6790326 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

PR

Free Space

Recent Posts

Freepage List

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


Archives

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アンクル・トム大森

Jan 9, 2018
XML
テーマ:ニュース(75724)
カテゴリ:楽天EC
“楽天のエコシステム”で日本のキャッシュレス化を推進 「楽天ペイ」の狙い

最近「キャッシュレス化」というキーワードをよく聞く。店舗での決済や個人間での金銭の受け渡しに「現金(キャッシュ)」を用いず、クレジットカードや電子マネー、その他の手段を使ってやりとりを行うことを指して使われる言葉だが、このキャッシュレス化において日本は世界と比較しても遅れているという指摘がある。

こうした中、2017年3月に楽天は「楽天ペイブランド構想」を発表。足踏み状態にある日本を、楽天エコシステム(経済圏)によって変えていくという。今回話をうかがった楽天 執行役員でカード&ペイメントカンパニー 楽天ペイ事業部 ジェネラルマネージャーの小林重信氏は「2020年までに勝負がつく」という。どのような戦略を進めているのだろうか。

楽天ペイブランドとは、「楽天ペイ(実店舗決済)」「楽天ID決済」「楽天ペイ(アプリ決済)」の3つの決済プラットフォームを合わせたサービスブランドの総称だ。このうち「楽天ペイ(実店舗決済)」は以前まで「楽天スマートペイ」の名称で呼ばれていたもので、統一ブランドに合わせて変更が行われた。ただ「楽天ペイ」の名称のままでは、店舗向けのサービスという性格の異なるものながら、後述のアプリ決済と区別しにくいため「(実店舗決済)」が補助的に付与されている。各サービスの役割は下記のようになる。



•楽天ペイ(実店舗決済)……実店舗向けの決済ソリューション
•楽天ID決済……楽天会員IDを使ったオンライン決済
•楽天ペイ(アプリ決済)……アプリを使った決済(QRコードなど)

楽天ペイ(実店舗決済)では、Visa、Mastercard、American Express、JCB、Diners Club、Discoverのクレジットカードの他、QUICPayやiDといった非接触型クレジットカード、さらに楽天Edy、nanaco、Suicaをはじめとする各種交通系電子マネーに対応し(WAON対応は2018年以降)、利用者が持ち込むさまざまな決済手段に対応できる。楽天ペイ(アプリ決済)の利用も可能で、店舗が表示するQRコードをユーザーが手持ちのスマートフォンで読み取ることで支払いができる他、ユーザー自身がアプリの操作で直接店舗に対して支払いを行うこともできる。これら実店舗で必要となる各種決済手段に「楽天ペイ(アプリ決済)」を加えたものを全て利用可能にするのが「楽天ペイ(実店舗決済)」だ。

楽天ID決済は、従来までの楽天の主力であるEC事業で使われてきた決済手段だ。事前にクレジットカードや銀行口座などの決済情報を登録しておくことで、楽天IDに対応したECサイトでの決済が可能になる。

現在の楽天会員(ID)は9000万おり、さらに累計で1兆を超えるポイントを発行している。このポイントは楽天ID決済でECサイトでの支払いにも使える他、同じID情報を登録して利用する楽天ペイ(アプリ決済)を通じて実店舗での買い物にも利用できるため、楽天経済圏の強みを生かしやすいというわけだ。








Last updated  Jan 9, 2018 11:59:31 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.