8544014 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

健康管理

総務省の統計データによれば国内のパソコン世帯普及率は2006年末で74.1%で、10年前(1996年末)の22.3%に比べ3倍以上になっています。
またインターネットの利用率も10年前は僅か3%であったものが79.3%となっています。

家族構成の多い世帯では数台のパソコンを保有し、ブロードバンド回線を無線LANなどで共有することも当たり前になってきました。
またパソコンの使用用途も仕事に、趣味に、生活にと携帯電話と共に毎日欠かせない存在となっている人も多いことでしょう。

しかし一方ではパソコンの利用と健康管理については、あまり知られていないと感じます。
いくら仕事だからといって長時間休まず使い続けることは健康に良くありません。
頭や目が痛いとか、肩が凝るとかいう話をよく聞くので詳しく尋ねてみるとパソコンを使う上での健康管理に関する知識がない人が殆どです。

そこでパソコンの利用と健康管理について色々と紹介していきたいと思います。

まず、これは某メーカーのページにあったパソコンを利用する際の正しい姿勢の図です。

姿勢

会社や学校のパソコン研修で同じ事を聞いた憶えのある方もいらっしゃるでしょう。
でも実際の環境はこのような理想とはほど遠いので気に留めて守る人は少ないのです。

しかしパソコンを使う姿勢はやはり基本的な事として重要です。
仕事なら毎日数時間、決まった姿勢でパソコンに向かうことになるので悪い姿勢だと極めて短い期間で健康を害します。

少なくとも無理な姿勢は良くありません。
疲れにくい、リラックスした姿勢を保つように心掛けましょう。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.