8676987 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

PR

Free Space

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式 / 送料無料】 アウトレット Bose SoundSport Free ...
価格:23328円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

直販 ノートパソコン Officeあり:Lenovo ThinkPad X280...
価格:124800円(税込、送料無料) (2019/3/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


Recent Posts

Archives

Jan , 2019
Dec , 2018
Nov , 2018
Oct , 2018
Sep , 2018

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アンクル・トム大森

Favorite Blog

韓国は終わりだな! New! 経済アナリストさん

梅雨寒 New! NIJI.さん

原発と原爆・水爆…サ… New! Ta152Rさん

6月 20日 オッ… New! 副大統領さん

性格がすごくいい女… New! 楽天星no1さん

溝切り New! j.wakiさん

■ミコ助くん防災豆知… ミコ助さん

uxcell 椅子カバー … gain2013さん

洗濯ものが臭いよ~… TSANYOさん

『イメージの本』 嵯峨山 登さん

Freepage List

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

Windows 8

Nov 24, 2013
XML
テーマ:私のPC生活(6648)
カテゴリ:Windows 8
前回は、Windows Updateをしたところまででした。

今度はWindowsストアにアクセスすると、無事にWindows 8.1へのアップデートが表示されるようになりました。

  • store81-s.jpg


そしてダウンロードを開始

  • win81-s.jpg


ここからの操作は、特に難しくなくアップデートは完了できました。

しかし、

かかった時間は何と2時間!

これアップデートとは言えないだろ?


最新パソコン情報ブログはこちら






Last updated  Nov 24, 2013 02:49:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 3, 2013
テーマ:私のPC生活(6648)
カテゴリ:Windows 8
そろそろ使っておかないと人に聞かれたとき困るな、と思いWindows 8(DSP版)を購入しました。
少し前までアップグレード版が非常に安価で販売されていましたが、自分はWindows 7と併用したいので新規インストールができるDSP版を選択。
現状では実はこれが一番安価でもあります。


【送料無料】DSP版 Windows8 64bit版 日本語版

Windows 8は、通常のものとProの2つのエディションしかなく市販のパソコンには通常のもの(従来のHOMEに相当)がプリインストールされています。
一番大きな違いは、Windowsネッワークのドメインに参加する機能の有無です。
最近はBYOD(Bring Your Own Device)といって自分のパソコンを会社に持ち込む事も許可されるようになってきましたので、そのような場合もし会社のサーバーがWindowsでドメインに参加する必要があればProが必要です。
それと、Hyper-VもProでしかサポートされないそうです。
私はどちらも必要ないので上記の通常版を購入しました。

Windows 8をインストールした自作パソコンの仕様は以下です。

マザーボード:Gigabyte GA-970A-D3(ATX)
プロセッサ: AMD Phenom II x 6 1100T
メモリ: DDR3(PC3-10700) 16GB
グラフィックス:Radeon HD 5670
ディスプレイ:19インチTFT液晶 x 2枚
光学ドライブ:DVD Super Multiドライブ
HDD : 内蔵 500GB, 160GB 外付け 300GB
電源:600W
ケース:ATXミドルタワー

そのうち、空いている160GBのハードディスクにWindows 8を入れました。
インストール自体は非常に簡単、BIOSでBOOTの順番を

1.DVD 
2.Windows 8をインストールする空の160GB HDD
3.Windows 7が入っている500GB HDD

に変更し、一旦シャットダウンしてからWindows 8のDVD-ROMを使って起動するとインストールが始まります。
そしてインストールするHDDを選択するだけ。後は特に何もする必要はなく、20分ほどで完了。

そしてパソコンを再起動すると、Windows 8とWindows 7を選択する画面が現れるようになります。

  • Base-w7x86wSP1-2012-04-01-17-09-57-s.jpg


初期設定ではWindows 8が優先(30秒経つと)で起動されるようになっていますが、オプションでWindows 7に変更することもできます。
因みに、Windows XPの場合はこう簡単にいかないようですのでご注意を。






Last updated  Mar 3, 2013 12:36:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 22, 2012
カテゴリ:Windows 8
米Microsoftは8月20日(現地時間)、5月に発表した「Windows 8 優待購入プログラム」の登録受付を開始した。

2012年6月2日~2013年1月31日にWindows 7搭載PCを購入したユーザーは、購入プログラムのページに登録することで、10月26日に「Windows 8 Pro」を1200円でダウンロード購入できる。プログラムへの登録は、2013年2月28日まで可能だ。


Windows 8 Proに1200円でアップグレードできる優待購入プログラムの受付開始


  • yu_win8-s.jpg



Windows 8の価格はまだ発表されていないが、Windows 8 Proのアップグレード版は2013年1月31日まで期間限定で39.99ドル(日本円での価格はまだ不明だが約3200円になるとみられる)でダウンロード購入できる。

プログラムに申し込むには、氏名や連絡先情報の他、購入したPCの機種名、購入日、購入店、Windows 7の25桁のキーコードを記入する必要がある。登録しておくと、10月26日から順次Microsoftから割引コードがメールで送られてくる。メールの指示に従ってオンラインショップで手続きをし、この割引コードを入力することで、Windows 8 Proを1200円でダウンロード購入できる。






Last updated  Aug 22, 2012 07:48:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 18, 2012
カテゴリ:Windows 8
Windous CEから始まりWindows Phoneが一度も大きく成功したことがないのは、何かが根本的に間違っていると思わざるを得ないですね。
私が使った経験では「使って快適ではない」ということで、そこがAppleとの大きな差だと思います。


フィンランドのNokiaは8月15日(現地時間)、9月5日にニューヨークで米Microsoftと共同のメディアイベントを開催すると語った。米Appleが次期iPhoneをリリースする前に、新しいWindows Phone搭載端末を発表するとみられる。

Nokiaは9月のイベントについて詳細は説明しなかったが、同社のスティーブン・エロップCEOは同日この発表の前に、Nokiaが間もなくMicrosoftの次期モバイルOS「Windows Phone 8」搭載の新スマートフォンを発表すると語った。

Microsoftとの共同イベントが開催されるのは、Appleが「iPhone 5」とうわさされている注目の新スマートフォンを発表するとみられる日の1週間前だ。


新Windows Phone 8端末? イベントをNokiaとMSが予告 次期iPhone発表直前に


  • winphone-s.jpg



Nokiaはここ数年、Appleや韓国Samsung Electronicsなどの競合にシェアを奪われ、苦戦している。同社は2011年、エロップ氏の古巣であるMicrosoftとソフトウェア提携を結んだ。Microsoftもまた、スマートフォンOSで後れを取っている。

NokiaもMicrosoftも、Windows Phone 8でAppleのiPhoneとSamsungのGALAXYシリーズを打倒したいと望みをかけている。

エロップ氏は記者会見で、新スマートフォンを9月にリリースすることを否定しなかった。同氏はただ、“比較的早い時期に”Windows Phone 8スマートフォンをリリースするとだけ語った。

ここのところ低迷しているNokiaの株価は、エロップ氏の発言後に急上昇し、15日のヘルシンキでの終値は3.4%高の2.0760ユーロ(約2.55ドル)だった。米ニューヨーク株式市場での終値は6%増の2.64ドルだった。






Last updated  Aug 18, 2012 11:48:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 16, 2012
カテゴリ:Windows 8
今回はあまり食指が動かないなぁ。
以前と違い日頃おつきあいしてないのもあるし、Windows 7で特に不満はないし。
感覚的に、1年早く出しすぎなんじゃないの?
それもこれもAppleとGoogleの台頭であせっているせいか。


米Microsoftは8月15日(現地時間)、発表通りMSDNおよびTechNet会員向けに次期OS「Windows 8」のRTM(製造工程向けリリース)のダウンロード提供を開始した。「Visual Studio 2012」「.NET 4.5」のRTMと、「Windows Server 2012 Essentials Beta」も公開された。

また同日、Windows 8のMetroスタイルアプリの開発者向けに、90日有効な評価版Windows 8 Enterpriseエディションの提供も開始した。MSDN会員などの配布対象以外の開発者はこの評価版をダウンロードし、「Windows Store」に登録するアプリの最終的な確認をすることができる。


「Windows 8」のRTMダウンロード提供開始 90日有効な評価版も


  • s-yu_rtm.jpg



この評価版は90日で無効になり、正規版へのアップグレードはできない(正規版をインストールするには評価版を削除する必要がある)。開発者は評価版インストール後、10日以内にアプリをアクティベートする必要がある。

Windows Storeにアプリを登録するには、年間登録料が必要。また、個人の開発者がMetroアプリを登録できるようになるのは10月26日に予定されているWindows Storeオープン後になる。







Last updated  Aug 16, 2012 01:06:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 19, 2012
カテゴリ:Windows 8
40ドルといえば現在の円レートからいくと3,000円ちょっとということになり、これは過去のアップグレード価格と比べ破格に安いです。
マイクロソフトもよほどiOSやAndroidを脅威に感じているのですね。


米Microsoftは7月2日(現地時間)、年内リリース予定の「Windows 8」のアップグレード・プロモーションを発表した。世界131の国・地域において、Windows 7、Windows Vista、Windows XPからWindows 8 Proへのオンライン・アップグレードを39.99ドルで提供する。期間は最終製品の一般向け発売から2013年1月31日まで。MicrosoftのBrandon LeBlanc氏によると、アップグレード後、Windows 8 Proの機能追加オプションでWindows Media Centerを無料で追加できる。なお期間中には、アップグレード用のパッケージ版(DVD)も69.99ドルのプロモーション価格で販売する。

Windows.comを通じたWindows 8 Proへのアップグレードは、Windows 8 Upgrade Assistantに従うだけで購入・ダウンロード・インストールのすべてのプロセスが完了する。Upgrade AssistantはまずPC、周辺機器、アプリケーションの互換性をチェックし、必要な対策をまとめたレポートを作成する。購入プロセスが完了すると、Upgrade Assistantは内蔵のダウンロードマネージャーを通じてファイルをダウンロードする。


Windows 8、来年1月31日までアップグレード価格わずか39.99ドル


  • s-001l.jpg



続くインストールプロセスで、ユーザーは「Install now (すぐにインストール)」「Install by creating media (メディアを作成してインストール)」「Install later from your desktop (デスクトップから後でインストール)」を選択できる。メディアの選択肢はUSBフラッシュドライブとISOファイル。またバックアップ用DVD (15ドル+送料・手数料)のオプションも用意される。

Windows 7のコンシューマ向けエディションからのアップグレードは、Windowsの設定、個人ファイル、アプリケーションがすべてWindows 8 Proに移行する。Windows VistaからのアップグレードはWindowsの設定と個人ファイル、Windows XPからのアップグレードは個人ファイルのみになる。クリーンインストールも可能で、インストールメディアを使えば、アップグレードプロセス中にハードディスクドライブをフォーマットできる。






Last updated  Jul 19, 2012 07:34:27 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:Windows 8
米Microsoftの次期OS「Windows 8」の一般発売日が2012年10月26日に決定した。18日(米国時間)に同社の年次セールスミーティングにおいて、Windows/ Windows Live部門担当プレジデントのSteven Sinofsky氏が発表した。一般発売と同時にアップグレードも可能になる。


「Windows 8」の一般発売は2012年10月26日


  • s-001l.jpg



同社は5月末にWindows 8の最後のプレリリース版である「Windows 8 Release Preview」の提供を開始し、Windows 8開発は8月第1週に登場する予定のRTM (製造工程向けリリース)を残すのみとなっている。最終製品は109言語で世界231の市場に提供される。来年1月末までは、Windows 7、Windows Vista、Windows XPからWindows 8 Proへのオンライン・アップグレードを39.99ドル、パッケージ版(DVD)アップグレードを69.99ドルのプロモーション価格で提供する。






Last updated  Jul 19, 2012 07:27:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 10, 2012
カテゴリ:Windows 8
米Microsoftは9日(カナダ時間)、トロントで開催中のWorldwide Partner Conference 2012で「Windows 8」の最終製品リリースの見通しを明らかにした。

Microsoftは6月にWindows 8の最後のプレリリース版である「Windows 8 Release Preview」の提供を開始し、Windows 8開発はRTM (製造工程向けリリース)を残すのみとなっている。


Windows 8、8月第1週にRTM、10月末までに一般販売開始

  • s-001l.jpg



Tami Reller氏(Windows Chief Marketing Officer/ Chief Financial Officer)によると、Release Previewプログラムは予定通り進捗しており、このまま進むとRTMは8月の第1週になる。その場合、ソフトウエア・アシュアランスを契約する企業顧客に対して最短で8月中にWindows 8の最終版へのフルアクセスを提供できる。そして10月末までに、世界231の国・地域において109言語で一般販売を開始するという。






Last updated  Jul 10, 2012 06:39:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 23, 2012
カテゴリ:Windows 8
タブレット対応するということは、タブレットのないデバイスでは制限が出てくるのではないかと思っていましたが、やはりそうでしたか。
でもそれは仕方がない事ではあります。


米Microsoftは新OS「Windows 8」が次世代の高性能タブレットでどのように機能するかを世界中に披露すべく準備を進めているが、一方、この新OSを既存のハードウェアで試した早期レビュアーらの声は、主力製品の大幅な設計変更に踏み切ったMicrosoftが直面する難題を強調するものとなっている。

Microsoftによると、今秋の正式発表に先立ち、既に数百万人のユーザーがWindows 8のプレリリース版をダウンロードし、PCやノートPC、タッチ対応端末などで使用しているという。同社は6月18日にロサンゼルスでメディアイベントを開催し、世界を席巻しているAppleの「iPad」を相手に今年の年末商戦期をいかに戦うかについて語るとみられている。

これまでのところ、大半のレビュアーはWindows 8のタッチフレンドリーな「Metro」スタイルのルック&フィールを高く評価している(Metroはメールなど各種アプリの内容を表す「タイル」と呼ばれるカラフルな四角いアイコンをベースとし、タイルにはリアルタイムで情報がアップデートされるようになっている)。だが一方、レビューでは、使い慣れたものから離れることの難しさも強調されている。


「マウスで苦労」「途方に暮れる」──Windows 8の新しい操作性は混乱必至?


  • s-sk_windows_00_02.jpg



「これまで自ら好んでPCを用いてきたユーザーはマウスの操作性に慣れているため、少し苦労することになるだろう」とMicrosoftの元ストラテジストのアル・ヒルワ氏は言う。

現在は米調査会社IDCのアナリストであるヒルワ氏はこの2週間、自分でも最新のプレリリース版を試しているという。「タッチスクリーンがないので、一部の操作についてはマウスで実行するのに苦労した」と同氏。

新しいMetroインタフェースはMetro向けに書かれたプログラムしか実行できないため、一部のタスクを実行するには従来のデスクトップ環境に戻る必要がある。例えば、AppleのiTunesで音楽を視聴する場合もそうだ。

「実に腹立たしいのは、iTunesは一見Metroアプリのように見えることだ。そしてMetroアプリと通常のデスクトップで動作するアプリには相互の情報が何もないという点も腹立たしい。双方のアプリ間を行き来する簡単な方法が一切ない。なぜだか全く理解できない」とForrester Researchのアナリスト、デビッド・ジョンソン氏は指摘している。






Last updated  Jun 24, 2012 12:11:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 22, 2012
カテゴリ:Windows 8
米Microsoftの次期モバイルOS「Windows Phone 8」は同社がPCやタブレット向けに今秋リリース予定の次期OS「Windows 8」と同じOSコア(カーネル)を使用するという。これにより、同社は「コンピューティングの世界に大変革をもたらしつつある多様な画面サイズにわたってWindowsを統一する」という目標にさらに一歩近づける。

Appleの「iPhone」やGoogleの「Android」を相手にモバイル市場で巻き返しを図るMicrosoftだが、同社によれば、共通のコアを使用することで、ユーザーにとっては端末やアプリの選択肢が広がり、複数のマシン間でよりスムーズに切り替えを行えるようになるという。

MicrosoftはWindows Phone 8の発表に先立ち、6月18日には自社ブランドのタブレット「Surface」を発表している。同社は目下急成長中のタブレット市場に参入し、AppleのiPadに真っ向勝負を挑む構えだ。


「Windowsの統一」に近づく「Windows Phone 8」

  • s-yu_wp82.jpg



Windows Phone 8搭載端末は、カスタマイズが可能な「Metro」スタイルの新しいスタート画面を搭載する。Metroスタイルのスタート画面は「タイル」と呼ばれるタッチ対応のカラフルな四角いアイコンをベースとし、タイルにはFacebookの新規投稿や新着メールの通知など、各種のアプリやサービスの情報がリアルタイムでアップデートされるようになっている。

MetroはWindows 8のインタフェースにも採用されている。Windows 8はタブレットと従来型PCの両方に対応するOSで、2012年10月ごろのリリースが予定されている。

Windows Phone 8搭載端末の成功を左右する要因の1つには、キャリアからの販売支援がある。全米第1位のモバイル通信事業者であるVerizon Wirelessは2012年4月、Windows Phone 8搭載端末は今年の年末商戦期に間に合いそうだとの見通しを示し、AppleのiPhoneとGoogleのAndroidに対抗できる強力な競争相手の必要性を指摘している。

Microsoftはモバイル市場での地盤を強化すべく、Nokiaのソフトウェアの使用契約も含め、既にモバイル事業に数十億ドルのコストを投じている。

これまでのところ、その成果はまだほとんど出ておらず、米調査会社Gartnerによると、2012年1~3月期の世界スマートフォン市場におけるMicrosoftのシェアは2%にとどまっている。この市場はGoogleのAndroidが56%のシェアでリードし、Appleが23%でそれに続いている。






Last updated  Jun 22, 2012 07:39:24 AM
コメント(0) | コメントを書く

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.