7312681 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

PR

Free Space

Recent Posts

Freepage List

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


Archives

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アンクル・トム大森

Jun 2, 2018
XML
テーマ:ニュース(78024)
カテゴリ:ニュース
国立天文台、新スパコン「アテルイII」の本格運用開始

国立天文台は6月1日、天文学専用のスーパーコンピュータシステム「アテルイII」の本格運用を始めた。米Crayの「XC50」システムを導入し、従来の「アテルイ」に比べて約3倍となる3.087 PFLOPS(ペタフロップス)の理論演算性能を実現したという。



アテルイIIは、国立天文台天文シミュレーションプロジェクト(CfCA)が水沢キャンパス(岩手県奥州市)で運用する。同プロジェクトではスパコンを共同利用できるようにして国内外の天文学者のシミュレーション研究をサポートしており、18年度には約150人の研究者が利用する予定。

約4万のコアを搭載したアテルイIIの演算性能は3.087ペタフロップス。アテルイでは計算できなかったシミュレーションも可能になり、例えばこれまで実際より少ない星の数でしか行えなかった天の川銀河のシミュレーションが、数千億個の星全てで行えるようになるという。

利用者の1人で星の誕生の研究をしている法政大学の松本倫明教授は「前システムの約半分の時間でモデルの計算が可能になった。われわれのように観測との比較を視野に入れた研究にとって重要なことだ」とコメント。CfCAのプロジェクト長である小久保英一郎教授は「現代天文学におけるシミュレーションの役割はますます大きくなってきている。アテルイIIが超新星爆発の機構や、銀河の形成と進化、恒星と惑星系の起源などの問題を解き明かすことを期待する」としている。








Last updated  Jun 2, 2018 05:42:41 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.