8891680 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シニアのためのデジタル活用術 アンクル・トム

PR

サイド自由欄

自分で購入して気に入っているものを紹介しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式 / 送料無料】 アウトレット Bose SoundSport Free ...
価格:23328円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

直販 ノートパソコン Officeあり:Lenovo ThinkPad X280...
価格:124800円(税込、送料無料) (2019/3/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


日記/記事の投稿

バックナンバー

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


アンクル・トム大森

お気に入りブログ

「若き血」を聞いて… New! 経済アナリストさん

スタート時間を変える New! NIJI.さん

2019年、台風も地震… New! Ta152Rさん

10月 20日 ブ… New! 副大統領さん

ラグビー:明日いよ… New! 楽天星no1さん

季節の変わり目に風… 横浜メダカさん

『スティング』@DVD 嵯峨山 登さん

真夏日の秋がやって… TSANYOさん

ドラクエ11S届いたよ… ねふぇる♪さん

スヌーピー ルーズリ… gain2013さん

フリーページ

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

デジタル放送

2011年11月05日
XML
カテゴリ:デジタル放送
アニマックスブロードキャスト・ジャパンは、同社が運営するBS専門チャンネル「BSアニマックス」(BS ch.236)において、11月3日(木、祝日)の深夜0時から11月7日(月)午前4時まで、100時間にわたる無料放送を実施する。


BSアニマックス、11月3日の0時から「100時間無料放送」を実施


BS ANIMAX


BS放送が視聴できる環境であれば、誰でも視聴可能。期間中の放送番組は、「映画フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」「名探偵コナンTVスペシャル 霧天狗伝説殺人事件」「こちら葛飾区亀有公園前派出所TVスペシャル 両津VS 忍者軍団!裏江戸城黄金伝説」など。「はじめの一歩」「のだめカンタービレ 巴里編」も第1話から放送する。

通常料金は、月額630円。






最終更新日  2011年11月05日 16時05分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月30日
カテゴリ:デジタル放送
我が家ではNHK BSは以前からアナログ放送で観ている(設置時に登録した?)せいか表示されないのですが、BSデジタル放送では「受信確認メッセージ」というのを表示するのだそうですね。
もしBSデジタル受信料が未契約で、BSデジタルチューナーの付いたテレビでBSデジタル放送を観ると、このメッセージを表示するそうです。

BS message

先日ある人から「あれ、消す方法ないの?」と訊かれたので私も初めて知った次第です。
因みに我が家はちゃんとBSアナログ料金(=デジタルと同じ)を払っています。
(別に自慢するほどの事ではないか。)


しかし受信料ってちょっと高すぎると思う。それは何とかして欲しいです。
世の中子供の給食費も払わない(金に困っているわけでもないのに)親もいるそうですから、受信料も払わない人は払わないだろうな。
つまりはこのメッセージが消える日は永遠に来ないということです。

しかしB-CASカードって今一つ存在理由がわからなかったのですが、これでクリアになりました。
めでたし、めでたし(?)






最終更新日  2010年05月30日 01時53分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月23日
テーマ:私のPC生活(6753)
カテゴリ:デジタル放送
パソコンのハードウェアそのものでの著作権保護機能は今まであまり考えたことがありませんでした。
オーディオの世界では、昔からDATやMD等のデジタル録音ができる機器は著作権保護機能がありましたし、パソコンでもiTunesのような音楽ダウンロードではDRMという仕組みでファイルが保護されています。
しかしパソコンのビデオカードやディスプレイにも必要だと言うことはどうも感覚的に馴染めません。

何故そんな事が必要なんだろうと思ったら、デジタル化された映像信号はパソコンとディスプレイの間に何らかの装置をかます事でコピーできてしまうという事なんですね。
ですから、パソコンからディスプレイに送出する時に暗号化(エンコード)してディスプレイ側で解読(デコード)するという仕組みを考えた。
それがHDCP(High-bandwidth Digital Content Protection system)で、最近のDVIやHDMI等のデジタルインタフェースに採用されているそうです。

ノートパソコンの場合や、パソコンとディスプレイの間がアナログインタフェースの場合はデジタルコピーされる心配がないので保護の対象外ということです。
私のパソコンの場合は、ディスプレイとの間をDVIで接続しているのでチェックプログラム(後述)で引っかかりました。
そして、アナログ接続しようにもディスプレイ側にアナログ回路がない(泣)
もっともアナログ接続ができたところでHD映像は見られませんが。

下図は、HDCP対応/非対応で地デジチューナーの使用可否を表したものです。

HDCP

COPP(Certified Output Protection Protocol) とは:
COPPはコンテンツ保護の制御を行うアプリケーションとGPUの間で著作権保護の仕組みをコントロールするための規格で、GPUのドライバとアプリケーション間で暗号鍵を交換する。また、鍵交換時にはGPUドライバの認証を行い、不正なドライバに映像を出力してしまうことを防ぐ。Windows XP Service Pack2とWindows Media Player 10以降でサポートされている。

パソコンのビデオカード(ドライバ)はCOPPとHDCPの両方に対応している必要があります。

IOデータやバッファローの製品サイトでは、パソコンが地デジチューナーに対応しているかどうかを判別するチェックプログラムを公開していますので関心ある方は試してみてください。

HDCP対応の機器は価格が高いのかというと、特にそうでもないようです。


HYUNDAI IT JAPAN X93WD+ 19インチワイド液晶ディスプレイ






最終更新日  2009年11月24日 01時05分01秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:私のPC生活(6753)
カテゴリ:デジタル放送
自分の部屋のアナログテレビを処分するので、今後はパソコンの液晶ディスプレイで見ることにしよう、ついでにこの際地デジ対応にしておこうと思い、外付けの地デジチューナーを物色してました。

例えばこんなの。

USB2.0接続 地上デジタル チューナー


I/Oデータ 地デジ対応キャプチャBOX

ところがよくよく調べてみると、これらの機器は接続できるパソコンの条件が非常にシビアであることがわかりました。
結論から言うと、私のパソコンでは使えません。

理由は大きく言って2つあります。
1.高解像度表示のためにパソコンの処理性能を要求する
2.パソコンおよびディスプレイが著作権保護機能を備えていることが必要

私のパソコンが引っかかったのは2.の著作権保護機能。
グラフィックスカードも液晶ディスプレイもHDCP非対応なのでNGでした。
デスクトップパソコンでこの条件を備えたものというとかなり最新機種に近いモデルになります。

それで、先の事は置いておいてとりあえずアナログ対応をすることにしました。
どっちみち、VHSビデオデッキを接続できるようにしたかったので。
今はもうモデルも少なくなってしまいましたがアナログ放送用のTVキャプチャーカードを注文しました。


TVキャプチャ [玄人志向/KRTV-7131/L]

この後に地デジ対応する場合、最も安上がりなのはアナログTV用の地デジチューザーを接続することです。
最悪はそうすることにして、もう少し他の方法も検討してみることにします。
2011年7月まではまだ時間がありますからね。






最終更新日  2009年11月23日 15時54分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月15日
カテゴリ:デジタル放送
どんな内容なのでしょうかね?公募結果と言うからには発表するべきではないかと思うのですが・・・
こういう肝心なところになると秘密にするのですか。

総務省は15日、地上デジタル視聴用機器の無償給付支援事業にエヌ・ティ・ティエムイー(NTT-ME)を採択したと発表。

総務省、地上デジタル視聴用機器の無償給付支援事業にNTT-MEを採択

「平成21年度地上デジタル放送受信機器購入等支援事業」と名づけられた同事業は、経済的に困窮度の高い世帯など(NHK受信料全額免除世帯)に対して、地上デジタル放送を視聴するために必要最低限度の機器の無償給付などを行うもの。5月13日~6月2日までの間で提案の公募を行い、合計4件の応募があったという。評価会による提案内容の評価を踏まえて決定した。






最終更新日  2009年07月16日 03時08分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月24日
カテゴリ:デジタル放送
情報通信審議会(総務相の諮問機関)の部会は22日、テレビ放送の完全デジタル化に向けた第6次答申案をまとめた。ケーブルテレビ(CATV)各社がデジタル信号をアナログに一括変換し、アナログ対応テレビでも地デジが見られるようにする「デジアナ変換」の暫定的な導入を盛り込んだ。25日の情通審総会で正式決定する。

CATVの「デジアナ変換」も活用=地デジ移行で-情通審答申案

デジアナ変換の活用は、テレビで災害情報などを視聴できない世帯を出さないための期間限定の暫定措置。家庭の2台目以降のアナログテレビでも地デジを見られるようにし、テレビの大量廃棄の回避にもつなげる。 






最終更新日  2009年05月24日 02時38分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月10日
カテゴリ:デジタル放送
総務省は5月7日、地上デジタルテレビ放送(地デジ)に関する浸透度調査の結果を発表した。

実施時期は09年3月で、全国47都道府県の全域の男女15歳以上80歳未満の個人を対象に、RDD法によりサンプルを抽出した後、郵送による調査を実施した。有効サンプル数は1万2375。

総務省、地デジ浸透度調査、地デジ対応受信機の世帯普及率は60.7%

dijital

「地上デジタルテレビ放送の認知度」については、97.6%の人が「知っている」と回答。ほぼ定着したものと思われる。一方、「居住地域での地上デジタルテレビ放送視聴可否の認知度」は、「分からない」と答えた人が9.9%と1割程度おり、今後の周知広報が課題だとしている。

また、「受信機の保有状況(複数回答)」では、60.7%がチューナー内蔵テレビ、チューナー内蔵録画機、外付けチューナー、チューナー内蔵パソコンもしくはパソコン用の外付けチューナー、セットトップボックス(CATV)のいずれかの受信機を保有していると回答。世帯普及率は初めて6割を超える結果となった。






最終更新日  2009年05月10日 15時27分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月09日
カテゴリ:デジタル放送
これは端的な例となってしまいましたが、企業のホームページなどネットの公開情報についてはあまりにもお粗末な例が目立ちます。
情報を公開する事前のチェック体制ができていないことは明らかです。

例えば、あなたが会社にお勤めだとして、ホームページやブログで公開する情報の査読や校閲を依頼された事がありますすか?
あるいは、誰かに依頼した事がありますか?
殆どの企業ではIR情報やプレスリリース以外はウェブマスターに任せっきりなのが実情です。
そして、”ウェブマスター”と言っても名ばかりで見識を持たず単にHTMLが書ける人であったりします。

地上デジタル放送推進の新キャラクター「地デジカ」の説明文の一部は、ネットの百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」を「無断でまる写し」したものだった。2009年5月8日、説明文をつくった日本民間放送連盟(民放連)は該当箇所を削除し、訂正した。

草なぎ剛の後釜「公然まる写し」 地デジカ説明文を削除・訂正

地デジカとは何かを説明した文章の一部について、「ウィキペディアを参照して作成したもの」「その引用・加筆にあたり必要な手続きをとっていないことが判明した」と問題があったことを認めた。そして、該当箇所を削除、訂正したとしている。

訂正を報告した民放連のサイトには、削除と訂正を報告しているだけで、特段謝罪めいた表現は見当たらない。






最終更新日  2009年05月09日 14時27分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月18日
カテゴリ:デジタル放送
そろそろ総務省も”本音”を出さざるを得ない状況になってきた、ということです。
普及率が予想外に低い状況で、このままでは地デジ行政が破綻しかねない。

しかし、チューナーだけ貰ってもだめじゃない。アンテナはどうするんだ?

改正電波法と放送法が17日、参院本会議で可決し、成立した。民放などが国に納めている電波利用料を原資に、経済的な理由で地上デジタル放送対応のテレビの購入が難しい世帯に、手持ちのアナログテレビでも同放送が受信できる専用チューナーを配布する。

「対応テレビ購入困難の260万世帯にチューナー配布 法改正」

対象者はNHK受信料の全額免除条件と同じで、生活保護受給世帯や市町村民税非課税の障害者世帯など全国の260万世帯。1台5000円程度のチューナーを配布する。11年度までの3年間で総予算は600億円。






最終更新日  2009年04月18日 08時23分33秒
コメント(1) | コメントを書く
2009年03月22日
カテゴリ:デジタル放送
あのSMAPのCMは地デジを見るには光回線が必要との誤解を与えかねないという疑問を提起した記事ですが、それ以前に「テレビに光を挿す」というのは嘘ですよね。
テレビに刺すのはあくまで同軸ケーブルです。って突っ込むのは大人気ないか。

fletsTV

「テレビに光を差し込もう」TVCMは疑問

フレッツ光で地上波デジタル放送を視聴するのは、それだけではあまりメリットはありません。
地デジのチューナーが不要になるといってもチューナーのコストは大したことないし、ハイビジョン画像で視聴したければテレビはチューナー内蔵のものに買い換えることになります。
唯一、戸建でUHF難視聴エリアの場合は救われるかも知れませんがそういう僻地の(失礼!)お宅は現状光回線も敷設できない可能性が高いです。






最終更新日  2009年03月22日 22時46分40秒
コメント(0) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.