7548944 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

PR

Free Space

Recent Posts

Freepage List

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


Archives

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アンクル・トム大森

Sep 27, 2018
XML
テーマ:ニュース(79560)
カテゴリ:製品・サービス
ドコモ、省電力のIoT向け通信方式「LTE-M」提供 10月から

NTTドコモは9月26日、特定の周波数帯域を使うIoTデバイス向けの通信方式「LTE-M」の提供を10月1日に始めると発表した。提供中の法人向け料金プラン「IoTプラン」「IoTプランHS」で使える通信方式に加える。まずは東京都、大阪府、千葉県の一部エリアでスタートし、2019年3月末にはLTEと同等のエリアに拡大する計画だ。



LTE-Mは、低消費電力を目的とした通信技術「LPWA」(Low Power Wide Area)の一種。データの送受信に使う通信帯域幅を最大1.4MHzに制限することで、通信モジュールの処理性能を抑え、低価格化が期待できるという。

通信モジュールを省電力化することで、電源の確保が難しい環境でも電池駆動や太陽光発電などでIoTデバイスを利用しやすくなる。水位や土砂の状態監視や、見守り向けの位置情報監視などの用途に適しているという。

ドコモが提供するLTE-Mの通信最大速度は、下り300kbps/上り375kbps。

対応する通信モジュールは、AM Telecom、京セラ、Quectel Wireless Solutions、Gemalto、Sierra Wireless、太陽誘電、Telit wireless solutions Japan、村田製作所、u-blox AGが順次取り扱うとしている。

LTE-Mは、KDDIが今年1月末に提供を始めていた。








Last updated  Sep 27, 2018 07:58:03 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.