9796624 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シニアのためのデジタル活用術 アンクル・トム

PR

X

サイド自由欄

自分で購入して気に入っているものを紹介しています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウトレット Bose SoundSport Free ワイヤレスヘッドホン /...
価格:23760円(税込、送料無料) (2019/10/24時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


日記/記事の投稿

バックナンバー

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


アンクル・トム大森

お気に入りブログ

5月 9日 アルベ… New! 副大統領さん

共産主義国家の発展… New! 楽天星no1さん

「認知症予防ごはん… New! Ta152Rさん

中共の日本破壊工作… 経済アナリストさん

順調。 嵯峨山 登さん

撮った写真の保存は… TSANYOさん

ツタン育メンに目覚… ねふぇる♪さん

ダイエット回顧録そ… いんぷっと!さん

きも(きもい)そう… momoは犬さん

山笑う NIJI.さん

フリーページ

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


2014年06月07日
XML
テーマ:私のPC生活(7153)
今回は電子書籍リーダーとしての操作感の比較です。

まず全体的なパフォーマンス(応答速度)ですが、Kobo gloの方は若干モタッとした感じです。
ただ、その前のKobo Touchはもっとモタッとしていましたので、改善はされています。
それでもページをめくる操作をした時、反応が遅いのでアレッ?と思う時があります。



Kindle Paperwhiteでは今のところそういう違和感はありません。Kindleでもコンテンツが増えてくると多少遅くなるのかも知れませんが。

PCと接続するとき、Kobo gloは「接続」と「キャンセル」の選択ボタンが表示され、「キャンセル」を押すと充電モードになり、充電しながらリーダーとして使う事ができます。
対してKindleはPCと接続すると自動的にUSBドライブモードになり、PC側で取り外しの操作をしないと解除できません。

この違いはたぶん設計思想の違いで、KoboはPCを母艦として使うのが標準、Kindleはネット経由でクラウドで使うのが標準としているのだと思います。
日本人的な感覚としてはKoboの方が使いやすいと感じそう。楽天とAmazonの違いですかね。
従って、Koboにはデスクトップアプリがあり、Kindleにはありません。

電子書籍リーダーそのものの操作は、両方とも結構似ています。
本(ライブラリ)の検索は、どっちも操作性は今一つ、今二つです。PCやタブレットの液晶画面と違い、電子ペーパーはスクロール表示ができないのである程度仕方がないと思いますが、もう少し何とかしてよと言いたいです。
クラウドのライブラリとの同期に関してはWi-Fi経由で行えるので、どちらもスムーズです。

Kobo gloのシステム(OS)は不安定で、ちょくちょくフリーズします。また突然文字が拡大表示されたりします。
そうなると電源OFF/ONで復帰する場合もありますが、リセットが必要な時もあります。リセットスイッチがあるのはこの理由かと思います。
Koboではシステムの大きさに対してCPU性能がちょっと低すぎるのかも知れません。




最新パソコン情報ブログはこちら






最終更新日  2014年06月07日 15時25分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[電子書籍・kobo・Kindle] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.