8781893 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

PR

Free Space

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式 / 送料無料】 アウトレット Bose SoundSport Free ...
価格:23328円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

直販 ノートパソコン Officeあり:Lenovo ThinkPad X280...
価格:124800円(税込、送料無料) (2019/3/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


Recent Posts

Archives

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アンクル・トム大森

Favorite Blog

「蝿」 New! 嵯峨山 登さん

吉本興業の抱える深… New! Ta152Rさん

韓国は終わりだな! New! 経済アナリストさん

勝利にこだわるか投… New! 楽天星no1さん

★期間限定★ ★送料無… New! gain2013さん

やっぱりドライブレ… hisa55maさん

偶然発見 momoは犬さん

台風10号 ☔➰🌀 ねふぇる♪さん

薬の効果 NIJI.さん

★AKB48グループ豆知… ミコ助さん

Freepage List

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


全7件 (7件中 1-7件目)

1

Android

Jan 17, 2018
XML
テーマ:私のPC生活(6704)
カテゴリ:Android
今年の正月からZenfone 4を使い始めました。



それまでのガラケーと比べて最初に困ったのは、連絡先アプリの使い難さ。
主な理由は連絡先のグループ分けが思うようにできなかったことです。
ガラケーの場合は特に何も制限なく登録や変更を行うとすぐに結果が反映されるのに対して、Androidの連絡先アプリはアカウントの種類だの理解するのが煩雑。

また楽天モバイルの場合、5分間未満かけ放題のスーパーホーダイ契約を生かすには楽天でんわアプリを使って発信しなければならないのですが、こちらもグループ機能を理解するのに何度もサポートセンターに問い合わせをする始末。



ようやく理解できたところによると、連絡先(楽天でんわアプリの連絡先も含め)はSIMカード、Androidデバイス、Googleドライブなど保管される場所ごとに”アカウント”という概念で区分けされ、同じアカウント内の連絡先しかグループ分けできないようです。
しかもグループのカテゴリは楽天でんわアプリが勝手に英文で作成するので、使いたくもないグループがアカウント毎にたくさん存在していて、削除することもできません。(これは仕様バグに近いと思うのだけど)

散々試行錯誤してみた結果、最初にAndroid標準の連絡先アプリに”Device"というアカウントで連絡先を登録し、楽天電話アプリでは"Device"アカウントのグループを一覧の最初の方に表示されるよう順番を入れ替え、英文の表示を編集して日本語に書き換え、という操作を延々としてやっと使えるものになりました。

それでも全く不要なグループが後ろの方に存在して、削除もできないあたり作りが日本人向けではないなあと、つくづく感じました。
GoogleやMicrosoftのクラウドサービスを使っているとしばしばこのような違和感を感じますが、同じですね。比べてiOSでは違和感を感じることが比較的少ないように思います。








Last updated  Jan 17, 2018 12:31:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 15, 2018
テーマ:ニュース(76494)
カテゴリ:Android
Zenfone4には標準で日本語入力アプリとして「ATOK for ASUS」がインストールされていました。
たぶんこれは「ATOK for Android」という製品とほぼ同じものだと思われます。

そしてこのATOKの入力は、初期設定ではスマホでよく使われているフリック入力ではなく、ジェスチャー入力という方式が採用されています。

9種類の行のキーを押すと、その行の文字が表示される点ではどちらも同じなのですが、フリック入力では上下左右に表示されるのに対し、ジェスチャー入力では上半分に花びらのように表示され、(このため、フラワー入力とも言うらしい)下半分は「小」つまり小文字ボタンが表示されています。



フリック入力の難点である小文字入力を改善しているという点で、若干フリック入力より便利かなという気がします。まだあまり使いこんでいないので実際の評価はこれからですが。
私の場合、パソコンに慣れすぎているので、まだソフトキーボードのローマ字入力が一番入力が早いのです。

因みにジェスチャー入力はATOK独自の方式のようなので、今後どのようなIoTデバイスにまで普及していくかが、一定の市場を確保していけるかどうかの分かれ目だろうと思います。








Last updated  Jan 15, 2018 04:01:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 13, 2018
テーマ:ニュース(76494)
カテゴリ:Android
iOSデバイスの場合、スクリーンショット(画面のハードコピー)を撮影するには電源ボタンとホームボタンを同時に押します。(最新のiPhoneはホームボタンがないので操作が異なるようです)



Androidスマホ(Zenfone 4)の場合は電源ボタンとボリュームダウンボタンの同時長押しでした。iOSに比べるとボタンの位置が接近している上に長押しが必要ということで少しやり難いかな。
このため一部の機種では、メニューで選択するものもあるようです。

撮影した画像や写真はUSBケーブルでパソコンに接続すれば簡単にコピーできるのは、iOSや一般のデジカメ等と同様です。基本的に写真は「DCIM」というフォルダ、スクリーンショットは「Screenshots」というフォルダに入っています。



スマホ上のフォルダをパソコンのエクスプローラを使って表示し、マウスでドラッグ等の操作をすればパソコンに取り込むことができます。
その他の方法としては、Wi-Fiネットワークを介して取り込む方法もありますが、USB接続のほうが簡単でしょう。








Last updated  Jan 13, 2018 04:28:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 11, 2018
テーマ:私のPC生活(6704)
カテゴリ:Android
Zenfone4の充電・通信用のUSBコネクタはType-Cコネクタです。
USB Type-Cの規格は2014年にUSB 3.1の規格とほぼ同時期に策定されていましたが、実際に採用されたのは2015年のMacBookが最初で、以降少しずつ採用する機種が増えている段階です。

USB Type-CコネクタはAppleのLightningコネクタと同様裏表のない形状で、挿抜が容易になっています。またType-AやType-Bのようにホスト側、デバイス側という区別もないので今までのように色々な種類のコネクタケーブルを用意する必要も無くなります。

さらに中身はUSB 3.1規格ですから、充電もデータも映像もType-Cだけで供給でき転送速度も10Gbps(現在最も普及しているUSB 2.0の20倍)と超高速という良いことずくめです。

ただし現状ではホスト側は従来通りType-Aを使う場合が殆どですので、Type-Cの性能をフルに発揮させる電流を流すとパソコン等ホスト側の機器が過電流で壊れてしまう可能性があります。
これを避けるため、ホスト側に抵抗を入れてあるものが「56KΩ抵抗対応」というケーブルです。
従って当分は、この「56KΩ抵抗対応/56Kレジスタ使用」と表示されているケーブルを使うことをお勧めします。



また老婆心までに、Type-Cの形状は従来のmicroUSBと似ているので、間違えて挿入しようとして機器を壊さないようにご注意ください。








Last updated  Jan 11, 2018 02:39:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 10, 2018
テーマ:ニュース(76494)
カテゴリ:Android
Zewnfone 4には一応クリアケースが付属していました。
しかし毎日長時間持ち歩くスマホの場合、万一落とした時の液晶割れが心配。

そこでちゃんとしたカバーの付いたケースを購入することにしました。




注文を受けてから、機種に合わせて加工するので2週間ぐらい納期がかかるらしいです。








Last updated  Jan 10, 2018 05:30:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:ニュース(76494)
カテゴリ:Android
ASUS ZenFone 4というスマートホンで久々にAndroidデバイスを使用しています。



以前、NEC製のLifeTouch NOTEというAndroid 2.2のNetbookを購入した事がありましたが、出先でメモ帳代わりに使う分には問題はないものの、全体的には使い勝手はいまいちだなーと感じていました。

その後ほどなくiPad(とBluetoothキーボード)を持ち歩くようになったのでLifeTouch NOTEは子供に払い下げてしまいました。
現在iOSデバイスとしてはiPadとiPod Touchを持っていますが、操作がしにくいと感じることはほとんどありません。



今回のバージョンははAndroid 7.1となりました。見かけ(トップ画面)はiOSと大差ありません。設定やアプリの操作等もiOSと殆ど同じような感じです。Android 2.2の時はもう少しiOSとの違いを感じたと思うのですが。UIの特許でAppleと揉めたことはないのか?と疑問に思うほどです。
唯一ホームボタンがないという点で全て言い逃れできるのかな。

自分にとってiOSとの差を最も感じるのは、PCのiTunesと同期できないことです。ですからiPod Touchを手放すことは考えられません。同様に音楽プレーヤーアプリを何にしようかと絶賛悩み中です。う~ん、ここがAndroid最大の弱点かも知れません。980円/月払う気がある人はGoogle Play MusicApple Musicを使えば良いのだけど。








Last updated  Jan 10, 2018 04:33:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 4, 2018
テーマ:ニュース(76494)
カテゴリ:Android
恥ずかしながら自分の携帯電話はまだフィーチャーホンだった2017年が過ぎ、1月1日からようやく2年しばりが解除されたのを契機にスマートホンに切り替えました。
因みに今までの携帯電話機(カシオ CA004)は8年間使用していました。

何故こんなに長くフィーチャーホン(いわゆるガラケー)を引っ張って来たかといえば、一番大きな理由は月額料金です。私は電話そのものがあまり好きでないので、自分から音声通話をかけることは仕事関係も含めて1か月に1回あるかどうかという頻度です。それも1回につき殆ど1分以内。
その他の家族や友人との連絡は、専らショートメッセージかEメールでしています。



外出や出張時にWebを見たい時はどうするかといえば、会社から貸与されている3GのiPadか、個人で加入している楽天BBのLTEモバイルルータを同じく個人持ちのThinkPadかiPod Touchで使用しています。

従って携帯電話の利用料金は、常に1,500円以内。スマートホンの必要性を殆ど感じずに過ごしてきましたが、さすがにそろそろフィーチャーホンを使用していることが珍しい範疇に入ってきたので今回の更新時期で切り替えることにしました。

スマホに切り替えるとしたらどこを選択するか半年ぐらい前から検討していましたので、楽天モバイルのMVNOを利用することは決めていました。楽天ダイヤモンド会員特典で1年間は月1,480円で利用できます。
問題は電話機の機種で、自分の好みからいうとiPhoneだけど、最近奥方もAndroid7のスマホに変更し使い方が判らなくて困っているのでアドバイスできるよう同じAndroid7を購入することにしました。

そして選択した機種はZenfone4です。HUAWEIやSHARPだったらそこそこの性能の機種が1万円以下で購入できるのに対し、Zenfone4は4万円近くになるので散々悩みました。
しかし今から数年使うつもりならやっぱりある程度性能が高いものを選んでおこうと。
決め手になったのはハイレゾ音源対応ですかね。

余談ですが楽天は総務省に携帯事業者に参入るとのことで、今後にも期待したいと思います。
しかし1日にMNPを申し込んで、3日にはもうスマホが届いて開通しました。その迅速さには正直驚きました。








Last updated  Mar 13, 2019 01:58:21 PM
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.