9765060 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シニアのためのデジタル活用術 アンクル・トム

PR

X

全435件 (435件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >

サポート日記

2020年12月02日
XML
テーマ:私のPC生活(7146)
カテゴリ:サポート日記
昨今の在宅勤務ブームで、会社でも自宅でもパソコンを使うという方が多いと思います。
そこでデータのバックアップや保管のためにUSBメモリを使うシーンも自ずと増えるわけですが、バックアップ等の目的で前のデータを全て消してから書き込む必要がある場合、最近のUSBメモリは大容量なのでデータを消すのに結構時間がかかりませんか?
また、慌てて操作をした結果、前のデータがゴミのように残って消せなくなったというトラブルも起こりがち。
データ全部削除して書き込む場合はフォーマット(初期化)した方が早いです。
(一つでも前のファイルを残しておきたい場合は使えません!)

やり方は、エクスプロータを開いてUSBメモリを右クリックすると、「フォーマット」というメニューが現れるのでそこを選択。



そしてフォーマットのダイアログが表示されたら「開始」を選択。これだけです。



どうぞお試しあれ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東芝 USBメモリー 32GB TNU-A032G
価格:1446円(税込、送料別) (2020/12/2時点)










最終更新日  2020年12月02日 22時42分56秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年03月04日
テーマ:私のPC生活(7146)
カテゴリ:サポート日記
楽天ブログの管理画面には、昨日のアクセス状況等がグラフで表示されるようになっていますが、IE11ではまれにその部分が空白で表示されることがあります。
またその他のサイトでも、似たような現象が起きることはあります。

基本的にはIE11はすでにサポート終了になっているので、ブラウザをEdgeかChromeに変更するのがお奨めです。
ただ方法がわからない、面倒である、その他特別な理由でIE11を使い続けたい場合は、このような現象が起きたらキャッシュをクリアしてみましょう。

[設定](歯車のマーク)> [セーフティ] > [閲覧履歴の削除]と進むと下記のダイアログが表示されるので[削除]を実行します。
下記の選択のように、クッキーとパスワードはクリすると不便になる可能性があるので、チェックを外しておきましょう。



尚、これは昨日まで正常に表示されていたのに、突然表示されなくなった等、IE11の設定を何も変更していない場合に限っての話です。
新しく閲覧したサイトで同様の起きた場合は、別にいろいろな原因がある可能性があります。









最終更新日  2020年03月04日 09時46分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月24日
カテゴリ:サポート日記
昨年(2018年)の夏、妻の使用していたDynabook(Windows7)がかなり旧くなったので、楽天で2016年12月製Dynabook B55/Bの在庫処分品(税込\45,800)を購入しました。
発売当時は25万円の定価が付いていたモデルなので型落ちながらも破格といえましたが、メモリが4GBで増設不可とあったのが安い理由と思われました。
まあ妻が主にメールとWeb閲覧で使うぐらいなので4GBでも大丈夫だろうと思い購入したところ思ったよりかなり動作が遅い。
それでも、いろいろ動作が軽くなる設定をしてあげて妻は何とか使っていました。

しかし最近ネットを閲覧していて、東芝のこの手のビジネス向けモデルはメモリ増設ができないわけではなく、簡単に増設できるようなハッチを作っていないので初心者には難しく、東芝は保証をしていないだけだという情報を入手しました。

それがこちらのサイトです。「パソコンライフをもっと楽しもう」
Dynabook B55のメモリ増設の記事はこちら

そうなのか、これはいい情報を知ったと早速楽天で4GBメモリを発注しました。(これです)


そして、上記のサイトの情報の通りネジをすべて外して裏ケースを外し、空きスロットにメモリを増設して起動してみました。

ところがパソコンは起動せず。”Dynabook”というBIOSの表示まで出たところで先に進みません。あれもしかして相性問題?と思い、元のメモリと交換して試したりしてみましたがやはり起動せず「PCを修復してます」~「修復に失敗しました」と表示が出たりして芳しくない現象。
そこで増設したメモリを外して元に戻した状態で再起動すると、今度は正常に動作します。
あれ~同じ規格のメモリを購入したのにやはり相性問題なのかな~と諦めようとして、試しにスタートアップに設定されているプログラムをすべてOFFにしてみました。
というのも、東芝製のハードウェア管理ツールが5種類ほど設定されていましたので、もしかしてこんなのも影響するかな(半信半疑)と。それで再度メモリを増設して再起動。

そうしたら、今度はちゃんと8GBを認識し起動して、以降も問題なく動作したではありませんか。
しかもスタートアップに設定されていたプログラムをOFFにした効果もあるのか以前よりずっとキビキビ動きます。
ということは、結局東芝製のプログラムが遅くなる元凶だったのか。ハードとソフトの設計バランスが悪い、こういうのもDynabook凋落の一つの要因だったのかな。
とりあえずDynabook B55もメモリ増設できます。増設する前にスタートアップをすべてOFFにしておいてくださいね。






最終更新日  2019年10月24日 00時34分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月30日
カテゴリ:サポート日記


一応実験は成功したので、機器構成を多少すっきりさせるためのいくつか小物を購入しました。一つはRCAケーブルを省略するためのピンコネクタ。



装置側がいずれもメスなので直結できず、RCA オス-オス ケーブルが必要になりますがこれがあればケーブルを省略できます。

そして、もう一つはブルーレイレコーダーのHDMI出力をテレビとパソコンに分岐するための機器。一般には「HDMI切替器」とか「HDMI分配器」と言われているようです。購入の注意点としては双方向に使えることが明記されている製品を選択しましょう。


実際のイメージはこんな感じ。かなりすっきりしました。






さらに進化させるとすれば、アナログ(RCA)変換でなくデジタル(HDMI→USB)変換することが考えられますが、コストもそれなりにかかるので当面はこれで使ってみることにします。






最終更新日  2019年05月30日 14時42分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月16日
カテゴリ:サポート日記


パソコンのHDMIインターフェースは使えないことが判明し、はたと思案しました。それと著作権保護からデジタル→デジタルもおそらく簡単ではないだろうと。

ではデジタル→アナログではどうか?これなら著作権問題はありません。
該当しそうな製品を検索してみると、「ダウンススキャンコンバータ」というものがありました。
これはHDMI出力をRCA出力に変換するものです。



そしてRCAに変換された映像(NTSC)をパソコンに取り込むには理屈の上では「ビデオキャプチャボード」があれば良いはず。これは以前VHSビデオをMPEGに変換するために購入したものがあります。今購入するなら、この辺りがおすすめかな。編集ソフトも付属しています。
(購入しようとする製品に編集ソフトが付属し、また編集ソフトに取り込んだ映像をモニタする機能があることを念のため購入前に確認ください)



これらを使用して下記のように接続してみました。

ブルーレイレコーダ(HDMI)→(HDMI)ダウンスキャンコンバータ(RCA)→(RCA)ビデオキャプチャ(USB)→(USB)ThinkPad X280(付属CDのVideo Grabberをインストール)

結果は見事に成功! 経路が長いので成功したとしても画質が不安でしたが、地デジ以前のテレビぐらいの画質はあります。普通に観るには充分耐えます。
これで、枕元にノートパソコンを置いてパソコンのディスプレイで録画したビデオを観たり、リアルタイムにテレビを観たりすることができるようになりました。
今の段階はまだ実験で、それぞれのケーブルが長すぎたり、HDMIをいちいち付け替えたりが面倒だったりするので小物を揃えてすっきりした構成にするつもりです。またご紹介します。








最終更新日  2019年05月17日 09時25分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月13日
カテゴリ:サポート日記
私が普段使用している2台の19インチディスプレイのうち1台は、地上波デジタルテレビの機能も備えています。
それで、そのディスプレイをHDMIでブルーレイディスクレコーダーに接続して、レコーダーに内蔵しているハードディスクに録画された番組を観ることを日常的にしています。
(実際にブルーレイディスクに記録するのは、映画など特に保存したいコンテンツのみです)

また、レコーダーには地デジとBS/CSチューナーが各2つずつ備わっているので、裏番組録画や、BS番組をリアルタイムに観ることもできます。



そして現在とある事情でこの使い方をノートパソコンでしたいと考えています。
とある事情とは、たいした事ではなく、パソコン用のデスクを購入してディスプレイの位置が高くなったので、寝ながら観ることができなくなったということ(笑)

最初はもう1台、小さなテレビを購入しようかとも考えましたが常に観るものでもないのに場所ふさぎになるのは嫌だなと思ったのです。
そこでふと、普段はあまり使用していないノートパソコンを活用できないだろうかと。
それはThinkPad X280でディスプレイは12.5インチ。主に仕事の外出や出張用なので家ではあまり使いません。



ふむふむ、これは良い考えではないか、丁度X280にはHDMIインターフェースもあるし。
そのように短絡的な発想をしたのが大きな間違いでした。

何故そう考えたかといえば、
・仕事のプレゼンや展示会等で、HDMIで大型ディスプレイやプロジェクタと接続して使っている
・You TubeやAmazon等の動画をパソコンでよく観ている

という伏線がありパソコンでも問題なくできると単純に思い込んでいたのです。

ところが具体的な方法を少しづつ調べていくに連れ、案外難しいことがわかってきました。
そもそも、最近のノートパソコンは標準でHDMIインターフェースが付いてはいるがあくまで出力専用であり、入力機能はないとのこと。ありゃ~!
そうなると、普通は一旦映像をMPEG4やH.264とかの形式に変換してハードディスクに保存し、それを動画プレーヤーで観るのがパソコン的な方法になりますね。
やってできなくはないけど、面倒くさいし自分がしたいこととは違います。
やりたいことは、
・レコーダーに録画された番組をパソコンの画面で観たい
・デジタル放送の番組をレコーダーのチューナーを使ってパソコンの画面でリアルタイムに観たい

ということなので。

それと、ここにきてもう一つ気が付いたのは著作権保護の問題です。デジタル放送の番組は簡単にはパソコンの動画形式に変換できないかも。
う~ん、こんな単純なことが最先端のIT技術をもってしてもまだ難しいのか。
そうすると変換とかせずにそのまま映す方法は何かないものか・・・






最終更新日  2019年05月17日 09時19分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月06日
テーマ:ニュース(91688)
カテゴリ:サポート日記
今まで仕事用のモバイルノートPCは2013年ぐらいに購入したThinkpad x121eを使っていましたが、そろそろパワー不足に感じてきたので同じラインナップの最新モデルx280に買い換えました。

何故だか理由はわからないけれど現在このモデルはお買い得になっているようです。
そもそも発売当初は20万円以上していた価格がほとんど半分まで下がっているのに加えネットショップではさらなるお買い得商品もちらほら。


私の場合は外箱ダメージの新古品ということで楽天で税込み10万円で購入したのですが、届いてみるとどこがダメージだよっていうくらいの美品でした。
x121eのCPUはAMD E450だったので、Core i5だとおそろしく速く感じます。
メモリ8GB、SSD 180GBとモバイル用途としては十分なスペックですが、この機種は空きメモリスロットがないのでその点は要注意。

Thinkpadロゴ部分の赤いLEDと、キーボードバックライトがお気に入りです。








最終更新日  2018年10月06日 21時19分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月12日
テーマ:ニュース(91688)
カテゴリ:サポート日記
今回はExcelの小技です。
複数画面使えるパソコン環境で、左右の画面を使ってでMicrosoft WordやExcelを比較しながら作業をしたいと思うことはありませんか?

Wordの場合はそれぞれのファイルを開くだけで別ウィンドウで作業できますが、Excelの場合は通常は同じウィンドウの中に開かれます。勿論これが便利な場合もあるのですが、頻繁に切り替えて作業したい時には複数表示させるための段取りが結構手間になります。

そこで、Excelでも複数ファイルを別ウィンドウで開く簡単な方法を。
まず比較したい片方のExcelを開きます。
するとタスクバーにExcelのアイコンが表示されますので、それを右クリックして”Microsoft Excel"をクリックすると、もう一つExcekのウインドウが開きます。



そして新しく開いたウィンドウに、もう一つの比較したいExcelファイルをドラッグ&ドロップすればOKです。簡単でしょう?
私も初めてこれを覚えたとき、今までの苦労は一体何だったんだろうと思ったものです。
是非お試しあれ。
ただ、ディスプレイを2画面利用していない方はあまりメリットに感じないかもしれませんね。








最終更新日  2018年03月12日 18時38分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月27日
テーマ:私のPC生活(7146)
カテゴリ:サポート日記
会社で使用しているパソコンが故障して新しいパソコンに移行することになりました。
数年前にも一度移行を経験していますが、その時は特に問題なく移行が行えました。

しかし今回はいささか苦労しました。それは電子メールの設定に関することです。
会社では諸般の事情でメールクライアントにOutlook2010を利用しています。
(自宅ではThunderbirdまたはWebメールです)
幸い故障したパソコンはマザーボードの故障でハードディスクは無事だったので、そのまま新しいパソコンにそのデイスクを増設して移行作業を行いました。



新しいパソコンにOutlook2010をインストールして、アカウント設定をして、古いパソコンのOutlookデータファイルを新しいパソコンにコピーして・・・
動いたことは動いたのですが、一点大きな問題が発生しました。
連絡先(アドレス帳)が消失してしまったのです。
 
何じゃこりゃ?

メールの送受信自体はコピーした元のデータファイルに行われているのですが、アドレス帳が消失したのは困る。

調べましたよ、散々。
そこで判明したのは、前回移行した時にメールの設定をPOP3からIMAPに変更した事が原因でした。
つまり私が今回新しいパソコンに移行したのはIMAPメールのデータフォルダでした。

IMAPのデータフォルダにはメール本文しか保存することができないため、既定のフォルダに設定することができす、そこには連絡帳も存在しないということなのです。
道理で”既定のフォルダ”としてメールが空なOutlookデータフォルダがあったわけです。
連絡帳はこのデータフォルダに存在していたので、エクスポート→インポートして無事復帰しました。
理由が判ってしまえばなるほどと思いますけど、こういう現象はあせりますね。

IMAPに変更したのは、さまざまなデバイスでメールを閲覧/編集した時自動的に同期されるのが便利なためで、今はIMAPに設定している方が多いのではないかと思います。
パソコンのOutlookを移行するときにはご注意ください。








最終更新日  2017年11月27日 17時33分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年02月16日
テーマ:私のPC生活(7146)
カテゴリ:サポート日記
私は個人用のメールクライアントはMozilla Thnderbirdを利用していますが、会社用はOffice365を利用している関係からMicrosoft Outlookを使っています。

最近、Outlookで10ケ月前に送信したメールを見直したくなって送信済みフォルダを見ると、6ヶ月前以前のメールが無くなっていることに気が付きました。

自分で時々メールボックスを整理することもあるので間違えて消してしまったか、あるいはOffice365のメール同期の不具合でも起きたのか、いろいろ考えても謎でその時は他の社員にCCで入っていたメールを送ってもらって対応しました。

今日ふと「あれっ、もしかして?」と思いつきOutlookの設定(詳細設定)を確認してみると「古いアイテムの整理」が有効になっていて、6か月以前のメールは定期的に隔離(アーカイブ)するようになっていました。



このような設定を自分で行った記憶は全くないのですが、もしかすると「古いアイテムを整理しますか?」というダイアログが表示された時に間違えて「はい」と選択してしまったのかも知れません。

ともあれ消えたのではなく隔離されていることが判明しましたので、archive.pstというフォルダを開いて元の送信済みフォルダにメールを戻し復帰させることができました。

メールボックスが肥大しすぎることを避けるための機能であることは理解できますが、”大きなお世話”といったところです。

因みに自分では1年以上前のメールは手動でアーカイブするようにしています。


パソコン情報ブログはこちら






最終更新日  2017年02月16日 11時17分09秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全435件 (435件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >


© Rakuten Group, Inc.