて投稿します。木戸善時…

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.