9799544 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シニアのためのデジタル活用術 アンクル・トム

PR

X

サイド自由欄

自分で購入して気に入っているものを紹介しています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウトレット Bose SoundSport Free ワイヤレスヘッドホン /...
価格:23760円(税込、送料無料) (2019/10/24時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


日記/記事の投稿

バックナンバー

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


アンクル・トム大森

お気に入りブログ

終日、体育祭の練習。 New! 嵯峨山 登さん

情けない、南相馬市… New! 経済アナリストさん

鹿児島・知覧茶の台… New! Ta152Rさん

【在庫限り】ティッ… New! gain2013さん

5月 11日 ニコ… New! 副大統領さん

台湾が日本に友好的… 楽天星no1さん

撮った写真の保存は… TSANYOさん

ツタン育メンに目覚… ねふぇる♪さん

ダイエット回顧録そ… いんぷっと!さん

山笑う NIJI.さん

フリーページ

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


2014年06月14日
XML
テーマ:私のPC生活(7153)
過去2回にわたり電子書籍リーダーKoboとKindleを比較してきました。


電子書籍リーダー比較 Kobo gloとKindle Paperwhite その1:ハードウェア



電子書籍リーダー比較 Kobo gloとKindle Paperwhite その2:操作感



今回は、それぞれのライブラリ機能について。

まず単純なのはAmazon Kindleで、クラウド型オンリーです。Web上で保有する書籍の一覧がリストされ、電子書籍リーダーに追加、削除することができます。追加、削除の操作はKindleからも行えます。
ライブラリの機能としてはただこれだけ。
尚、電子書籍の追加購入は、Kindleでもライブラリでもできます。



対して楽天Koboはそれよりも複雑。電子書籍の実態はクラウド、パソコン、電子書籍リーダーと3階層に存在します。
パソコンのデスクトップアプリは、クラウド上のライブラリと電子書籍リーダーの橋渡しの役割をします。
クラウド上には「ライブラリ」と「収納箱」があり、読み終えた本をライブラリから退避させることができます。
これは原則として、クラウド上も、パソコン上も、電子書籍リーダー上も同期させるのが基本という考え方だからだと思います。



パソコン上のデスクトップアプリにはビューア機能が付属していますのでパソコンでも電子書籍を読むことができます。これは便利、koboのアドバンテージです。電子書籍の購入も、3階層でそれぞれ可能です。

KoboとKindleどちらの考え方が良いかは一概に言えないところですが、本が増えた時のことを考えるとKoboのように収納箱はあった方が便利かなと思います。
電子書籍リーダー上のライブラリ検索機能は、どちらも操作性が今一つなので尚更です。


最新パソコン情報ブログはこちら






最終更新日  2014年06月15日 12時42分52秒
コメント(0) | コメントを書く
[電子書籍・kobo・Kindle] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.