8892001 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シニアのためのデジタル活用術 アンクル・トム

PR

サイド自由欄

自分で購入して気に入っているものを紹介しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式 / 送料無料】 アウトレット Bose SoundSport Free ...
価格:23328円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

直販 ノートパソコン Officeあり:Lenovo ThinkPad X280...
価格:124800円(税込、送料無料) (2019/3/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


日記/記事の投稿

バックナンバー

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


アンクル・トム大森

お気に入りブログ

台風19号の大災害を… New! Ta152Rさん

やっぱし、南朝鮮は… New! 経済アナリストさん

スタート時間を変える New! NIJI.さん

10月 20日 ブ… New! 副大統領さん

ラグビー:明日いよ… New! 楽天星no1さん

季節の変わり目に風… 横浜メダカさん

『スティング』@DVD 嵯峨山 登さん

真夏日の秋がやって… TSANYOさん

ドラクエ11S届いたよ… ねふぇる♪さん

スヌーピー ルーズリ… gain2013さん

フリーページ

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


全139件 (139件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

iPad

2019年06月23日
XML
カテゴリ:iPad


最近、会社から営業用に支給されているiPadがiPad Air2に変更になりました。(顧客の開発用に使用してい機器を払い下げてくるので最新機種というわけにはいきません)
そこで早速保護フィルムを貼ろう(自前)と注文しましたが、2種類購入して、両方とも貼り付けに失敗してしまいました。

最初は実質400円ぐらいの安価なやつ。スーパーセールで割引されていたので衝動買い。
しかしこれは貼ってみると気泡が無茶苦茶入って使い物にならず。自分が不器用なのをすっかり忘れてました。
こういうのをちゃんと貼れる人もいるのでしょうね、尊敬します。
そして、次に購入したのはAmazonで一押しだったやつ。1,000円ぐらいでガラスフィルム製です。
これは最初、うまく貼れたかに見えました。しかしよく見ると一箇所ホコリが入って小さな気泡になっていました。それがどうにも気に入らなくて、いじくり廻しているうちに台無しに。
さすがに落ち込みましたね。

そして数日後気を取り直して、気泡が入らない、貼り直しもできると心強いセールストークが書いてあったこの製品を購入。



三度目の正直というか、今度はようやく満足いく出来栄えで貼れました。
決め手は、この製品には気泡を押し出すヘラと、フィルムの接着面にホコリが付いた時に除去するための粘着シート”Dust-adsober”というのが付属していて、実際に貼るときにこれらが非常に役立ってくれたことです。
最初に貼った時にやはり小さなホコリが中に入ってしまったのですが、一旦はがして粘着シートで除去してからまた貼り付け、そして小さな気泡はヘラで押し出す。
う~ん、我ながら完璧。
次回からはこのメーカーを忘れないでおこう。ヘラと粘着シートが付いているやつね。
というか最初から高いのを買っておけば良かったんです。”安物買いの銭失い”の典型。








最終更新日  2019年06月23日 10時26分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月27日
カテゴリ:iPad
サンワダイレクトは26日、iPadなどを立てられるスタンドを搭載したBluetoothキーボード「Bluetoothキーボード(iPad・Android対応・スタンド機能付き・アルミプレート採用)400-SKB033」を発表した。サンワダイレクト本店、楽天市場店、Yahoo!ショッピング店、Amazonマーケットプレイス店のみの限定販売で、価格は5,480円。

iPadやAndroidタブレットを立てておけるスタンドを備えたBluetoothキーボード。スタンドフラップがキーボード後部にあり、ふたを開くことで使用可能になる。スタンドにタブレット端末を立てることで、ノートPCのような使用感を得られるとしている。スタンドに載せられるタブレット端末の目安は7型~10.1型


サンワダイレクト、iPadにマッチするアルミ製Bluetoothキーボード



キーボード表面はアルミパネルを採用。本体にバッテリを内蔵し、1日2時間の使用で約45日間連続で使用できる。充電はUSBケーブルで行う。充電時間は3~4時間。ホームボタンや検索ボタンなど、iPadで使用できるショートカットキーも多数装備。

キーボードはアイソレーションタイプで、キースイッチはメンブレン式、キー表示は78キーの英語配列、キーピッチは16mm。本体サイズはW250×D180×H10mmg。対応OSはiOS 4.2以降、Android OS 2.3以降。







最終更新日  2012年09月27日 18時08分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月11日
カテゴリ:iPad
もし本当に7インチクラスのiPadが出たら買おうと思います。自転車ナビに使いたい。
あと、そろそろiPod Touchもリニューアルしたいな。


「iPad Mini」をめぐるうわさが盛り上がっているが、最近の報道によるとこの小型タブレットが既に本格生産に入っているらしい。これが事実であれば、米Appleが2012年9月に発表を行うのではないかという一部の臆測とも符合する。

米調査会社Jefferiesのアナリストは、投資家向けの最近のリサーチノートの中で、Appleの製造パートナー各社が既にiPad Miniの生産を始めていると述べ、台湾のFoxconnの売り上げが最近急増したと指摘した。Appleの主要な製造パートナーであるFoxconnは、例年では7月にそれほど大幅な売り上げ増を計上することはない。だが、2102年は6月から5パーセントの増収となったことが、iPad Miniの生産が本格化したとの推測につながったようだ。


「iPad Mini」は既に本格生産が開始されている?


  • in_fig01-s.jpg

(想像図)

さらにJefferiesのアナリストによると、台湾の製造パートナーの2012年7月以降の販売データは、Appleが同年9~11月期の同タブレットの発注を1800万台から2500万台に増やし、12~2月期向けとして3000万台以上を発注したことを示している。これから推測すると、同社は2012年のクリスマス商戦で800万台以上のiPad Miniを販売する可能性があるとしている。

iPad Miniのリリース時期については、9月になる見込みだとか11月になりそうだとか、さまざまな臆測が流れているが、同タブレットが既に本格生産に入っているのであれば、9月のリリースが現実味を帯びてくる。

もちろん、これらのうわさは単なる臆測にすぎず、AppleはiPad Miniの存在を認めていない。しかしiPad Miniのうわさは絶えることはなく、価格についても200ドルあるいは250ドルといった予測が報じられている。iPad Miniの生産に関する報道が本当であれば、小型iPadをめぐるミステリーはもうすぐ解決することになりそうだ。






最終更新日  2012年09月11日 07時33分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月02日
カテゴリ:iPad
最近ブルーライト対策商品は流行ですものね。


ソフトバンク BBは2012年8月31日、iPad 用のブルーライト対策液晶保護フィルム「ブルーライトガードフィルム for iPad(3rd/2nd)」を発売した。SoftBank SELECTION 取扱店、SoftBank SELECTION オンラインショップにて販売中。直販価格は4,780円(総額)。iPad(第3世代)、iPad 2対応している。また、iPhone用の製品は発売済み。

ブルーライトガードフィルム for iPad(3rd/2nd)は、iPad 用のブルーライト対策液晶保護フィルム。網膜にまで届く強いエネルギーを持つブルーライトを低減させることで、液晶画面のまぶしさやちらつきを抑制するという。


iPad 用のブルーライト対策液晶保護フィルムが発売、約7割が「目が疲れない」と回答



液晶画面から発せられる「ブルーライト」を約18.5%低減ブルーライトガードフィルム for iPad


なお、ソフトバンク BB が順天堂大学の学生を中心に同製品の使用感に関するモニターアンケートを実施したところ、「目が疲れないか?」という質問に対し、約67%の学生が「そう思う」「ややそう思う」と回答したそうだ。また「画面がチラつかないか?」という質問には、約69%の学生が「そう思う」「ややそう思う」と回答した。

この結果を踏まえ、順天堂大学スポーツ健康科学部助教の河村剛光氏は「目の疲れや障害リスクの軽減、良質な睡眠確保のため、また、“見やすい”快適な iPad 生活という観点からも、ブルーライトガードフィルムの使用は良い効果が期待できるのでは」とコメントしている。








最終更新日  2012年09月02日 16時34分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月20日
カテゴリ:iPad
米国AppleがiPhone 5と“iPad mini”を同時にリリースした場合、それはAppleにとって好ましくない結果が出ることになりそうだ。ほとんどのユーザーは、両方は買えない。買うとしたらiPhone 5のほうだろう――。

これはApple製品に関する情報を提供するWebサイト、「Cult of Mac」を運用する「CouponCodes4u」が先ごろ発表した調査結果である。同調査は1,873人の米国人を対象にして行われたもの。

それによると、78%が7インチの“iPad mini”ではなく、iPhoneの新モデル(iPhone 5)を購入するだろうと回答したという。77%が、すでにiPhoneを所有しているにも関わらずだ。


iPhone 5と“iPad mini”、同時リリースなら“iPad mini”は大ゴケ?


また、iPhone 5のほうを選択した回答者にその理由を尋ねたところ、46%が「(iPad miniは)無意味」と回答し、39%が「iPad miniよりもiPhoneのほうがよい」と回答したという。

一方、iPhoneよりもiPad Miniを購入するとした22%の回答者のうち、半数以上はすでにiPadを所有していた。また69%は、「iPhone 5は、iPhone 4Sと大差ないと思う」と回答している。

iPhone 5および“iPad mini”は、9月12日に開催される同社のスペシャル・イベントで発表されることが、ほぼ確実視されている。アナリストらは「同イベントはアップルの歴史上、最大のイベントになると予測している。






最終更新日  2012年08月20日 07時00分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月14日
カテゴリ:iPad
エバーグリーンは9日、ハンドストラップ付きで落下事故を防ぐ第3世代iPad向けのケース「DN-81880」を発表し、同社直営の通販サイト「上海問屋」限定で販売開始した。価格は999円。


もうiPadを落とさない! 上海問屋からハンドストラップ付きのiPadケース



ハンドストラップ付き 第3世代 iPad用ケース :手のひらに取り付けてクルクル回転


同製品は、iPadを片手で抱えて入力作業などをするときの落下事故を防げる第3世代iPad用のケース。持ち帰ることなく回転させてiPadの縦画面と横画面を使い分けることができる。素材は本体部がプラスチックで、取手は布製。サイズはW196×D250×H14mm、重量は147g。対応は第3世代iPadのみ。






最終更新日  2012年08月14日 08時41分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月07日
カテゴリ:iPad
スティーブ・ジョブズ氏は、米Appleが小型タブレットを製造することを受け入れていた――。Appleの幹部が2011年にこのように記したことが8月3日(現地時間)に明らかになり、Appleが「mini iPad」で米Googleや米Amazon.comの低価格タブレットと戦おうとしているといううわさをあおった。

現在市場を支配している10インチのiPadの小型版をAppleが出せば、「Kindle Fire」や「Nexus 7」といったタブレットの侵攻に対抗できるだろう。だがAppleは今のところ、小型iPad製造のうわさを否定している。


「ジョブズは小型iPadを受け入れた」「Samsungがまたやった、と思った」 訴訟で明らかになるAppleの内情


同社の副社長を務めるエディ・キュー氏は2011年1月に、当時COO(最高運営責任者)を務めていたティム・クック氏に対し、7インチのタブレットを製造するべきだと進言したことが、米国での特許訴訟の審理で韓国Samsung Electronicsが証拠として提示したキュー氏のメールから明らかになった。

Appleのソフトウェア責任者、スコット・フォーストール氏とマーケティング責任者のフィル・シラー氏も宛先に含まれているこのメールで、キュー氏は7インチタブレットの市場はあり、「われわれはやるべきだ」と書いた。

キュー氏のメールは、サンノゼの裁判所でこの夏中続くとみられる特許訴訟の審理で証拠として公開された。この裁判はテクノロジー業界の注目を集めている。






最終更新日  2012年08月07日 06時39分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月12日
カテゴリ:iPad
ソフトバンクテレコムは7月10日、野村證券にiPad(Wi-Fi + Cellularモデル)を8,000台納入すると発表した。これについて、野村證券 執行役会長 多田斎氏は、7月11日開催されたイベント「Softbank World 2012」の中で「全営業担当者にiPadを導入する背景と意義」と題して講演を行い、その理由を説明した。

野村證券では、"コンサルティング営業の強化"を経営方針とし、顧客へのサービスの品質の向上に取り組んでおり、その一環として、昨年試験的にiPadを導入して営業活動への効果が確認されため、今回、全国のリテール事業の営業担当者約8,000人を対象に、本格的にiPadの導入を決定したという。


野村證券は、なぜ8,000台のiPadを導入したのか?

  • s-002l.jpg



これについて多田氏は、「社会のフレームワークはドラスティックに変化しており、お客様がすべてを決定する環境になっている。顧客は小から極小になっており、マーケティングのやり方が、今までどおりでは上手くいかなくなってきた。そこで、我々が変わらなくてはならないと考えた」と、iPad導入の背景を説明した。

また、同社の営業マンの問題点として、思い込みにより、顧客とのコミュニケ-ションギャップが生まれているという問題があったという。

従来同社では、BlackBerryを導入していたが、添付ファイルが見れない、キーボードの押し間違いがあるという問題もあったため、iPadを採用したという。






最終更新日  2012年07月12日 07時23分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月11日
カテゴリ:iPad
ソフトバンクテレコムは10日、野村證券に「新しいiPad Wi-Fi+Cellular」モデル(旧名称:新しいiPad Wi-Fi+4Gモデル)を8,000台納入すると発表した。

野村證券では、昨年試験的にiPadを導入しているが、コンサルティング営業活動での効果が確認されたとして今回、全国のリテール事業の営業担当者約8,000人を対象に、本格的にiPadを導入する。


ソフトバンクテレコム、野村證券にiPadを8,000台納入


アップル NEW iPad Wi-Fi 本体 32GB ブラック 国内正規品


ソフトバンクテレコムは、全国の野村證券の営業担当者に対し、訪問先でさまざまな情報やパンフレットなどを閲覧できるクラウド型の電子カタログサービスを提供する。紙の使用を抑制することで、コスト削減効果の推進と環境への負荷低減の実現も期待できるとのこと。







最終更新日  2012年07月11日 07時18分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月04日
カテゴリ:iPad
米Appleは中国広東省深センの唯冠科技(Proview Technology)に6000万ドルを支払い、中国でのiPadの商標権をめぐる係争を終結させた。中国でのiPadの商標権をめぐっては、世界で最も時価総額の高いIT企業であるAppleと破産寸前の中国企業との間で法廷闘争が長期化していた。

この訴訟の影響で、中国ではiPadの販売が一部妨げられたほか、新型iPadの発売も遅れていた。新型iPadの発売に先立ち、唯冠科技は国内の複数都市の当局に対し、iPadの販売差し止めを要求していた。

今回の和解は裁判所の仲介によるもので、その内容は広東省高級人民法院(高裁)のWebサイトで公開されている。アナリストによれば、今回の和解により、Appleは最も重要な市場の1つである中国において自社の人気タブレットを販売できることになる。


iPad商標訴訟 Appleが6000万ドルで中国企業と和解


「和解はAppleにとって素晴らしいニュースだ。これでAppleは中国での事業を継続でき、訴訟に気を取られることもなくなる。新型iPadは中国市場への投入が大幅に遅れている。これ以上遅れれば、Appleはさらに多くの地盤を失うことになるだろう」と北京に拠点を置く米調査会社IDCのアナリスト、テク・シュン・ワン氏は指摘している。

唯冠科技は香港株式市場に上場している台湾の唯冠国際(Proview International Holdings)の子会社だ。Appleは2011年に中級人民法院(地裁)が下した判決を不服として上訴したが、2012年2月にその審理がスタートして以来、唯冠科技との間で和解に向けた協議を進めていた。






最終更新日  2012年07月04日 07時00分18秒
コメント(0) | コメントを書く

全139件 (139件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.