7312686 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

PR

Free Space

Recent Posts

Freepage List

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


Archives

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アンクル・トム大森

Jun 6, 2018
XML
テーマ:ニュース(78024)
カテゴリ:製品・サービス
「世界トップ性能」GMOのマイニングマシン、約22万円で発売 7ナノメートルプロセス実現

GMOインターネットは6月5日、同社が開発したビットコイン向けマイニングコンピュータ(マイニングマシン)「GMO miner B2」と専用電源ユニットのセットを1999ドル(税込約22万円、送料別)で発売すると発表した。初回出荷は10月末の見込み。電力性能・計算性能で「世界トップの性能を実現した」という。



GMO miner B2は、ビットコインなどがマイニングアルゴリズムに採用している「SHA256」の計算に特化したASIC(特定用途向け集積回路)で、1秒間で24兆回の計算(24テラハッシュ/秒)が可能に。消費電力は1950ワット。

7ナノメートルプロセスのマイニングチップを世界に先駆けて導入したことにより、台当たりの計算性能や電力性能で他社製品を上回るという。

ビットコイン向けASICでは中国BITMAIN社などが先行しているが、BITMAIN社の代表的なマイニングマシン「Antminer S9i」は消費電力1320ワット、14テラハッシュ/秒で、1テラハッシュ/秒当たりの消費電力は約94ワット。

GMO miner B2の1テラハッシュ/秒当たり消費電力は約81ワットと、電力性能でも計算性能でもAntminer S9iを上回る世界トップの性能を実現した。なお、24テラハッシュ/秒で稼働するためには約200Vの入力が必要としており、100Vでは24テラハッシュ/秒の速度は出ないという。

また、他社製品がマイニングマシン1台に1台のネットワーク機器を必要とするのに対し、本製品は1台のネットワーク機器に最大32台まで接続できるため、ネットワーク機器のコスト削減も見込めるという。








Last updated  Jun 6, 2018 07:40:29 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.