8688620 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

PR

Free Space

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式 / 送料無料】 アウトレット Bose SoundSport Free ...
価格:23328円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

直販 ノートパソコン Officeあり:Lenovo ThinkPad X280...
価格:124800円(税込、送料無料) (2019/3/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


Recent Posts

Archives

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アンクル・トム大森

Favorite Blog

タワーマンションい… New! momoは犬さん

道端にK2小銃を落と… New! Ta152Rさん

6月 26日 ワー… New! 副大統領さん

妊娠中の薬の飲み方… New! 楽天星no1さん

沖縄の野蛮人です。 経済アナリストさん

梅雨時の花・・・ア… TSANYOさん

『日本のいちばん長… 嵯峨山 登さん

干し椎茸 【業務用】… gain2013さん

梅雨寒 NIJI.さん

溝切り j.wakiさん

Freepage List

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


全2件 (2件中 1-2件目)

1

画像編集

Aug 30, 2009
XML
カテゴリ:画像編集
デジカメの高画素化競争がそろそろ収束の兆しを見せ始めているようです。
従来機種と同等かあるいは低画素の新製品を出すメーカーが現れたからで今後は画素数だけでない総合的な尺度で画質の優劣が競われることになりそうです。

ちなみに昔の銀塩カメラは画素数に無理やり換算すれば最低1,200万画素ぐらいに相当するそうなので、その領域に近づいてきたという理由もあるのかも知れませんね。



画素数アップから始まり、レンズ倍率の向上、手/被写体ブレ補正、顔/シーン認識の実装と高機能化を進め、ハイビジョン動画の撮影までも可能な機種が登場するに至ったコンパクトデジカメだが、最近では機能面アップによる差別化が難しくなった。また、携帯電話のカメラ機能の向上や、デジカメそのものが広く普及して1人1台が当たり前となったこともあり、市場全体としては苦戦を強いられる状態となっている。

デジカメの“非”高画素化は定着するのか

そんな状況下で発表された今シーズンの各社コンパクトデジカメだが、一部の主に高画質を指向する製品には共通するキーワードが見て取れる。それが“非”高画素化だ。



キヤノン PowerShot G11









Last updated  Aug 30, 2009 01:21:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 14, 2008
テーマ:私のPC生活(6653)
カテゴリ:画像編集
私も今週は年賀状作りです。私は最近は「筆王」を使っています。
マニュアルは一切見ていませんが使えている、という点がポイント。他の製品だとたぶんそうはいかないでしょう。

最初に、こんなもんかなーとやってみて使えたのでそのまま続いているだけ。
やはりマニュアル無しで使えるソフトが理想ですよね。
しかし、そのためには開発者の意図を汲み取れる、使う側の基礎知識も必要であることは言うまでもありません。

ところでデジカメで撮影した写真やスキャナで読み込ませた写真を年賀状に貼り付ける時、色合いや明るさ、コントラストを微調整できることはご存知ですか?
ちょっとの手間で見栄えがかなり違いますので、面倒がらずにやっておきましょう。

手っ取り早いのはMicrosoft Officeに付属しているソフト。Office 2002まではPhoto Editor、Office 2003からはPicture Managerというソフトで画像の編集が行えます。
Photo Editorの方が編集機能は豊富だったのですが、たぶんライセンスが切れて使えなくなったか保守ができなくなったのでしょう。

そしてJPEG形式に変換した画像のサイズを小さくするときは「縮小専用」というフリーソフトがおすすめです。
他のツールで縮小すると、画像が不鮮明になってしまいます。

「縮小専用」だとAdobe イラストレータで縮小したのとほぼ同等の鮮明さが保たれます。
世の中には凄い人がいるものですね。






Last updated  Jan 12, 2009 12:15:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.