012639 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

随筆の樺の木

全1件 (1件中 1-1件目)

1

まんが

2008.07.29
XML
カテゴリ:まんが
高校時代に萩尾望都をはじめとする、少女まんが世界にどっぷりとはまり込んだ身として
“男”のまんがは、あまり受け付けなくなってきてた。

もともと少女まんがを読み、打ち震えたのは自分とは違う思考世界を築いているからだと思います。大学になってから、ラテンアメリカ文学に胸をときめかせたのもまた。

『北斗の拳』をバイト先の後輩から、かりて読ませてもらっている。(並行して読んでいるのは『ママレード・ボーイ』なのだが)

ユリアが死んでいることに驚いた。まだ序盤なので、蘇っていくのかもしれないが。
だから、ケンシロウが守るべきものは既にない。
ジャンプのヒーローは、始めから分かりやすい野望を抱いているのにケンシロウの夢・希望をみつけることができない。

圧倒的にモダーンなノリでばっかばかと屈強の怪物を倒すのに、その根底にはポストモダンの精神が寝転がっている(?)






Last updated  2008.07.29 19:17:22

全1件 (1件中 1-1件目)

1

PR

Profile


藤田朋文

Category

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

藤田朋文@ ネットってすごい! どうも、はじめまして。緊張しています、…
やずや・やずや@ はじめまして はじめまして。突然失礼いたします。 ゼ…
藤田朋文@ ただいまをもちまして 青野聰『人生の日付を求めて』を読むこと…
藤田朋文@ 光栄です。 ようこそ、木戸さん!マイブログへの投稿…
木戸善時朗@ 論じてほしいもの こんにちは、初めて投稿します。木戸善時…

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.