8675275 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

PR

Free Space

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式 / 送料無料】 アウトレット Bose SoundSport Free ...
価格:23328円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

直販 ノートパソコン Officeあり:Lenovo ThinkPad X280...
価格:124800円(税込、送料無料) (2019/3/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


Recent Posts

Archives

Jan , 2019
Dec , 2018
Nov , 2018
Oct , 2018
Sep , 2018

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アンクル・トム大森

Favorite Blog

■ミコ助くん防災豆知… New! ミコ助さん

石川県 スピリチュ… New! Ta152Rさん

6月 19日 エル… New! 副大統領さん

uxcell 椅子カバー … gain2013さん

長野県阿智村の橋上… 楽天星no1さん

朝日新聞のフェイク… 経済アナリストさん

洗濯ものが臭いよ~… TSANYOさん

『イメージの本』 嵯峨山 登さん

今日 アホウドリ5540さん

ストップ!詐欺被害 NIJI.さん

Freepage List

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


全80件 (80件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

ランキング

May 22, 2013
XML
テーマ:私のPC生活(6647)
カテゴリ:ランキング
前々からいくつかのブログランキングに参加しています。目的はもちろんブログ公知のため。
とはいえ、一時のブログブームに比べ今はFacebookやTwitter人気に押されPVは横ばい気味。
どのブログランキングも大体同じレベルの範囲で行ったり来たりでした。

ところが昨日突然一挙に20位ぐらいランクアップ!

  • blog-s.jpg



ブログのアクセスも通常より2割程度増えているので、ランクアップの可能性は納得できるものの、
それにしても20位アップとはね。驚きました。

考えられる一番素直な理由としては、人間ではないものによるアクセスですね。
例えばGoogleの巡回ロボットとか。スパムサイトによるアクセス攻撃とか。
まさかブログランキング上位の人がみんなこんな理由で上位にいるわけではないですよね?

一時的なものであれば来週にはまた元の順位ぐらいに戻ることでしょう。


パソコン情報ブログはこちら






Last updated  May 22, 2013 11:05:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 4, 2012
カテゴリ:ランキング
米調査会社のIDCは8月2日(現地時間)、2012年第2四半期(4~6月)における世界のタブレット端末出荷に関する調査結果を発表した。総出荷台数は前年同期比66.2%増、前期比33.6%増の2500万台だった。

3月に新しいiPadを発売した米Appleの出荷台数は過去最高となり、前年同期よりシェアを6.7ポイント伸ばして圧倒的な首位を守った。

Appleに続く2位~4位のメーカーもそれぞれ出荷台数を伸ばしている。2位の韓国Samsung Electronicsは117%増、3位の米Amazon.comは2011年11月に発売した「Kindle Fire」で5%のシェアを獲得した。前期には5位以内に入っていなかった台湾ASUSが115%増で4位に躍進した。5位は台湾Acerで、前期に3位と4位だった中国Lenovoと米Barnes & Nobleは圏外に落ちた。


iPad、世界タブレット出荷で圧倒的首位守る SamsungとASUSも急成長――IDC調べ

2012年第2四半期の世界タブレットメーカートップ5(出荷台数ベース 単位:千台)
順位社名2Q12出荷台数2Q12市場シェア(%)2Q11出荷台数2Q11市場シェア(%)出荷台数伸び率(%)
1Apple17,04268.29,24861.584.3
2Samsung2,3919.61,0997.3117.6
3Amazon.com1,2525.00

ASUS8553.43972.6115.5
5Acer3851.56294.2-38.7

その他3,06712.33,66824.4-16.4

合計24,99410015,04210066.2
(資料:IDC)


ASUSが製造する米Googleのブランドタブレット「Nexus 7」の発売は7月だった。米Microsoftが「Windows 8」をリリースする10月26日には、米Microsoftのオリジナルタブレット「Surface for Windows RT」をはじめとするWindows RTやWindows 8搭載のタブレットが多数発売される。また、Appleが第4四半期中に小型iPadを発売するといううわさがある。






Last updated  Aug 4, 2012 07:52:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 17, 2012
カテゴリ:ランキング
米調査会社Gartnerは4月11日(現地時間)、第1四半期(1~3月)における世界PC市場に関する調査結果を発表した。出荷台数は前年同期比1.9%増の8900万台だった。Gartnerは前年同期比1.2%減と予測していた。EMEA(欧州、中東、アフリカ)市場が予想より好調だったという。

ベンダー別シェアの上位5社の順位は前期と変わらず、首位の米Hewlett-Packard(HP)が前年同期比で3.9ポイントシェアを伸ばした。同社がHDDの在庫を確保したことのほか、PC部門のスピンアウトの計画を撤回し、組織再編を一段落させたことが好感したとGartnerは分析する。同社の2011年第4四半期(10~12月)のシェアは、前年同期比2.8ポイント減の16%だった。


世界PC出荷、首位のHPがシェアを拡大――Gartner調査


2012年第1四半期の世界PCメーカーランキング(単位:台)
順位メーカー1Q12出荷台数1Q12市場シェア1Q11出荷台数1Q11市場シェア出荷台数伸び率
1HP15,305,41317.214,785,73916.93.5
2Lenovo11,629,51013.19,075,66710.428.1
3Dell9,826,12111.09,984,35811.4-1.6
4Acer Group9,684,52410.910,660,25412.2-9.2
5Asus5,361,9946.04,420,3285.121.3
その他37,171,41941.838,357,84143.9-3.1
合計88,978,981100.087,284,188100.01.9
(資料:Gartner)



2位の中国のLenovoの出荷台数は前年比28.1%増と好調で、上位5社で最も大きく出荷台数を伸ばした。昨年の第3四半期にLenovoに抜かれた3位の米Dellは、過去2年間で初めてアジア太平洋地域での出荷台数が前年同期比減となった。同社はこのところ、エンタープライズ市場にフォーカスした大型の買収を立て続けに行っている。

日本でのPC出荷台数は、前年同期比11.5%増の440万台だった。前年同期は東日本大震災の影響で、出荷台数が大幅に減少していた。







Last updated  Jul 17, 2012 01:06:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 18, 2012
カテゴリ:ランキング
家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、2012年5月のスマートフォンの販売台数は前年同月比246.2%と、前年を大きく上回った。月間販売台数は過去4番目に多く、売れ行きは引き続き好調だった。

SIMフリー端末を含む携帯電話全体の5月の販売台数1位は、3月、4月に続いて3か月連続でNTTドコモのAndroid搭載スマートフォン「Xperia acro HD SO-03D」が獲得。2位・3位も4月と同じで、2位にソフトバンクモバイルの「iPhone 4S」16GBモデル、3位にauの「iPhone 4S」16GBモデルが続いた。


2012年5月の携帯電話ランキング、売れ行き好調、スマートフォン「2強」に変化なし

  • s-20120613bcn_01_l.jpg



一時はトップ10から姿を消していた従来型の携帯電話が7位・8位にランクインするなど、若干順位に変動はあったものの、全体的な傾向は、「iPhone 4S」と「Xperia acro HD」の2機種が飛び抜けて売れた4月と変わっていない。約5.3インチの有機ELディスプレイを搭載し、付属のタッチペンで操作する大画面スマートフォン「GALAXY Note SC-05D」も、前月と同じ10位につけている。

容量・キャリアごとに別々にカウントしている「iPhone 4S」をキャリアごとに合算すると、ソフトバンクモバイルの「iPhone 4S」が販売台数シェア11.3%でトップ。キャリアごとに1機種としてカウントすると、2011年10月以来、8か月連続1位となる。






Last updated  Jun 18, 2012 07:33:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 10, 2012
カテゴリ:ランキング
この夏、国内主要メーカーの新製品が出揃い、PC売り場はウルトラブックで賑わいをみせている。ウルトラブックは2011年に登場したカテゴリで、ウルトラブックとほかのノートPCは何が違うのか、店頭に並んだ各社のスタイリッシュモデルのなかからどの機種を選んでいいのか、悩んでいる人も多いだろう。BCNはPC買い替え・買い増し検討者を対象にアンケート「ウルトラブック調査」を実施。いまユーザーの間で注目のウルトラブックを調べた。

「ウルトラブック」は、CPUメーカーのインテルが提唱するモバイルノートPCの新しいカテゴリ。厚さ2cm以下という薄型・軽量ボディで携帯性を高めながら、インテルの超低電圧CPUなどによって高性能を実現している。また、休止状態からキーボード入力ができるまでの時間が約7秒以下と、起動が速い。思いついたときにすぐ使える機動性の高さも魅力だ。


約7割に購入意向! 注目が集まるウルトラブック 一番人気はデル「XPS 13」

「ウルトラブック調査」によれば、4月末までに発売された数あるウルトラブックのなかで、購入検討者が選んだ購入候補となるモデルの1位はデルの「XPS 13」だった。
 
 
購入検討者が選んだ購入候補となるモデルランキング
順位 メーカー 型番 支持率(%)
1位 デル XPS 13 スタンダードモデル 51.8
2位 東芝 dynabook R631/28E 45.6
3位 日本HP Folio13-1000 パフォーマンスモデル 37.7
4位 ASUS ZENBOOK UX21E UX21E-KX128 25.4
5位 ユニットコム Lesance NB S3431/L 25.4

「XPS 13」はデル初のウルトラブック。11型クラスの筐体にディスプレイに強化ガラス「Corning Gorilla Glass」を採用した13.3型ワイドの液晶を搭載。本体はキズや指紋がつきにくいカーボンファイバーと、削り出しアルミ素材を使っている。

CPUには超低電圧のCore i5 2467M(1.6GHz)を採用し、4GBメモリと128GBのSSDを搭載する。OSはWindows 7 Home Premium。価格はオープンで、実勢価格は8万9980円前後だ。








Last updated  Jun 10, 2012 11:47:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 5, 2012
カテゴリ:ランキング
この夏、国内主要メーカーの新製品が出揃い、PC売り場はウルトラブックで賑わいをみせている。ウルトラブックは2011年に登場したカテゴリで、ウルトラブックとほかのノートPCは何が違うのか、店頭に並んだ各社のスタイリッシュモデルのなかからどの機種を選んでいいのか、悩んでいる人も多いだろう。BCNはPC買い替え・買い増し検討者を対象にアンケート「ウルトラブック調査」を実施。いまユーザーの間で注目のウルトラブックを調べた。

「ウルトラブック」は、CPUメーカーのインテルが提唱するモバイルノートPCの新しいカテゴリ。厚さ2cm以下という薄型・軽量ボディで携帯性を高めながら、インテルの超低電圧CPUなどによって高性能を実現している。また、休止状態からキーボード入力ができるまでの時間が約7秒以下と、起動が速い。思いついたときにすぐ使える機動性の高さも魅力だ。


約7割に購入意向! 注目が集まるウルトラブック 一番人気はデル「XPS 13」

「ウルトラブック調査」によれば、4月末までに発売された数あるウルトラブックのなかで、購入検討者が選んだ購入候補となるモデルの1位はデルの「XPS 13」だった。

購入検討者が選んだ購入候補となるモデルランキング
順位 メーカー 型番 支持率(%)
1位 デル XPS 13 スタンダードモデル 51.8
2位 東芝 dynabook R631/28E 45.6
3位 日本HP Folio13-1000 パフォーマンスモデル 37.7
4位 ASUS ZENBOOK UX21E UX21E-KX128 25.4
5位 ユニットコム Lesance NB S3431/L 25.4


2位は東芝の「dynabook R631/28E」。この春発売のモデルで、13.3型ワイド液晶を搭載しながら重さを約1.1kgに抑えた。CPUはCore i5-2467M(1.6GHz)で、4GBメモリと128GBのSSDを内蔵する。OSはWindows 7 Home Premium。価格はオープンで、実勢価格は14万円前後だ。

3位は、13.3型ワイド液晶と、超低電圧のCore i5を搭載した日本HPの「Folio13-1000」。アルミニウムとマグネシウムに包まれた堅牢なボディと、標準バッテリで約9時間駆動するタフさが魅力だ。メモリは4GBで128GBのSSDを搭載する。価格はオープンで、実勢価格は7万9800円前後。

4位は、国内第一号のウルトラブック、ASUSの「ZENBOOK UX21E UX21E-KX128」だった。ヘアライン加工を施したユニボディで、最薄部3mm、最厚部17mmというスリムサイズを実現。11.6型ワイド液晶を備え、重さは約1.1kg。CPUはCore i7で、4GBのメモリと128GBのSSDを搭載する。価格はオープンで、実勢価格は9万9800円前後。

5位は、実勢価格5万9980円のユニットコムの13.3型「Lesance NB S3431/L」だ。天板や底面などにロゴがないシンプルなデザイン。CPUはCore i5で、4GBのメモリと64GBのSSD、500GBのHDDを内蔵する。

ウルトラブックは15万円前後の高額商品だった。しかし、今年に入って10万円を切るモデルが出てきて、より購入しやすくなった。この夏、PCを買うなら、持ち運びができ、高性能なウルトラブックが狙い目だ。






Last updated  Jun 5, 2012 06:52:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 14, 2012
カテゴリ:ランキング
米調査会社Gartnerは4月11日(現地時間)、第1四半期(1~3月期)における世界PC市場に関する調査結果を発表した。出荷台数は前年同期比1.9%増の8900万台だった。Gartnerは前年同期比1.2%減と予測していた。EMEA(欧州、中東、アフリカ)市場が予想より好調だったという。

ベンダー別シェアの上位5社の順位は前期と変わらず、首位の米Hewlett-Packard(HP)が前年同期比で3.9ポイントシェアを伸ばした。同社がHDDの在庫を確保したことのほか、PC部門のスピンアウトの計画を撤回し、組織再編を一段落させたことが好感したとGartnerは分析する。同社の2011年第4四半期(10~12月)のシェアは、前年同期比2.8ポイント減の16%だった。


世界PC出荷、首位のHPがシェアを拡大――Gartner調査

2012年第1四半期の世界PCメーカーランキング(単位:台)
順位メーカー1Q12出荷台数1Q12市場シェア1Q11出荷台数1Q11市場シェア出荷台数伸び率
1HP15,305,41317.214,785,73916.93.5
2Lenovo11,629,51013.19,075,66710.428.1
3Dell9,826,12111.09,984,35811.4-1.6
4Acer Group9,684,52410.910,660,25412.2-9.2
5Asus5,361,9946.04,420,3285.121.3

その他37,171,41941.838,357,84143.9-3.1

合計88,978,981100.087,284,188100.01.9
(資料:Gartner)


2位の中国のLenovoの出荷台数は前年比28.1%増と好調で、上位5社で最も大きく出荷台数を伸ばした。昨年の第3四半期にLenovoに抜かれた3位の米Dellは、過去2年間で初めてアジア太平洋地域での出荷台数が前年同期比減となった。同社はこのところ、エンタープライズ市場にフォーカスした大型の買収を立て続けに行っている。

日本でのPC出荷台数は、前年同期比11.5%増の440万台だった。前年同期は東日本大震災の影響で、出荷台数が大幅に減少していた。






Last updated  Apr 14, 2012 01:12:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 13, 2012
カテゴリ:ランキング
春の新生活に向け、例年、携帯電話の新規購入・機種変更が増える3月、4月。今年の春は、大学入学や就職を機に、スマートフォンを手にする人が多かった。「BCNランキング」によると、2012年3月のスマートフォンの販売台数は、過去最大を更新。携帯電話全体の月間販売台数に占めるスマートフォンの割合も、これまで最も高かった2011年12月の77.0%を0.8ポイント上回る77.8%に達した。従来型携帯電話には、子どもやシニア向けの端末も含まれており、実質的に販売台数構成比は8割以上とみていいだろう。以前は顕著だった地域差も縮小し、スマートフォンは全国にまんべんなく浸透している。


安売りも貢献? 売れに売れたスマートフォン、2012年3月の販売台数は前年同月の2倍に

  • s-20120411keitai_01.jpg


量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、SIMフリー端末を含む携帯電話全体の3月の販売台数1位は、NTTドコモのAndroid搭載スマートフォン「Xperia acro HD SO-03D」だった。2位は、前月と変わらずソフトバンクモバイルの「iPhone 4S」の16GBモデル。3位には、前月20位から急上昇した「GALAXY NEXUS SC-04D」が入った。一方、1月と2月は1位だった「ARROWS X LTE F-05D」は4位に、2月に3位だった「AQUOS PHONE SH-01D」は14位に、5位だった「GALAXY S II LTE SC-03D」は11位に下がった。







Last updated  Apr 13, 2012 08:02:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 24, 2012
カテゴリ:ランキング
パソコン産業は衰退中だ―しかしタブレットを含めればそうともいえない。大手市場調査会社、NPDが発表したデータにはタブレットが含まれているので、Appleが依然モバイル・パソコンのトップ・メーカーとなっている。

同社によれば、Appleは2011年第4四半期に2340万台近いパソコンを出荷 している〔全世界ベース。以下同じ〕。対前年同期比で128のアップだ。2011年通年では6280万台の出荷で対前年比132%のアップ。


モバイルPC出荷台数で依然Appleがトップ、ノートではHP

  • キャプチャ.JPG



もちろんこの数字にはiPadが含まれている。2位以下が大きく引き離されているのはそのためだ。Appleは1870万台のiPadを第4四半期に出荷している。これはAppleのモバイル・パソコン全体の80%に当たる。モバイル・パソコンの出荷は4840万台で、前年比183%のアップだった。

モバイル・パソコンでのAppleのシェアは26.6%、2位のHPの3倍の出荷台数だ。

HPは2011年第4四半期に870万台を出荷し、シェアは9.9%だった。Dell、Acer、Lenovoがこれに続き、600万台から700万台を出荷、それぞれ6%前後の市場シェアだった。






Last updated  Feb 24, 2012 06:44:47 AM
コメント(1) | コメントを書く
Feb 9, 2012
カテゴリ:ランキング
株式会社MM総研は8日、2011年の国内PC出荷実績について調査し、結果を発表した。出荷台数は前年比3%減の1,481万4千台、出荷金額は前年比14%減の1兆1,676億円となった。

2011年は東日本大震災やタイ洪水に伴うHDD生産減少などの影響を受け、マイナス成長となった。出荷金額は、主力であるA4ノート単価が競争激化により下落し、平均単価は7.9万円と2010年と比較すると1万円減少した。

個人向けではA4ノートの単価下落や大震災後の消費行動の変化(巣ごもり消費)により、前年比3.6%増の772万7千台を出荷。一方、法人向けは2010年にあった文教分野での特需の反動や円高による投資意欲の減退により、前年比9.2%減の708万7千台となった。


2011年の国内PC出荷は台数/金額ともに前年比減

  • s-1.jpg



メーカー別シェアでは、正式に持ち株会社が発足したNECレノボがシェア25.7%で首位。2位は18.4%の富士通、3位は12.9%の東芝、6位は6.5%のソニーで変わらないが、4位は日本HP(9.4%)となり、デル(9.3%、5位)と僅差で順位が入れ替わった。また、アップルも出荷台数で2010年の54万5千台から73万台に増え、日本エイサーと順位を入れ替え7位となった。






Last updated  Feb 9, 2012 11:12:25 AM
コメント(0) | コメントを書く

全80件 (80件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.