8671800 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トム

PR

Free Space

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式 / 送料無料】 アウトレット Bose SoundSport Free ...
価格:23328円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

直販 ノートパソコン Officeあり:Lenovo ThinkPad X280...
価格:124800円(税込、送料無料) (2019/3/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー brother DCP-J577N インクジェット複合機 PRIVIO...
価格:8880円(税込、送料無料) (2019/3/28時点)


Recent Posts

Archives

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


アンクル・トム大森

Favorite Blog

告白(告解) 『ピ… New! Ta152Rさん

uxcell 椅子カバー … New! gain2013さん

6月 17日 スト… New! 副大統領さん

長野県阿智村の橋上… New! 楽天星no1さん

朝日新聞のフェイク… 経済アナリストさん

洗濯ものが臭いよ~… TSANYOさん

『イメージの本』 嵯峨山 登さん

ワアッオ誕生日 momoは犬さん

今日 アホウドリ5540さん

ストップ!詐欺被害 NIJI.さん

Freepage List

初期セットアップ


ノートPCのハードディスクを交換する


日本語の文字コード


Windows 10の初期セットアップ


初級シスアド問題解説


パソコンを快適にするテクニック


Windows XPのワンポイント豆知識


Windows Vistaの部屋


パソコン面白&便利グッズ


パソコン面白&便利グッズ P2


面白&便利グッズ P3


面白&便利グッズ P4


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


困った時に役立つパソコン便利情報リンク集


パソコン初心者のためのEDPS入門


楽天お気に入りショップムラウチドットコム


お金があったらほしいもの!


パソコン工房 自作パソコン情報館


パソコン工房 CPU


パソコン工房 メモリ・ハードディスク


パソコン工房 グラフィックスカード


パソコン工房 光学式ドライブ ほか


パソコン工房 ディスプレイモニタ


大人の科学マガジン 付録が愉しい!


AMD CPU製品


Intel CPU製品


健康管理


iPhone関連情報


iPhone関連情報-2


iPod Touch活用術


Windows7を使ってみる ベータ版使用記


多摩川のサイクリングコース


自転車に通勤に 方耳ヘッドホンのすすめ


AIR'S JAPAN BT-A4 AIR_SOUNDS HYBRID


PLANTRONICS SAVOR M1100


BOSE BLUETOOTH HEADSET SERIES 2


PLANTRONICS MARQUE2 M165


独断と偏見で選ぶおすすめパソコン


NEC おすすめパソコン


東芝 おすすめパソコン


富士通 おすすめパソコン


全432件 (432件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >

サポート日記

May 30, 2019
XML
カテゴリ:サポート日記


一応実験は成功したので、機器構成を多少すっきりさせるためのいくつか小物を購入しました。一つはRCAケーブルを省略するためのピンコネクタ。



装置側がいずれもメスなので直結できず、RCA オス-オス ケーブルが必要になりますがこれがあればケーブルを省略できます。

そして、もう一つはブルーレイレコーダーのHDMI出力をテレビとパソコンに分岐するための機器。一般には「HDMI切替器」とか「HDMI分配器」と言われているようです。購入の注意点としては双方向に使えることが明記されている製品を選択しましょう。


実際のイメージはこんな感じ。かなりすっきりしました。






さらに進化させるとすれば、アナログ(RCA)変換でなくデジタル(HDMI→USB)変換することが考えられますが、コストもそれなりにかかるので当面はこれで使ってみることにします。






Last updated  May 30, 2019 02:42:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 16, 2019
カテゴリ:サポート日記


パソコンのHDMIインターフェースは使えないことが判明し、はたと思案しました。それと著作権保護からデジタル→デジタルもおそらく簡単ではないだろうと。

ではデジタル→アナログではどうか?これなら著作権問題はありません。
該当しそうな製品を検索してみると、「ダウンススキャンコンバータ」というものがありました。
これはHDMI出力をRCA出力に変換するものです。



そしてRCAに変換された映像(NTSC)をパソコンに取り込むには理屈の上では「ビデオキャプチャボード」があれば良いはず。これは以前VHSビデオをMPEGに変換するために購入したものがあります。今購入するなら、この辺りがおすすめかな。編集ソフトも付属しています。
(購入しようとする製品に編集ソフトが付属し、また編集ソフトに取り込んだ映像をモニタする機能があることを念のため購入前に確認ください)



これらを使用して下記のように接続してみました。

ブルーレイレコーダ(HDMI)→(HDMI)ダウンスキャンコンバータ(RCA)→(RCA)ビデオキャプチャ(USB)→(USB)ThinkPad X280(付属CDのVideo Grabberをインストール)

結果は見事に成功! 経路が長いので成功したとしても画質が不安でしたが、地デジ以前のテレビぐらいの画質はあります。普通に観るには充分耐えます。
これで、枕元にノートパソコンを置いてパソコンのディスプレイで録画したビデオを観たり、リアルタイムにテレビを観たりすることができるようになりました。
今の段階はまだ実験で、それぞれのケーブルが長すぎたり、HDMIをいちいち付け替えたりが面倒だったりするので小物を揃えてすっきりした構成にするつもりです。またご紹介します。








Last updated  May 17, 2019 09:25:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 13, 2019
カテゴリ:サポート日記
私が普段使用している2台の19インチディスプレイのうち1台は、地上波デジタルテレビの機能も備えています。
それで、そのディスプレイをHDMIでブルーレイディスクレコーダーに接続して、レコーダーに内蔵しているハードディスクに録画された番組を観ることを日常的にしています。
(実際にブルーレイディスクに記録するのは、映画など特に保存したいコンテンツのみです)

また、レコーダーには地デジとBS/CSチューナーが各2つずつ備わっているので、裏番組録画や、BS番組をリアルタイムに観ることもできます。



そして現在とある事情でこの使い方をノートパソコンでしたいと考えています。
とある事情とは、たいした事ではなく、パソコン用のデスクを購入してディスプレイの位置が高くなったので、寝ながら観ることができなくなったということ(笑)

最初はもう1台、小さなテレビを購入しようかとも考えましたが常に観るものでもないのに場所ふさぎになるのは嫌だなと思ったのです。
そこでふと、普段はあまり使用していないノートパソコンを活用できないだろうかと。
それはThinkPad X280でディスプレイは12.5インチ。主に仕事の外出や出張用なので家ではあまり使いません。



ふむふむ、これは良い考えではないか、丁度X280にはHDMIインターフェースもあるし。
そのように短絡的な発想をしたのが大きな間違いでした。

何故そう考えたかといえば、
・仕事のプレゼンや展示会等で、HDMIで大型ディスプレイやプロジェクタと接続して使っている
・You TubeやAmazon等の動画をパソコンでよく観ている

という伏線がありパソコンでも問題なくできると単純に思い込んでいたのです。

ところが具体的な方法を少しづつ調べていくに連れ、案外難しいことがわかってきました。
そもそも、最近のノートパソコンは標準でHDMIインターフェースが付いてはいるがあくまで出力専用であり、入力機能はないとのこと。ありゃ~!
そうなると、普通は一旦映像をMPEG4やH.264とかの形式に変換してハードディスクに保存し、それを動画プレーヤーで観るのがパソコン的な方法になりますね。
やってできなくはないけど、面倒くさいし自分がしたいこととは違います。
やりたいことは、
・レコーダーに録画された番組をパソコンの画面で観たい
・デジタル放送の番組をレコーダーのチューナーを使ってパソコンの画面でリアルタイムに観たい

ということなので。

それと、ここにきてもう一つ気が付いたのは著作権保護の問題です。デジタル放送の番組は簡単にはパソコンの動画形式に変換できないかも。
う~ん、こんな単純なことが最先端のIT技術をもってしてもまだ難しいのか。
そうすると変換とかせずにそのまま映す方法は何かないものか・・・






Last updated  May 17, 2019 09:19:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 6, 2018
テーマ:ニュース(75180)
カテゴリ:サポート日記
今まで仕事用のモバイルノートPCは2013年ぐらいに購入したThinkpad x121eを使っていましたが、そろそろパワー不足に感じてきたので同じラインナップの最新モデルx280に買い換えました。

何故だか理由はわからないけれど現在このモデルはお買い得になっているようです。
そもそも発売当初は20万円以上していた価格がほとんど半分まで下がっているのに加えネットショップではさらなるお買い得商品もちらほら。


私の場合は外箱ダメージの新古品ということで楽天で税込み10万円で購入したのですが、届いてみるとどこがダメージだよっていうくらいの美品でした。
x121eのCPUはAMD E450だったので、Core i5だとおそろしく速く感じます。
メモリ8GB、SSD 180GBとモバイル用途としては十分なスペックですが、この機種は空きメモリスロットがないのでその点は要注意。

Thinkpadロゴ部分の赤いLEDと、キーボードバックライトがお気に入りです。








Last updated  Oct 6, 2018 09:19:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 12, 2018
テーマ:ニュース(75180)
カテゴリ:サポート日記
今回はExcelの小技です。
複数画面使えるパソコン環境で、左右の画面を使ってでMicrosoft WordやExcelを比較しながら作業をしたいと思うことはありませんか?

Wordの場合はそれぞれのファイルを開くだけで別ウィンドウで作業できますが、Excelの場合は通常は同じウィンドウの中に開かれます。勿論これが便利な場合もあるのですが、頻繁に切り替えて作業したい時には複数表示させるための段取りが結構手間になります。

そこで、Excelでも複数ファイルを別ウィンドウで開く簡単な方法を。
まず比較したい片方のExcelを開きます。
するとタスクバーにExcelのアイコンが表示されますので、それを右クリックして”Microsoft Excel"をクリックすると、もう一つExcekのウインドウが開きます。



そして新しく開いたウィンドウに、もう一つの比較したいExcelファイルをドラッグ&ドロップすればOKです。簡単でしょう?
私も初めてこれを覚えたとき、今までの苦労は一体何だったんだろうと思ったものです。
是非お試しあれ。
ただ、ディスプレイを2画面利用していない方はあまりメリットに感じないかもしれませんね。








Last updated  Mar 12, 2018 06:38:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 27, 2017
テーマ:私のPC生活(6647)
カテゴリ:サポート日記
会社で使用しているパソコンが故障して新しいパソコンに移行することになりました。
数年前にも一度移行を経験していますが、その時は特に問題なく移行が行えました。

しかし今回はいささか苦労しました。それは電子メールの設定に関することです。
会社では諸般の事情でメールクライアントにOutlook2010を利用しています。
(自宅ではThunderbirdまたはWebメールです)
幸い故障したパソコンはマザーボードの故障でハードディスクは無事だったので、そのまま新しいパソコンにそのデイスクを増設して移行作業を行いました。



新しいパソコンにOutlook2010をインストールして、アカウント設定をして、古いパソコンのOutlookデータファイルを新しいパソコンにコピーして・・・
動いたことは動いたのですが、一点大きな問題が発生しました。
連絡先(アドレス帳)が消失してしまったのです。
 
何じゃこりゃ?

メールの送受信自体はコピーした元のデータファイルに行われているのですが、アドレス帳が消失したのは困る。

調べましたよ、散々。
そこで判明したのは、前回移行した時にメールの設定をPOP3からIMAPに変更した事が原因でした。
つまり私が今回新しいパソコンに移行したのはIMAPメールのデータフォルダでした。

IMAPのデータフォルダにはメール本文しか保存することができないため、既定のフォルダに設定することができす、そこには連絡帳も存在しないということなのです。
道理で”既定のフォルダ”としてメールが空なOutlookデータフォルダがあったわけです。
連絡帳はこのデータフォルダに存在していたので、エクスポート→インポートして無事復帰しました。
理由が判ってしまえばなるほどと思いますけど、こういう現象はあせりますね。

IMAPに変更したのは、さまざまなデバイスでメールを閲覧/編集した時自動的に同期されるのが便利なためで、今はIMAPに設定している方が多いのではないかと思います。
パソコンのOutlookを移行するときにはご注意ください。








Last updated  Nov 27, 2017 05:33:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 16, 2017
テーマ:私のPC生活(6647)
カテゴリ:サポート日記
私は個人用のメールクライアントはMozilla Thnderbirdを利用していますが、会社用はOffice365を利用している関係からMicrosoft Outlookを使っています。

最近、Outlookで10ケ月前に送信したメールを見直したくなって送信済みフォルダを見ると、6ヶ月前以前のメールが無くなっていることに気が付きました。

自分で時々メールボックスを整理することもあるので間違えて消してしまったか、あるいはOffice365のメール同期の不具合でも起きたのか、いろいろ考えても謎でその時は他の社員にCCで入っていたメールを送ってもらって対応しました。

今日ふと「あれっ、もしかして?」と思いつきOutlookの設定(詳細設定)を確認してみると「古いアイテムの整理」が有効になっていて、6か月以前のメールは定期的に隔離(アーカイブ)するようになっていました。



このような設定を自分で行った記憶は全くないのですが、もしかすると「古いアイテムを整理しますか?」というダイアログが表示された時に間違えて「はい」と選択してしまったのかも知れません。

ともあれ消えたのではなく隔離されていることが判明しましたので、archive.pstというフォルダを開いて元の送信済みフォルダにメールを戻し復帰させることができました。

メールボックスが肥大しすぎることを避けるための機能であることは理解できますが、”大きなお世話”といったところです。

因みに自分では1年以上前のメールは手動でアーカイブするようにしています。


パソコン情報ブログはこちら






Last updated  Feb 16, 2017 11:17:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 10, 2017
テーマ:ニュース(75180)
カテゴリ:サポート日記
手持ちのThinkPad X121eをWindows10にアップグレードした時の苦労話は、このブログ記事に掲載しています。

ThinkPad X121e (AMD E450)のWindows 10アップグレード顛末その後

Windows 10にアップグレードしたことで動作も多少早くなったような気がして満足していたのですが、唯一気になっていたのはバッテリの管理でした。
Windows7版のThinkPadに付属していた「省電力マネージャー」は他社ノートパソコンではなかなかない優れたバッテリの管理機能を提供していました。
それが、Windows10にアップグレードしたら「省電力マネージャー」が正常に動作しなくなってしまったのです。

「省電力マネージャー」の優れたバッテリ管理機能とは、充電のしきい値設定とバッテリのリフレッシュでした。
少し補足説明をしますと、最近のノートパソコンのバッテリにはリチウムイオン電池が採用されています。昔のノートパソコンではニッケルカドミウム(ニッカド)電池が採用されていることが多く、ニッカド電池では完全放電後のフル充電がバッテリを長持ちさせるコツと言われていました。
ところがリチウムイオン電池では同じことをすると却ってバッテリの持ちが悪くなるので、「省電力マネージャー」に完全放電もフル充電もしないよう、しきい値設定という機能があったのです。
この機能では、例えばしきい値を”80%”に設定しておくと、ACアダプタを接続しっ放しで長時間利用していても80%以上は充電されません。このためバッテリの過充電による劣化を抑えられるというわけです。

もう一つはバッテリのリフレッシュ機能。技術的な点はよくわかりませんが、ある程度使ってバテたバッテリを復活させる機能。
バッテリなんて、ダメになったら買えばいいじゃないのいうご意見もあろうかとは存じますが、決して安いものとは言えませんので長持ちしてくれるに越したことはありません。

「省電力マネージャー」が使えなくなって(アンインストールしました)残念な思いをしていたのです。



ところが昨年末、大掃除ついでにX121eのソフトウェアアップデートを実行していたら、「Lenovo Settings」というアプリケーションにこれらの機能が復活していることを発見。早速インストールして実行してみると、上手くいきました!
もしかするとこれもLenovo/NECマージ効果なのでしょうか。(NECのサポートは手厚い)

同じ問題でお困りだった方は、是非お試しください。尚、「Lenovo Settings」はWindowsアプリストアからダウンロードします。


パソコン情報ブログはこちら






Last updated  Mar 14, 2019 10:01:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 7, 2016
テーマ:私のPC生活(6647)
カテゴリ:サポート日記
前回の続きです。
今までの行きがかりで色々購入した結果、最終的にパソコンの構成は下記のようになりました。

マザーボード:GIGABYTE GA970 Gaming (AMD970 Socket AM3/AM3+)
プロセッサ:AMD Phenom II X6 1100T Black Edition(3.3GHz)
ビデオカード:玄人志向 NVIDIA GeForce GTX750Ti 2GB
メモリ:CFD DDR3 16GB (4GB x 4)
ディスク1:SATA 240GB SSD(Crucial BX200)OS: Windows 7 Ultimate
ディスク2:SATA 240GB SSD(Sandisk Ultra II)OS: Windows 10 Home
ディスク3:SATA 512GB HDD(Wentern Digital)
デシスク4:SATA 256GB HDD(Hitachi)
USB DAC:Fostex HP-A4
スピーカー:JBL Jembe wireless
ディスプレイ1:SHARP 19インチTFT
ディスプレイ2:IO-DATA 19インチTFT
PCケース:Antic ミドルタワー+600W電源

これからボチボチとWindos 7からWindows 10に移行する作業を行うつもりです。
AMDからFX-8370の上位のCPUが早く出て来てくれるといいなぁ。

さて換装によるパフォーマンスの変化を記しておきましょう。
まずは、元の状態。ディスク(HDD)の性能が5.9で最低スコアでした。
  • HD5670-s.jpg

次は、Windows 7のまま、ビデオカードをHD5670からGTX750Tiに交換した時。若干アップですね。
  • GTX750Ti-s.jpg

次は、Windows 7でSSDに換装した時。CPUが一番低いスコアになりました。
  • win7ssd-s.jpg

最後に、Windows 10でSSDに換装した時。同じ基準かどうかはわかりませんが全体に一番良いスコアですね。
  • s-winSAT_edited.jpg

尚、Windoiws 10ではこのエクスペリエンス・インデックスを表示させるには一工夫いりますが、それについてはまた後日。

パソコン情報ブログはこちら






Last updated  Feb 7, 2016 03:58:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:私のPC生活(6647)
カテゴリ:サポート日記
前回の続きです。

SSDを違うものに変えて、Windows 10をインストールしてみましたが結果は同じでした。

問題の現象は
『Windows 10をインストールして、ドライバ類をインストールすると再起動時にフリーズする』です。

さあ困りました。

この時点では原因がハードウェアなのか、ソフトウェアなのかさえわかりません。
ここから延々と試行錯誤の作業が続くことになります。

やってみたことは

1.SSDにWindows 10でなくWindows 8.1をインストールする ⇒ 同じ現象
2.SSDにWindows 10でなくWindouws 7をインストールする ⇒ 同じ現象
3.Windows 10をSSDでなく、空いているHDDにインストールする ⇒ 同じ現象

  • 00-s.jpg


以上の作業で半日以上費やしかなり疲労しましたが、すべて同じ現象が発生しました。
ということは、原因はOSのバージョンでも、マザーボード(+CPU,メモリ)でも、SSD(HDD)でもない!

そこでまた考えたあげく以下をトライ。

4.空いているHDDにWindows 7をインストールする

要するにこれは換装前の状態でOSを再インストールするのと同じことです。しかし、⇒ 同じ現象

さすがにここまで来れば、想像がついてきました。たぶん問題はビデオカードです。
現時点でAMDから配布されているドライバがサファイアのRadeon HD5670ビデオカードと不適合なのでしょう。
そう見当をつけて、AMDサイトにある古いバージョンのビデオドライバも色々ダウンロードして試してみましたが、全て動きませんでした。

現在Windows 7が問題なく動き、またWIndows 8.1やWindows 10にアップグレードしても問題が起きなかったのは旧いビデオドライバがそのまま引き継がれていたからだと思います。
Windows 7のデバイスマネージャで動いているドライバのバージョンを確認すると、ベンダ名はATI Technologis,2012 となっていました。
たしかATI Technologisは2010年ぐらいにAMDに吸収合併されたんでしたっけね。

考えてみれば、このビデオカードも2010年ぐらいにASUS M4A87TD-EVOというマザーボードと一緒に購入したものです。
購入して5年も経つのは性能的に特に問題なかったし、他で食指の動く製品もなかったからでした。

さてこの問題を解決するにはどうするか。Windows 10に対応するビデオカードに交換するしかなさそうです。
私は高性能なグラフィックスを要求するゲームはしないので、価格と性能のバランスが良さそうな玄人志向のGTX 750Tiカードを選んでみました。現時点の売れ筋No.1の製品です。

【送料無料】玄人志向GF-GTX750Ti-LE2GHD

【送料無料】玄人志向GF-GTX750Ti-LE2GHD
価格:13,330円(税込、送料込)



ビデオカードを交換して再度Windows 10をインストールすると、今度は問題なく動作しました!
いやーここまで長い道のりだった。


パソコン情報ブログはこちら






Last updated  Feb 7, 2016 03:27:09 PM
コメント(0) | コメントを書く

全432件 (432件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.