4181974 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

鰻の寝床

名古屋市市長候補に聞く!(回答中)

名古屋市長選立候補者 各位

国民の健康を喫煙及び受動喫煙から守る施策についての公開アンケートにご協力を


タバコと健康を考える愛知の会


謹啓
私たちは生活の場、とりわけ、官公庁をはじめとして交通機関、医療機関、飲食店、宿泊施設、金融機関、一般商店など、誰もが利用する公共の場所において、他人のタバコの煙によって迷惑を受け、健康を害されることのない人間らしい社会生活ができる平和な社会を願っています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~smokfree/aichi/index.html/

昨年、神奈川県では受動喫煙防止条例が、多くの県民の支持を受け施行されました。
追随するかのように大阪府も本年2月議会に海水浴場を原則禁煙にする条例改正案を提案するようで、さらに飲食店内の全面禁煙化も目指し、昨年5月から8月にかけ、飲食店の喫煙状況の調査も行っています。
また、兵庫県も検討に入っているようです。
名古屋市は市内4か所で路上での喫煙を禁止し、先進的であるように見えて、実は愛知県では「受動喫煙防止対策実施施設認定制度」が名古屋市だけ該当していません。
また市外では、いまだに敷地内禁煙になっていない学校や病院があり、それらはもちろん、市内の禁止区域でも喫煙する者が後を絶たず、市民の、県民のタバコの害への意識の低さを感じます。
そこで、
市民の意識向上と受動喫煙被害の撲滅のために愛知県にも受動喫煙防止のための有効な条例が必要と考えます。
そこで、市長選に立候補し、未来の名古屋を背負って立とうという皆様にお聞きしたいことがあります。
どうぞ本アンケートにご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


 ご回答(問1~9)は、遅くとも、1月28日(土)までに(出来るだけ早めに)いただければ幸いです。結果は、マスコミ及び本会会員および他のたばこ問題を考える団体に知らせる他、本会ホームページ、会員ブログ等で紹介し、各地の多くの方々にお知らせしたいと存じます。
 末筆ながら、選挙での貴殿のご健闘を祈念申し上げ、当選の暁には、タバコと禁煙推進問題を含め、県民みんなが住みやすく、健康的な生活ができるよう県政にお力をお願い申しあげます。

敬具


回答一覧(敬称略、回答順)
 問1問2問3問4問5問6-1問6-2問7問8問9
八田 ひろ子2・3あり
杉山 ひとし1・3あり
河村 たかしF1F2あり
候補者4F1F2


問9
◆八田 ひろ子氏
 タバコの害により、喫煙者は肺がんをはじめ様々ながんになるなど、健康被害はハッキリしています。非喫煙者は他の人のタバコにより受動的(強制的)に喫煙させられることになります。
 憲法13条は、「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする」としています。「喫煙」の自由と「非喫煙」の自由が対立した時は、憲法13条の「公共の福祉に反しない限り」の基準からして、「非喫煙」の自由、幸福追求権が基本的人権として保障されるべきです。
 国、地方自治体は、待ったなしの課題として、公共的な場での禁煙を実施しするとともに、職場・家庭などでも、タバコの煙の被害から非喫煙の健康と人権を守っていくことが求められていると思います。


◆杉山 ひとし氏
たばこ税は現在貴重な財源となっています。
しかし受動喫煙は防止するべきであると考えます。
たばこが販売されている以上喫煙をされる方に対して
場所を確保することは行政の責任でもあります。
民間との協力を求めて受動喫煙のない様に
喫煙所の設置を促していきます。


◇河村 たかし氏
本日まで、このアンケートには返答することはいたしかねます。
理由としましては、名古屋市**区********を本部とする【子供をタバコから守る会・愛知】から1月17日付ファックスでアンケートがおくられおります。名古屋市内の団体であり、質問事項も名古屋市に限定されているものでしたので、詳細に回答しております。貴団体からの質問は県レベルでの回答をもとめるものゆえ、回答をみあわせます。
尚、名古屋の団体に回答したコピーを添付いたしますので、参考にしてください。


2011年名古屋市長選挙
国民の健康を喫煙及び受動喫煙から守る施策についての公開アンケート

以下の質問(問1~問9)のご回答に〇を付け、またご記入いただき、
1月28日(土)までに(出来るだけ早めに)返送いただければ幸いです。


ご芳名                       

問1
あなたは喫煙者ですか?

1.習慣的に吸う 2.時々吸う

3.以前は吸っていたが今は吸わない 4.吸わない


問2
あなたの選挙運動において

1.選挙事務所は屋外を含め全面禁煙とする 2.選挙カーを車内禁煙にする

3.選挙事務所は建物内を禁煙にする 4.何もしない


問3
昨年の2月25日に厚生労働省から出された通知「受動喫煙防止対策について」

1.内容まで知っている 2.聞いたことはある 3.知らない


問4
現行の愛知県の「受動喫煙防止対策実施施設認定制度」について

1.県のものより有効な制度を作る 2. 県と同等の制度を作る

3.実施すべき最大限の努力をする 4.必要ない 5.知らない


問5
名古屋市が全施設を禁煙にしないことについて

1.早急に全施設禁煙にする  2.全施設禁煙を実施すべき最大限の努力をする

3.改善する必要は感じるがすべてというのは問題がある

4.現状でよい 5.必要ない


問6
公共の建物の受動喫煙防止について
-1.公立の施設の場合

1.完全禁煙が必要 2.完全禁煙が望ましい 3.分煙でよい 4.必要ない

-2.民間の施設の場合

1.完全禁煙が必要 2.完全禁煙が望ましい 3.分煙でよい 4.必要ない


問7
病院の敷地内禁煙について

1.例外なく実施する 2.例外なく実施すべき最大限の努力をする

3.喫煙する教職員に配慮すべき 4.必要ない

問8
神奈川県のような受動喫煙防止のための条例について

1.県と協力して実施すべき最大限の努力をする

2.県とは独自でも実施すべき最大限の努力をする

3.良いとは思うが重要課題ではない 4.必要ない

問9
たばこや喫煙者によるさまざまな問題点について自由にお書きください。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.