6242430 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

PR

Free Space

Recent Posts

Freepage List

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


Archives

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


アンクル・トム大森さん

シニア情報生活アドバイザ

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  音楽  読書  ペット  パソコン  自転車 
アンクル・トム通信 2017年10月

 先月AppleがiPhone 8とiPhone Xを発表、発売しましたが初期のころの大騒ぎはもうなくなりました。MIcrosodtのWindowsに至ってはあまり話題にすらならなくなり、ITの世界は新しいパラダイムを求めているようです。たとえばスマートスピーカーがその一翼を担えるのでしょうか。

まとめ PCオーディオはUSB DAC ヘッドホンアンプが決め手

まとめ 電子書籍KoboとKindleはどっちが使いやすい?

まとめ 音楽を聴きながらウォーキング/サイクリング 片耳イヤホンのすすめ

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
ブログランキングならblogram
Oct 17, 2017
XML
テーマ:ニュース
カテゴリ:ニュース
キンコン西野氏、自著を図書館5500館に寄贈 「本が売れないのは図書館のせいではない」証明するため

「僕は書籍の売り上げ減少は図書館のせいではないと考えています」――お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんが10月15日、自身のブログでこんな考えを示した。これを証明するために、4日に発売したばかりの自著『革命のファンファーレ ~現代のお金と広告~』(幻冬舎・税込1500円)を全国の図書館5500館に自腹で寄贈すると発表した。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 [ 西野亮廣 ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)




この試みは、文芸春秋の松井清人社長が10月13日の「全国図書館大会 東京大会」で行った発言を受けたもの。松井社長は「図書館での文庫本の貸し出しが、売り上げ減少に影響を与えている」とし、図書館に対して「どうか文庫の貸し出しをやめてください」と懇願した。また、16年の図書館大会でも、新潮社の佐藤隆信社長が「図書館の貸出により書籍売り上げに影響が出て出版社が苦労している」などと語っていた。

西野氏は、「エンターテインメントは時間面積の陣取り合戦」との持論を展開。テレビやスマートフォンなど強力なライバルがひしめく中、本の売り上げを上げるには、書店や図書館に足を運んでもらうなど、「本」というジャンルに使う時間を増やしてもらう必要があると指摘する。

具体例として、自らが手掛けた絵本『えんとつ町のプペル』を紹介。ネット上で無料公開し、数百万人に読まれた結果、読書人口という「分母」が増え、「買って家に置いておこう」と思う人も増加。「買わない」と判断した人も口コミで宣伝してくれるなどした結果、発行部数が30万部を超えるなどヒットにつながったと説明する。

西野氏は、図書館での無料貸し出しも「書籍の売り上げに圧倒的に貢献してくれている」との考えを披露。「図書館で借りた本の感想をTwitterで呟く人もいれば、ブログで書評を書いて、最後にAmazonの購入ページを添付してくださる方もいる」ためだ。

これを証明するため西野氏は、発売6日で10万部を突破したという自著『革命のファンファーレ ~現代のお金と広告~』を、全国5500館の図書館に自腹で寄贈すると発表した。17日正午から配送を始め、18日~19日に届けるという。不要な場合は、返品するか誰かにプレゼントしてほしいとしている。








Last updated  Oct 17, 2017 01:59:25 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.