8934591 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シニアのためのデジタル活用術 アンクル・トム

PR

サイド自由欄

自分で購入して気に入っているものを紹介しています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウトレット Bose SoundSport Free ワイヤレスヘッドホン /...
価格:23760円(税込、送料無料) (2019/10/24時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


日記/記事の投稿

バックナンバー

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


アンクル・トム大森

お気に入りブログ

スパコン1万年、量子… New! Ta152Rさん

日本一周万歩計の旅… New! TSANYOさん

おしん、2-26事… New! 楽天星no1さん

国会で騒いでる安住… 経済アナリストさん

=開業実践塾は社会保… 閑話休題4117さん

本ずわい蟹[三木谷社… gain2013さん

ニノ結婚おめでとう!… ねふぇる♪さん

★AKB48&乃木坂グル… ミコ助さん

行列のできる法律相… 横浜メダカさん

キャンセル NIJI.さん

フリーページ

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


2019年10月18日
XML
カテゴリ:モバイル通信
シニア層にとってデジタル機器利用における最初で最大の課題はガラケーからスマホへの移行に関する事だと思います。

殆どの方はご存じとは思いますが念のため復習すると、ガラケーとは従来タイプの携帯電話のこと(フィーチャーフォン=多機能携帯電話ともいいます)。これは”ガラパゴスケータイ”の略で、
ダーウィンの進化論で有名なガラパゴス諸島のように日本という閉鎖された特殊な環境で独自の進化を遂げた携帯電話という意味です。逆に日本の文化に特化し過ぎたため世界的には普及できず、世界共通仕様のスマートフォンの台頭とともに競争力が失われていきました。
しかしガラケーもまだ完全に製造・販売停止になったわけではないので、当面は機種変更等で購入することができます。

しかしこの先大きな契機になるのが、3Gと言われるいわゆるiモード時代の主流であった携帯電話回線が概ね2020年前後でサービス停止になる見込みであること、あと1年ですね。
その時点で現在3G携帯電話を使用しているユーザーは4Gへの切り替えを余儀なくされ、4Gではスマートフォンが主流です。4G対応のガラケー(ガラホと言うらしい)もあることにはありますが機能や価格、サービスの面でスマホに比べ次第に不利になるであろうと。
特に大きいのが、ガラホも2020年前後で実質上”LINE”に対応しなくなる点です。

ガラケー派の中には「LINEとは何ぞや?」と思われる方もいるかも知れませんが、現在スマートフォンを使っているユーザーの多くは殆ど電話もメールも利用せず、家族や、仲間とのコミュニケーションは専らLINEで行っている人が多いのです。
私自身もLINEを使うようになって、仕事等で必要な場合以外でプライベートな電話は全くしなくなりました。それこそガラケーの友人と”たま~に”電話やメールをするぐらいです。

スマホで利用するLINEの画面をご紹介します。



この画面でいうと緑が自分のメッセージ、白が相手のメッセージです。
相手は個人でもいいですし、家族や趣味の仲間などでグループを作成することもできます。
それぞれの発言が上から順番に交互に表示されていき、相手がメッセージを見ると”既読”と表示されます。また相手からメッセージが届くと音や文字で通知されます。文字入力で返事するのが面倒な場合、”スタンプ”と呼ばれるイラストで「OK」「NO」とか「りょうかい」「ありがとう」などスタンプ一覧からワンタッチで送ることもできます。まさに電話とメールとSMSを合わせたようなコミュニケーションツールなので、これがあれば電話もメールもSMSも不要になります。
しかも通信料だけで通話料がかからないため音声SIMでなくデータSIMで利用できるという料金上のメリットもあります。
なおかつ驚くべきことに、スマホのLINEアプリにはIP電話機能も搭載していますので、固定電話や携帯電話の相手に音声通話をかけることもできるのです。

大変便利なLINEですが、ガラホでは2020年3月に通知機能がサービス廃止になる予定なので事実上使いものにならなくなります。
ですので、現在ガラケーのシニア層の方も2020年にはスマホに移行せざるを得なくなる、というのが実情なのです。
スマホに拒否反応を示すのではなく、どうやってスマホと上手に付き合っていくか検討を始めていただきたいと思います。






最終更新日  2019年10月19日 08時35分47秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.