8981843 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シニアのためのデジタル活用術 アンクル・トム

PR

サイド自由欄

自分で購入して気に入っているものを紹介しています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウトレット Bose SoundSport Free ワイヤレスヘッドホン /...
価格:23760円(税込、送料無料) (2019/10/24時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


日記/記事の投稿

バックナンバー

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


アンクル・トム大森

お気に入りブログ

VW、ダイムラーに続… New! Ta152Rさん

毎朝飲むコーヒーだ… New! 横浜メダカさん

JAZZコンサート ・… New! TSANYOさん

今月の入選句 New! 嵯峨山 登さん

流石、元NHK記者の野… New! 経済アナリストさん

少子化対策について New! 楽天星no1さん

タートルネック ニッ… gain2013さん

師走に入りました^^ ねふぇる♪さん

12月 5日 モー… 副大統領さん

★AKB48グループ豆知… ミコ助さん

フリーページ

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


2019年10月24日
XML
カテゴリ:サポート日記
昨年(2018年)の夏、妻の使用していたDynabook(Windows7)がかなり旧くなったので、楽天で2016年12月製Dynabook B55/Bの在庫処分品(税込\45,800)を購入しました。
発売当時は25万円の定価が付いていたモデルなので型落ちながらも破格といえましたが、メモリが4GBで増設不可とあったのが安い理由と思われました。
まあ妻が主にメールとWeb閲覧で使うぐらいなので4GBでも大丈夫だろうと思い購入したところ思ったよりかなり動作が遅い。
それでも、いろいろ動作が軽くなる設定をしてあげて妻は何とか使っていました。

しかし最近ネットを閲覧していて、東芝のこの手のビジネス向けモデルはメモリ増設ができないわけではなく、簡単に増設できるようなハッチを作っていないので初心者には難しく、東芝は保証をしていないだけだという情報を入手しました。

それがこちらのサイトです。「パソコンライフをもっと楽しもう」
Dynabook B55のメモリ増設の記事はこちら

そうなのか、これはいい情報を知ったと早速楽天で4GBメモリを発注しました。(これです)


そして、上記のサイトの情報の通りネジをすべて外して裏ケースを外し、空きスロットにメモリを増設して起動してみました。

ところがパソコンは起動せず。”Dynabook”というBIOSの表示まで出たところで先に進みません。あれもしかして相性問題?と思い、元のメモリと交換して試したりしてみましたがやはり起動せず「PCを修復してます」~「修復に失敗しました」と表示が出たりして芳しくない現象。
そこで増設したメモリを外して元に戻した状態で再起動すると、今度は正常に動作します。
あれ~同じ規格のメモリを購入したのにやはり相性問題なのかな~と諦めようとして、試しにスタートアップに設定されているプログラムをすべてOFFにしてみました。
というのも、東芝製のハードウェア管理ツールが5種類ほど設定されていましたので、もしかしてこんなのも影響するかな(半信半疑)と。それで再度メモリを増設して再起動。

そうしたら、今度はちゃんと8GBを認識し起動して、以降も問題なく動作したではありませんか。
しかもスタートアップに設定されていたプログラムをOFFにした効果もあるのか以前よりずっとキビキビ動きます。
ということは、結局東芝製のプログラムが遅くなる元凶だったのか。ハードとソフトの設計バランスが悪い、こういうのもDynabook凋落の一つの要因だったのかな。
とりあえずDynabook B55もメモリ増設できます。増設する前にスタートアップをすべてOFFにしておいてくださいね。






最終更新日  2019年10月24日 00時34分13秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.