8667679 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

PR

Free Space

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式 / 送料無料】 アウトレット Bose SoundSport Free ...
価格:23328円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

直販 ノートパソコン Officeあり:Lenovo ThinkPad X280...
価格:124800円(税込、送料無料) (2019/3/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


Recent Posts

Archives

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アンクル・トム大森

Favorite Blog

『ピルグリム・イェ… New! Ta152Rさん

6月 16日 シュ… New! 副大統領さん

ニュートンの法則、… New! 経済アナリストさん

洗濯ものが臭いよ~… New! TSANYOさん

『イメージの本』 New! 嵯峨山 登さん

世の中は思うように… New! 楽天星no1さん

ワアッオ誕生日 momoは犬さん

ビジューエスニック… gain2013さん

今日 アホウドリ5540さん

ストップ!詐欺被害 NIJI.さん

Freepage List

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


Apr 16, 2019
XML
カテゴリ:製品・サービス


新しい自作パソコンのCPUとして、AMD Ryzen 7 2700Xを採用することはほぼ決めていますが、同等のスペックで市販品を購入するとしたらいくらぐらいになるのでしょうか?

最初に楽天市場で探したら残念ながら該当する製品はありませんでした。
Amazonでも一番安いモデルで約15万円。これでは自作の方が圧倒的に安くなって比較にならないので価格.comで探してみると、FRONTIERの製品で希望に近いものがありました。
FRGAB450/KD8 価格.com限定モデルというのを若干カスタマイズして、ビデオカードをGTX 1050 2GB+DVDマルチドライブを付けると税込価格で127,082円。



自作にあまり自信のない方はこれが良いかも知れませんね。
FRONTIERはいわゆるホワイトボックス・メーカーとしては老舗の部類に入ります。
ATXミドルタワーはノートパソコンやタブレットのように製造に精密な技術を要するものでもないので(自作できるくらいですから)品質もさほど心配ないと思います。
またそれぞれのパーツは標準品を使用しているため、アップグレードや増設が簡単にできます。
最初はホワイトボックスを購入して、カスタマイズから自作に入門するという方法もありますね。

しかし自作パーツでほぼ同等スペック(ビデオカードはGTX1050Ti 4GBに変更)で構成するとおよそ10万円弱になります。3万円近くも違うのですから、やっぱり自分は自作しかないでしょ。
因みに自作のリスクとしては、それぞれのパーツの初期不良保証期間が店舗で購入してから2週間~1カ月ぐらいしかないのが普通のため、購入したらさっさと組み立てないとハズレた場合に良品と交換してもらえなくなります。
尤も、私は今まで他人の分も含め10数台自作しましたが、パーツの初期不良は一度も経験してません。
あまり聞いたことのない怪しいメーカーではなく、パーツメーカーでも大手のASUSやGIGABYTE、MSIあたりで選んでおけば出荷前テストをちゃんとしていますので無難です。








Last updated  Apr 16, 2019 04:51:23 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.