000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

PR

Free Space

Recent Posts

Freepage List

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


Archives

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アンクル・トム大森

Jun 9, 2018
XML
テーマ:ニュース(78024)
カテゴリ:製品・サービス
“世界最高音質を目指す”Bluetoothスピーカーはどんな音!? 新生Olasonic「IA-BT7」

スマホの普及により、すっかり一般的なものになったBluetoothスピーカー。かつて、家庭で気軽に音楽を楽しむ機器と言えばミニコンポやラジカセだったが、スマホ+Bluetoothスピーカーがそれに代わりつつある。それゆえ、Bluetoothスピーカーと言えば手軽でコンパクトな製品が主流だが、そこに「世界最高音質を目指す」という鼻息の荒い新製品が現れた。新生Olasonicの「IA-BT7」だ。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3万円前後。



もともとOlasonic(オラソニック)は、元ソニーのオーディオ事業本部長である山本喜則氏が、東和電子で立ち上げたオーディオブランドだ。AV Watch読者なら、卵型のスピーカーや、CDジャケットサイズの超小型単品コンポシリーズ「NANOCOMPO」(ナノコンポ)などでお馴染み。“小さくてもスゴイ”製品が得意な、“尖ったブランド”という印象がある。

音を出した瞬間に、ぶったまげる。スゴイ音だ。驚くポイントは大きく2つ、1つは低音の豊かさ、もう1つは音の広がる範囲だ。

110cmウーファとパッシブラジエータにより、「低音は出るだろうな」と予想していても、実際に「ズウーン」と重く、迫力満点のアコースティクベースが吹き出して驚いてしまう。筐体はこんなに薄いのに、よくこれだけの低音が出るものだ。というか、出過ぎなんじゃないかと思うほど出ている

デスクトップに置く小型スピーカーに共通する話しだが、低音は設置した机や棚の大きさや素材、そしてスピーカーと背後の壁との距離などでかなり変化する。“やわ”な板の上に、低音が出るスピーカーを置くと、板が太鼓のようにボンボン鳴って、量感はアップするがボワボワな音になってしまう事がある。








Last updated  Jun 9, 2018 06:19:45 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.