9392860 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シニアのためのデジタル活用術 アンクル・トム

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

IT資格

2011年02月16日
XML
カテゴリ:IT資格
楽天株式会社は、オンラインショッピングモール「楽天市場」など同社グループのEC事業において、ソーシャル機能の強化を図る。知人とリアルタイムにコミュニケーションをとりながら、楽天市場上で一緒に買い物ができるソーシャルショッピング機能を2011年中に導入する。15日に行われた決算説明会で、三木谷浩史代表取締役会長兼社長が明らかにした。


楽天市場にソーシャル買い物機能、米DecisionStepの「ShopTogether」導入へ


導入するのは、米DecisionStepが開発した「ShopTogether」というプラットフォーム。Facebookのソーシャルグラフでつながっている友人や家族らと商品ページを共有しながらチャットできるなど、リアル店舗で連れ立って買い物をしているような体験をオンラインで実現するという。Twitterをはじめとする他のソーシャルサービスと連携する機能もある。ショッピングサイト側にとっては、ユーザーの滞在時間が長くなり、売上増につながるメリットがある。

DecisionStepは2月3日、楽天の海外子会社である米ショッピングサイトのBuy.comによる買収と、同サイトにおけるShopTogetherの導入が発表されたばかりだ。

楽天の2010年12月期の通期連結決算は、売上高が3461億4400万円(前期比16.1%増)で過去最高を記録した。営業利益は637億6600万円(同12.6%増)、経常利益は623億100万円(同13.5%増)、当期純利益は349億5600万円(同34.7%減)。期末配当は、前期の2倍の1株あたり200円にアップする。







最終更新日  2011年02月16日 13時01分46秒
コメント(0) | コメントを書く


2006年11月11日
カテゴリ:IT資格
川崎市主催の組織マネジメント研修に参加しておよそ半分の過程が終わりました。
最初の2週間は情報セキュリティとISMSについて、今週は知的財産についての研修でした。
実際に自分で発明を考えて特許申請の書類を作ってみるという事をしました。
勿論、研修ですから発明の内容自体はいい加減なものです。

でも、申請書の書き方を教わって書いてみると案外誰にでもできそうな事なので意外に思いました。
なるほど主婦の発明家が多いというのも納得できます。

私の考えたテーマ、たぶん特許は取れるのですけども開発費が一億円以上かかりそう(笑)
しかし元商品企画のエキスパート(?)が言うのですから可能性は確かですよ。
一億円投資しようという人はどうぞコメント蘭にご記入を(爆)

来週からはISO関係の研修です。眠くなりそう。



Powered by 楽天







最終更新日  2006年11月11日 22時04分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年03月03日
テーマ:私のPC生活(7020)
カテゴリ:IT資格
今日はシニアSOHO横浜・神奈川主催のシニア情報生活アドバイザ要請講座の最後の回、認定試験のアシスタントとして参加しました。

次回の養成講座は4月7日から開講します。
事前の講座内容説明会は3月17日(金)15:00~16:00です。

「シニア情報生活アドバイザー養成講座」

「講座説明会・開催案内」



Powered by 楽天







最終更新日  2007年02月07日 16時40分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年02月03日
カテゴリ:IT資格
シニア情報生活アドバイザーの試験課題の一つに「パソコン活用事例のプレゼンテーション」というものがあります。

日頃使っているパソコンの活用事例を、シニア初心者にわかり易く、自分もやってみたいと思わせるように訴求力のあるプレゼンテーションを15分程度で行ってもらいます。
テーマを決めて、プレゼンテーションの企画書を作り、その後に実際のプレゼンテーション・スライドに仕上げていくのですが、テーマを決めるところで皆さん悩まれます。
私も自分が作ったときにはテーマを決めるのに1週間悩み続けました。

しかし日頃パソコンを使っていることを棚卸ししていけばテーマは必ず見つかります。
相手の立場になる、初心者の目線になるという点でここで存分に悩むことがこの養成講座の骨子だと思います。



Powered by 楽天







最終更新日  2007年02月07日 18時30分25秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:IT資格
今日からシニアSOHO横浜・神奈川が主催するシニア情報生活アドバイザ養成講座が始まりました。
講座は毎週金曜日、朝から夕方までで5回行われ最終日の午後は認定試験になっています。
私は前々回に受講して資格を取得し、今回からアシスタントとして受講生の方々をお手伝いする立場に廻ります。

シニア情報生活アドバイザーは経済産業省の認可団体である財団法人ニューメディア開発協会が認定する資格です。
「ニューメディア開発協会のホームページはこちら」


■シニア情報生活アドバイザーとは
 高齢者がパソコンやネットワークを利用して、「より楽しく、活動的な生活」をおくれるようにアドバイスできる資格者を「シニア情報生活アドバイザー」といいます。
 
 シニア情報生活アドバイザーは、高齢者に
 ★パソコンやネットワークを趣味に役立てる方法
 ★パソコンやネットワークで生活を楽しく便利にする方法
 ★パソコンやネットワークを社会参加のために役立てる方法
 を教えることが主な役目です。
 
 経済産業省の認可団体である財団法人ニューメディア開発協会(NMDA)がこのシニア情報生活アドバイザーを養成する事業(シニア情報生活アドバイザー制度)を推進しています。養成講座実施団体として認定されますと実施団体が独自に養成講座を実施し、認定試験合格者にはNMDAから認定証が発行されます。

※以上「シニアSOHO横浜・神奈川のホームページ」より抜粋

パソコンの技術資格はたくさんありますが、初心者や高齢者の方への接し方、教える立場として企画しプレゼンテーションを行う方法などを学習できる講座は他にあまりありません。
私もサポートの仕事としてはプロですが受講して大変参考になりました。
まだまだ認知度の低い資格ですけれども、ご興味ある方は上記のリンクからご覧になってください。



Powered by 楽天







最終更新日  2007年02月07日 18時30分51秒
コメント(1) | コメントを書く
2005年10月08日
カテゴリ:IT資格
最近入会したNPO法人で、シニア情報生活アドバイザの養成講座をニューメディア開発協会の委託を受けて実施しています。

あなたもシニア情報生活アドバイザの資格を取得してみてはいかがですか?
この資格はパソコンの技術的な資格というよりも、コミュニケーションスキルの資格に近く養成講座もそこが中心です。
でも普通にパソコンの知識がある方なら講座を受講すれば合格すると思います。
ボランティアでもビジネスでもパソコンの知識を得て、何か活動をしてみたいとお考えの方にはお勧めできます。

このNPO法人は神奈川県ですが全国には同様の組織が80団体あるそうです。詳細は財団法人ニューメディア開発協会のホームページで調べることができます。



Powered by 楽天







最終更新日  2007年02月08日 11時21分55秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年09月21日
カテゴリ:IT資格
シニア情報生活アドバイザの資格も無事取得できたので、養成講座を主催している横浜のNPO法人の会員に加わることにしました。

今回6名受講して、6名全員が合格です。プレゼンテーションは慣れない人には大変ですが、落とすための試験ではないので興味のある方は受講をお勧めいたします。講習事前の説明会もあるので、そこで内容を確認することもできます。

NPO シニアSOHO横浜・神奈川

今年の目標の中で、最後のインターネット・パソコン教室のインストラクターの資格取得が最終段階に来ています。最後のほうは実際に授業のロールプレイングを行い、終了試験も60分の授業を含め1時間半の内容なのでかなりヘビィです。
併行して新しい業務提携先の研修も始まる予定なので、当分まだ気を抜けません。



Powered by 楽天







最終更新日  2007年02月08日 11時33分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年09月03日
カテゴリ:IT資格
昨日シニア情報生活アドバイザの認定試験の後で懇親会があって、講師の方や協会の方と話をする機会がありましたが、その中でパソコンのユーザーの大半はWindowsの基礎を知らない人が多いと話されていました。

確かに今のパソコンは何の知識のない人でも誰かにセットアップさえしてもらえばインターネットでWebページを見たり、メールを送受信したりということはほんの1時間程度の学習でできるようになりますので、何となく使えてしまいます。
しかしこれは例えて言うなら、車を運転したことのない人が高速道路の料金所を入ったところで運転席に座らされ、ハンドルとアクセルとブレーキの操作、あとは制限速度が100km/hであることだけ教わり、「さあ、簡単だから運転してみましょう」と言われて運転するようなものではないでしょうか。

信号も交差点も対向車も歩行者もなく、車線変更もしなくても良い。だからそういう知識や経験がなくても運転できてしまいます。
しかしそのままでは一般道を走ることは勿論、高速道路から降りることもできないでしょう。
パソコン教室などでも、とっつきやすいということで入門コースはマウス操作を教えた後はインターネットとメールの操作というカリキュラムが多いように見受けられます。

でもWindows操作やファイル操作など基本から教えるコースがあったとしても内容が地味なので生徒は集まらないかも知れませんね。
一番良いのは小中の学校教育の中で行うことだと思います。
そういうテキストを作ってみようかなと、ふと思いました。



Powered by 楽天







最終更新日  2007年02月08日 11時48分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年09月02日
カテゴリ:IT資格
シニア情報生活アドバイザ 養成講座の最終日、5日目は認定試験です。
今回の受講者6名で午後から夕方までかけて、プレゼンテーションと実技試験と筆記試験を行いました。
ニューメディア開発協会から試験官も立ち会います。
プレゼンテーションは一人13分の持ち時間で、初心者が自分もやってみたいと思うようなパソコンの活用法を自分が日頃行っている事をテーマにして発表します。ポイントは時間厳守。11分~13分の間に納め、時間超過は減点。
私の場合は、音楽配信サービスの利用法を説明しました。時間は12分30秒でした。
実技試験は、問題文と一字一句間違えずにメモ帳で文章を作成し、ペイントで絵を描きそれぞれを並べて表示。新しくフォルダを作り格納、またその下の階層にもフォルダを作り格納します。次にインターネット接続の設定とメールアカウントの設定を行い、メールを指定通りの内容で作成、メモ帳とペイントを添付ファイルにして講師に送ります。制限時間は45分、私は18分ほどでした。
最後の筆記試験は記述式で20問、制限時間は60分。これはきついです、5分ぐらいしか余りませんでした。問題を考えるよりも字を書くのに時間がかかりました。
まあいずれもほぼできたと思うので、たぶん合格できるのではないかとは思いますが結果は2週間後ぐらいに出ます。



Powered by 楽天







最終更新日  2007年02月08日 11時49分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年08月31日
カテゴリ:IT資格
今週の金曜日にシニア情報生活アドバイザの試験があるので、対策勉強をしています。
この試験は記述式問題が多いので、要求される技術レベルはそう高くなくとも侮れません。

例えば想定される出題形式は
「作業中にパソコンの画面が反応しなくなりました。どうしたら良いでしょう」というものです。

Windowsパソコンを使っていれば嫌でも経験する現象ですが、記述式で適切な回答を書く自信がおありですか? 因みに回答例はこんな感じです。

『キーボードで[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押す、あるいはタスクバーをマウスで右クリックして表示されるメニューからタスクマネージャを起動する。タスクマネージャーが起動したら「アプリケーション」タブを開き、タスク欄に表示されている起動中のアプリケーションの中で「応答なし」と表示されているアプリケーションを探し、そのアプリケーションをクリックして「タスクの終了」ボタンを押す。

上記の操作を行っても反応しない場合は、タスクマネージャのメニューバーの「シャットダウン」のメニューで「コンピュータの電源を切る」または「再起動」で終了させる。

また、マウスが反応しない場合は[Alt]+[F4}キーを押して起動しているアプリケーションを全て終了させ、次に[Windows]キーを押してメニューを表示し「終了オプション」を[矢印]キーか[U]で選択し「コンピュータの電源を切る」を表示し、同様に「電源を切る」を選択して終了させる。
そして電源を切った後しばらくして、再度パソコンの電源を入れて起動する。

上記のいずれもできない場合には、パソコンの電源を切るしかないが、その場合もハードディスクのアクセスランプが点滅していないことを確認してから行う。』


どうでしょう、全部書けるでしょうか?
因みに試験ではテキストは見てよいことになっています。ただ、これだけの量の文章をその場で読んで書くのは到底無理ですね。
なので、事前に回答を整理しておく必要があるのです。それでも満点を取るのは至難の業でしょう。



Powered by 楽天







最終更新日  2007年02月08日 11時52分34秒
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.