8893125 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シニアのためのデジタル活用術 アンクル・トム

PR

サイド自由欄

自分で購入して気に入っているものを紹介しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式 / 送料無料】 アウトレット Bose SoundSport Free ...
価格:23328円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

直販 ノートパソコン Officeあり:Lenovo ThinkPad X280...
価格:124800円(税込、送料無料) (2019/3/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


日記/記事の投稿

バックナンバー

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


アンクル・トム大森

お気に入りブログ

台風19号 多摩川氾… New! Ta152Rさん

やっと念願の自治会… New! 楽天星no1さん

10月 21日 リ… New! 副大統領さん

やっぱし、南朝鮮は… 経済アナリストさん

スタート時間を変える NIJI.さん

季節の変わり目に風… 横浜メダカさん

『スティング』@DVD 嵯峨山 登さん

真夏日の秋がやって… TSANYOさん

ドラクエ11S届いたよ… ねふぇる♪さん

スヌーピー ルーズリ… gain2013さん

フリーページ

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


全9994件 (9994件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019年10月18日
XML
カテゴリ:モバイル通信
シニア層にとってデジタル機器利用における最初で最大の課題はガラケーからスマホへの移行に関する事だと思います。

殆どの方はご存じとは思いますが念のため復習すると、ガラケーとは従来タイプの携帯電話のこと(フィーチャーフォン=多機能携帯電話ともいいます)。これは”ガラパゴスケータイ”の略で、
ダーウィンの進化論で有名なガラパゴス諸島のように日本という閉鎖された特殊な環境で独自の進化を遂げた携帯電話という意味です。逆に日本の文化に特化し過ぎたため世界的には普及できず、世界共通仕様のスマートフォンの台頭とともに競争力が失われていきました。
しかしガラケーもまだ完全に製造・販売停止になったわけではないので、当面は機種変更等で購入することができます。

しかしこの先大きな契機になるのが、3Gと言われるいわゆるiモード時代の主流であった携帯電話回線が概ね2020年前後でサービス停止になる見込みであること、あと1年ですね。
その時点で現在3G携帯電話を使用しているユーザーは4Gへの切り替えを余儀なくされ、4Gではスマートフォンが主流です。4G対応のガラケー(ガラホと言うらしい)もあることにはありますが機能や価格、サービスの面でスマホに比べ次第に不利になるであろうと。
特に大きいのが、ガラホも2020年前後で実質上”LINE”に対応しなくなる点です。

ガラケー派の中には「LINEとは何ぞや?」と思われる方もいるかも知れませんが、現在スマートフォンを使っているユーザーの多くは殆ど電話もメールも利用せず、家族や、仲間とのコミュニケーションは専らLINEで行っている人が多いのです。
私自身もLINEを使うようになって、仕事等で必要な場合以外でプライベートな電話は全くしなくなりました。それこそガラケーの友人と”たま~に”電話やメールをするぐらいです。

スマホで利用するLINEの画面をご紹介します。



この画面でいうと緑が自分のメッセージ、白が相手のメッセージです。
相手は個人でもいいですし、家族や趣味の仲間などでグループを作成することもできます。
それぞれの発言が上から順番に交互に表示されていき、相手がメッセージを見ると”既読”と表示されます。また相手からメッセージが届くと音や文字で通知されます。文字入力で返事するのが面倒な場合、”スタンプ”と呼ばれるイラストで「OK」「NO」とか「りょうかい」「ありがとう」などスタンプ一覧からワンタッチで送ることもできます。まさに電話とメールとSMSを合わせたようなコミュニケーションツールなので、これがあれば電話もメールもSMSも不要になります。
しかも通信料だけで通話料がかからないため音声SIMでなくデータSIMで利用できるという料金上のメリットもあります。
なおかつ驚くべきことに、スマホのLINEアプリにはIP電話機能も搭載していますので、固定電話や携帯電話の相手に音声通話をかけることもできるのです。

大変便利なLINEですが、ガラホでは2020年3月に通知機能がサービス廃止になる予定なので事実上使いものにならなくなります。
ですので、現在ガラケーのシニア層の方も2020年にはスマホに移行せざるを得なくなる、というのが実情なのです。
スマホに拒否反応を示すのではなく、どうやってスマホと上手に付き合っていくか検討を始めていただきたいと思います。






最終更新日  2019年10月19日 08時35分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月16日
カテゴリ:ブログ, SNS
このブログはここ10年ほどは「パソコンとITの雑学ブログ」というタイトルで公開していましたが、タイトルが時代に合わなくなってきたのと自分自身もどっぷりよりシニアになってきたので、今後は自分を含むシニア層向けのコンテンツに特化していこうかと考え、今日からタイトルとデザインを変更しました。

ブログを開局した2005年はインターネットの普及期でまだスマホもなく、ADSLでパソコンを使ってネットを利用するのが主流でした。今では若年層はスマホでネットを利用する人が7割以上とも聞きます。ただシニア層に関してはいまだにパソコンとスマホの利用が半々だということなので、まだブログで情報を提供する意味もあるかと思いました。

ここ数年はパソコンやスマホだけではなく、さまざまなデジタル機器がネットに接続され、それらを活用した新しいサービスもどんどん生まれてきていて、活用が上手な人にはますます便利な時代になっています。
ただ一方ではネットを悪用した犯罪なども大幅に増えており、セキュリティやネット商取引には充分に注意が必要です。
そうした観点でも情報を提供していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。






最終更新日  2019年10月16日 16時56分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月27日
カテゴリ:製品・サービス
ここ半年ばかりAMD Ryzen7 2700X CPUでパソコンを自作することばかり考えていたので、Ryzen5には全く思いが至りませんでしたが、数日前にCPUスコアを確認してみるとRyzen7 2700Xより新製品のRyzen5 3600の方が上になっているではないですか。
しかも2700XはTDP105Wに対し3600は65Wつまり省電力、低発熱ということ。
少し愕然としました。Ryzen5 3700Xを使わないのなら次候補はRyzen5 3600なのかぁ~!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AMD Ryzen 5 3600 with Wraith Stealth Coo...
価格:26114円(税込、送料別) (2019/9/27時点)



Ryzen5 3600にするか3600Xにするかは微妙なところだけど自分的にはTDP 65Wと95Wの差があるので省電力な3600の方かな。
私は将来の拡張性を考えてATXマザーボードとミドルタワーケースにするつもりですが、価格を優先するならMicro ATXとミニタワーの組み合わせもありだと思います。
それだと7~8万円で組めます。

他の情報サイトも確認すると、8コアの長所を生かしたアプリだと2700Xも有力らしいです。
悩ましいけど、楽しい。AMDで選択に悩むのは久しぶりですね。








最終更新日  2019年09月30日 08時49分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月26日
カテゴリ:製品・サービス
消費税の増税前に自分も何か買おうと思ったのですが、悲しいかな特に欲しいものがない。
本当ならRyzen7 3700Xを搭載したゲーミングPCでも欲しいところだけど、まだ出始めたばかりであまり値ごろとはいえないので。

仕方がないので、安いけどパソコン用のメガネを一つ買うことにしました(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Zoff PC CLEAR PACK C-1A(ブラウン)【オーバル クリアレン...
価格:3024円(税込、送料別) (2019/9/26時点)

楽天で購入


楽器の演奏でステージに立つこともあるので、伊達メガネ兼用です。








最終更新日  2019年09月30日 08時48分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月25日
カテゴリ:製品・サービス
増税前にパソコンを買い替えておこうと考えている方は、今週がもうギリギリですね。
私のおすすめする、NEC Lavie 800シリーズの最新モデルはこれ。今購入するならこれしかないでしょう。



私がNEC Lavieをお奨めする理由:
・その時点で入手可能な最新、最高性能のCPUを搭載している
・十分なメモリ容量(あとで16GBに増設するとなお良い)
・高速なストレージ
・手厚い保証とサポート(なのでNEC)
・マニュアルがわかりやすい(なのでNEC)
・製造品質が良い(国産メーカー)

NECの欠点は、保証が切れた場合の修理費がバカ高いことです。なので心配な方はご自分で長期保証を付けておきましょう。経験的には5年ぐらい使用してもそう故障することはないです。








最終更新日  2019年09月25日 09時54分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月21日
カテゴリ:ニュース



国の「キャッシュレスでポイント還元」公式サイト、対象店舗を表示するデジタル地図導入 6000ページ超のPDF廃止

経済産業省は9月20日、10月の消費増税に伴って開始予定の、加盟店でキャッシュレス決済した消費者に最大5%相当のポイントを還元する「キャッシュレス・消費者還元事業」の公式サイトを刷新した。加盟店の位置を表示するデジタル地図を追加した他、同機能のアプリ版(iOS/Android)もリリースした。



デジタル地図では、検索フォームに決済手段や地域・店舗名を入力すると、該当する加盟店の位置を地図上に表示できる。業種・業界・還元率に応じた検索結果の絞り込みにも対応。ユーザーの位置情報を取得し、近隣の加盟店を表示することも可能だ。

ただ20日午後3時現在、ユーザーのアクセスが集中しているため、地図機能を利用しづらい不具合が続いている。

公式サイトの刷新前は、サイト内の「登録加盟店はこちら」と書かれたボタンをクリックすると、店舗名や所在地をリスト化した6000ページ超のPDFファイルがダウンロードされる仕様だった。

そのあまりの量に、ネット上で「長すぎる」と話題になった他、FinTechベンチャーのZaimがPDFファイルの内容をテキスト化して非公式の検索サイトを作るなど、使い勝手の改善に向けた動きが出ていた。

現在は、公式サイトで「登録加盟店はこちら」を押すとデジタル地図に遷移する仕組みに変更され、PDFファイルは廃止されている。








最終更新日  2019年09月21日 13時29分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月20日
カテゴリ:ニュース
過ちては改むるに憚ること勿れ

セブン、「7iD」のパスワード再設定した人に“おわびクーポン”配布 おにぎり・パンなど1品無料に

セブン&アイ・ホールディングス(HD)はこのほど、通販サイト「オムニ7」などのログインに必要な「7iD」のパスワードを再設定したユーザーに、セブン‐イレブンの商品が1つ無料になるクーポンを配布すると発表した。7iDの仕組みを使ったモバイル決済サービス「7pay」で不正ログインの被害が相次いだことを受け、同社はパスワードを一斉にリセットしていた。クーポンを配布し、ユーザーにパスワードの再設定を促す。



クーポンの対象は税別182円以下の商品で、おにぎり、パン、フランク、焼き鳥、コンビニコーヒー「セブンカフェ」の中から1つを選択できる。

クーポンは、7月30日~11月30日にパスワードを再設定したユーザーにメールで配信する。届く時期は9月21日~12月10日ごろで、再設定した時期に応じて異なる。ユーザーはセブン‐イレブン店頭で、クーポンに記載されたバーコードを表示すると対象商品を受け取れる。

同社は「7iDパスワード再設定では、お客さまにご不便・ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません」「まだパスワード再設定がお済みでない方は、ぜひ期間内にご登録をお願いいたします」としている。








最終更新日  2019年09月20日 11時56分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月19日
テーマ:ニュース(77511)
カテゴリ:ニュース
携帯キャリア3社、台風15号による通信障害から復旧 千葉県内で携帯電話サービス再開

KDDI、ソフトバンク、NTTドコモの大手携帯キャリア3社は9月17~19日、台風15号の影響で発生した通信障害から復旧し、千葉県内全域で携帯電話サービスを再開したと相次いで発表した。

3社の携帯電話サービスは、9月9日ごろからつながりにくい状況が続いていたが、KDDIは17日午後9時ごろ、ソフトバンクは18日午後5時30分ごろ、NTTドコモは19日午後1時ごろに復旧した。



3社とも障害発生後は、現地に移動基地局車や移動電源車を配置してサービス復旧にあたっていた。中でもKDDIは、陸路からの対応が難しいエリアで復旧を進める際、船舶型基地局「KDDIオーシャンリンク」を千葉県沖に配置するなどの措置を取り注目を集めた。

ただ、千葉県では19日現在も約3万軒で停電が続いている。3社は停電中の地域では基地局車や移動電源車を使ってサービスを維持しているため、発電機のメンテナンスの際などに通信が不安定になる可能性や、VoLTE通話に対応できない可能性があるとしている。








最終更新日  2019年09月19日 19時30分06秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:製品・サービス
これも新手の消費税率上げ対応キャンペーンなのでしょうね。2%上がっても8%お得ということですか。

Apple、Apple ID入金で10%ボーナス(10月いっぱい)

Appleが、Apple ID入金で10%ボーナスが得られる「Apple IDに残高を追加すると、10%のボーナスを受けられます。」キャンペーンを実施している。

入金する金額として、1000円、3000円、5000円、1万円が用意されているが、その他項目で最大3万円まで入金することができる。



キャンペーン期間は2019年9月18日~2019年10月31日までとなっている。

入金は1人1回まで。

iOSの設定>iTunes と App Store>「Apple ID:XXXXX」表示をタップ>Apple IDを表示>Apple IDに入金 から行える。








最終更新日  2019年09月19日 18時12分25秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:無題
私も2年ほど前にauのガラケーから楽天モバイルのスマホに変えました。
楽天モバイルのメリットは楽天会員で楽天カード会員だと割引が大きくポイントも貯まる点です。
逆に楽天会員でない方にはさほどメリットがありませんので、会員になることを前提で検討が必要と思います。

スマホについては対応機種が割と豊富で、特にASUSのZENFONEがおすすめです。
家族はauからYモバイルに変えましたが、スマホ機器がクソですぐ故障し無理矢理ゴネて機種変更してもらってもやはりクソでした。やはりスマホ本体は数万円以上のものを選ぶべきです。

格安SIMの認知度は90.3%に、ユーザーは楽天モバイルが最多 MMD調査

MMD研究所は、9月18日に「2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査」の結果を発表した。調査対象は15歳~69歳の男女4万804人で、調査期間は8月19日~26日。

対象者にメインで利用している携帯電話・スマートフォンの通信事業者を聞いたところ、大手3キャリア「NTTドコモ(33.2%)」「au(26.1%)」「ソフトバンク(18.7%)」を合わせると78.0%となる。2019年3月の同様の調査と比較すると79.1%から1.1ポイント減、2018年9月の同様の調査と比較すると80.6%から2.6ポイント減となった。

一方、「Y!mobile」が5.7%、「MVNO」が13.2%となり、キャリアサブブランドの「Y!mobile」と「MVNO」を合わせると18.9%。2019年3月の同様の調査と比較すると17.5%から1.4ポイント増加、2018年9月と比較すると16.1%から2.8ポイント増加しており、2015年4月と比較すると4.5%から14.4ポイント増加していることが分かった。

格安SIMについて考えに近いものを聞いたところ「格安SIMという言葉は聞いたことがあるが、サービス名称・内容はよく知らない」が27.3%で最多となり、続いて「だいたいどんなものかわかるが、利用したことはない(利用を検討するまでに至っていない)」が22.5%、「現在も利用している」が19.2%となった。これを認知から現在利用までのファネルで表すと「認知」が90.3%、「サービス名認知」が63.0%、「内容理解」が51.5%となり「現在利用」は19.2%となる。





メインで利用している格安SIMサービスで最多だったのが「楽天モバイル」の25.3%、次いで「mineo」の11.7%、「UQ mobile」の11.1%となった。メインで利用している格安SIMサービスの契約プランは、音声通話プラン利用が73.7%、データ通信プラン利用が26.3%。2019年3月の調査と比較すると、音声通話プランの利用は70.2%から3.5ポイント増加、2018年9月の調査と比較すると69.3%から4.4ポイント増加している。








最終更新日  2019年09月19日 09時57分13秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全9994件 (9994件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.