930282 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Macとえいちや in 楽天広場

機能拡張等のコンフリクト対策

 こん○○は アンクル・ホイヤーです。マックの知恵袋二回目です。
二回目の今回は 気の運口調(誤変換?)でなくて機能拡張等のコンフリクト対策です。 こういう表現になりましたがもご容赦下さいね。。  お仕置きでなくておさらいですが ここでは すべてOSXは ふくみませんので クラシックOSのOS9までのMacOSのことをいってますのでよろしく。

  コンフリクトってなーに?
・衝突とか喧嘩とかいういみらしいですが 。
   ・conflict 【衝突】 (しょうとつ) collision (vs), conflict(MacDicによると)
   ・マックでシステム内のファイルとファイルが衝突して 起動できなかったり 調子がわるかったりする場合に原因はコンフリクトみたいだーってよくいいます。


     さて、マックをつかっていますと、いろんなフリーウェア・シェアウェア等のソフトをおおかれ少なかれインストールするとおもいます。まして、大変使いやすいOSですから、ついつい必要もないのにインストールしたりしがちです。  標準以外の物をインストールしておかしくなったからってメーカーになおしてくれって電話するのは かっこわるいですねー。マックの場合は インストールも簡単ですが ソフト的な物で 調子がわるくなったときは わりと簡単になおすことができます。その一つを話してみますね。これも中身が簡単にみえて むかしからほとんど仕組みがかわらずに私のようなお馬鹿でも簡単につかえるマックだからですけどね。
 そこで、インストールされたあと システム内にどんなものが はいっているか 確認されていますか? システムフォルダー内の機能拡張と初期設定とコントロールパネルぐらいは見ておいたほうがいいですね。
   さて、機能拡張にはいったファイル(機能拡張書類)が他の機能拡張とかコントロールパネルとコンフリクト(喧嘩)する場合が 多々あります。製作者のかたが努力してつくったソフトでも みなさんが利用されているマックの環境によっては 前述のコンフリクトによって そのソフトを起動したらフリーズしたり またクラッシュしたりすることもあります。ひどい場合には マック自体の起動途中でかたたまったりクラッシュしたりする場合もでてきます。・・・といことで フリーウェア等は そのあたりを注意するような記述もありますね。そういう場合は コンフリクトしているファイルがわかれば その機能拡張とかコントロールパネルを起動時によみこまないように機能拡張マネージャーでチェックをいれて再度起動(再起動)しておなじようにコンフリクトがおこんないかしらべてください。  どれがどれかわかんないときは しかたないので 初期状態に機能拡張マネージャーの設定をかえて起動しなおしてそれに少しずつ追加しておかしくないか調べていくのです。設定にわかりやすい名前を付けとくと良いです。  時間はかかりますが 結局これが一番確実ですね。あと、機能拡張マネージャーでは on-offできないものは(フォルダなんかでそういう物がありますね。) 実際に移動させるといいです。(中身により機能拡張(使用停止)、コントロールパネル(使用停止)フォルダーへ)
   一つずつしていくと恐ろしく時間がかかりますので いくつかずつ確かめていく方法もあります。ある程度このブロックの中の原因とわかれば しぼって一つずつにしてかくにんするといいですね。
   そうそう、なれないと起動に直接必要なファイルをばすしたりすると 起動できない場合もありますので 自信がないとか心配な場合は CDD(CDドライブ)内蔵のものは(外づけでも良いですけどね)ドライブにそのマックが起動できるCDのはいったOS用のCDをいれておきます。そうすると 起動できないときも 再起動(強制再起動でも可)させて その途中で「C」のキーを押し放しにしてると OSのCDから起動します。CDから起動させておいて 手作業で 先ほど動かして 起動できなくなったものを一度もとに戻して再起動するかして またトライしましょう。同様にして外付けCDDや外付けHD等でもその他のドライブから起動のショートカットメニューで起動すると それにOSがはいっいてれば それから立ち上がるので 同様にできます。CDが使えない機種は ここをつかうわけです。
  参考:その他の起動ディスクから起動処理:コマンド(リンゴマーク)キー+optionキー+Powerキー(電源ボタン)(知恵袋1より)
マックで大変便利な上部にあるメニューバーですが、これにてでくるアイコンがふえると 不具合がでるときがあります。 あまり、ここに並ぶ項目がおおくならないようにご留意下さい。 機能拡張で 起動時に読み込み順をかえることで コンフリクトを解消する技もあります。 裏技的な物で 緊急時にということで。当然 他の内容とおなじく保証できるものではありませんので 自己責任でどうぞ。ファイルネームの前に半角スペースをいれるとか 数字の番号をいれるとか~をいれるとかで 読み込み順をかえることで なんとかいきのこっているソフトがいくつかわたしのつかっているものでもあります。


 おまけ!!
わたしの環境では コンフリクトの良くでる物 または はずしているもの
   ・ATOK (これははずしてません。だもんで 良く当たるのかな??)
   ・MS社の機能拡張ファイルの一部
   ・AppleのQuick Timeの関連ファイルの一部(MPEG Extension他)
   ・Norton AntiVirus のAuto-Protect
   ・T.ClipとCopyPast(現在CopyPastは外しており、T.Clipはメニューに表示しないようにしています。)
   機能拡張関係のコンフリクト防止の基本
      ・いらないものは外す。ソフトをインストールしたらどんなものが入ったのか確認する。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.