8688003 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

PR

Free Space

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式 / 送料無料】 アウトレット Bose SoundSport Free ...
価格:23328円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

直販 ノートパソコン Officeあり:Lenovo ThinkPad X280...
価格:124800円(税込、送料無料) (2019/3/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


Recent Posts

Archives

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アンクル・トム大森

Favorite Blog

6月 26日 ワー… New! 副大統領さん

妊娠中の薬の飲み方… New! 楽天星no1さん

日韓関係悪化は想像… New! Ta152Rさん

沖縄の野蛮人です。 経済アナリストさん

梅雨時の花・・・ア… TSANYOさん

『日本のいちばん長… 嵯峨山 登さん

これいいんじゃない… momoは犬さん

干し椎茸 【業務用】… gain2013さん

梅雨寒 NIJI.さん

溝切り j.wakiさん

Freepage List

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
Jun 24, 2019
XML
カテゴリ:製品・サービス


iPadとWindowsパソコンとの間でExcel等のデータファイルを受け渡すには通常はケーブルで接続してiTunes等から行います。
ただ最近はiTunesからiOSデバイスの管理機能が削除されたため、WindwsパソコンとiOSデバイスを接続する必然性はあまり無くなってしまいました。
そうなると、単にデータを受け渡すのに両方の機器とiTunesを起動してケーブルで接続するという従来の手順は面倒なだけ。

そこで、USBコネクタとLightningコネクタの両方を持つUSBメモリを試してみました。
目的は、iPadのアプリで作成したCSVファイルをWindowsパソコンに渡すためです。

数種類の製品を試してみて、多少の使い勝手の違いはあるもののすべて問題なく使用できました。
お勧めは、さらにAndroidスマホでも使えるようにUSB type-Cコネクタを装備した3Wayの製品です。



iOSとWindowsパソコンでCSVファイルを受け渡す場合、一つ注意点があります。
昔の流れから、CSVファイルをWindowsパソコンでExcelから開くと、文字コード指定がShift-JIS固定になっています。
このため、iOSのユニコード(UTF-8)でエンコードされたデータは文字化けしてしまいます。
これを回避するには、Excelで外部ファイル入力の操作をして文字コードをUTF-8に指定してあげれば良いのですが、ちょっと面倒ですね。
そこで、iOSのアプリでCSVファイルを作成する際にはBOM(Byte Order Mark)を付加するようにしましょう。そうすれば自動的にUTF-8で開くようになります。

また、手動でこの操作を行うにはWindowsパソコン上で一旦メモ帳でCSVファイルを開いて上書きをするとBOMが付加されます。








Last updated  Jun 24, 2019 02:05:27 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.