581113 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

uniawabioyoyoの前立腺がん日記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


uniawabioyoyo

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

作業員の知人@ Re:カマド排煙部から大刀出土/八戸・法霊林遺跡(10/14) これから、また八戸で発掘作業のお仕事に…
青森・匿名希望@ Re:カマド排煙部から大刀出土/八戸・法霊林遺跡(10/14) ちなみに、そのベテラン作業員の名前は、…
豆腐の水切り@ Re:「豆腐の水切り」簡単に手間なくできるやり方(12/08) 豆腐の水切りについては、 0896240183 を…
uniawabioyoyo@ Re:シニア六法(2) 交通事故を起こしてしまった(09/24) 衰えているのは、目だけではありません。 …
ていえいも@ Re:シニア六法(2) 交通事故を起こしてしまった(09/24) 高齢者は先ず目の機能が衰えますので、咄…

フリーページ

ニューストピックス

2021.09.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
このパンフレットを持って、2人が訪れました。1度は家族葬の葬祭会館を見たいと思っていましたので、見学を申し込みました。

おばさん達が帰った後で、パンフレットを眺めると、無料の写真撮影があることも分かりました。

写真は何年か前に1度、別の葬祭会館で撮ったことがあります。やはり無料でした。葬祭会館によっては、互助会会員限定の所もあります。前回も今回も、この様な制限はありませんでした。

過去に撮った写真は、遺影用写真の標準の半分の大きさでした。それでも専門家が撮るので、焦点ボケはありません。普通の顔の写真と笑顔の写真を、何枚も取りました。

最後に撮った写真をカメラの液晶で見せて、どれにするかを決めました。

今回は10枚以上撮りましたが、決めるのは相手のようです。後日、担当のおばさんが持参します。この時までに、互助会に入ることを検討してくれるよう,お願いがありました。

普通は、「ポートフォリオを無料撮影」と書かれていますが、今回は正直でした。メモリアル フォト撮影会と銘打ち、「終活の一環として、生前に自分の遺影を準備する人が増えています!気軽にご参加ください!」

この家族葬専用の葬祭会館は家から歩いて10分程の所にあります。同じぐらいの距離ですが、方角違いの場所に、競争相手の大きな葬祭会館があります。こちらにも家族葬専用の会館がありますが、それは私の家から離れています。

今回見学した、家族葬専用の葬祭会館です。


控室の隅にある、遺体の安置所です。

風呂です。ご丁寧に、その奥には露天風呂もあります。



遺族の寝室です。ベッドが2つありました。休憩所は畳部屋ですが、ここでも寝ることが出来ます。布団がいくつあるかは、はっきりしませんでした。

葬儀場です。天井は高く、傘の図柄だとの説明がありました。



このような図もありました。

当然、互助会の説明と、しつこい勧誘がありました。向こうはこれが目的ですから、当然と言えば当然なのですが・・・、聞き流します。

互助会には、二つのセットがあります。18万円と36万円です。互助会に入ると、この値段で出来ると説明します。

別途に準備する品、いわゆるオプションもあり、こちらも互助会に入っていると格安になるのだそうです。

互助会の積立金や、満期の説明もありました。しかし私の関心は、別のところにありました。

互助会に入ると、基本コースが用意されます。そして、グレードアップのために、別途準備品も格安で準備できるというのですが・・・。

乗用車の購入では、買ってそのまま、手を加えず走ることが出来ます。さらに便利にするために、泥除けなどのオプションがありますが、なくても走行には差し支えありません。

ところが葬儀屋の基本コースには不備があり、オプションを付けなければ、一般の葬儀は出来ないようになっています。この理由を考察すると、

①基本コースを安くみせるため。

②こちらが本命でしょう。私は葬儀を2回主催していますから、よく分かります。

 葬儀を出す前に、一般には看病の期間があります。最後の辺りは、周囲の人たちは、とても疲れています。
 亡くなると、手続きも何も分からないので、葬儀屋の言いなりになってしまいます。おまかせになるのです。

 基本コースだけでは難しいので、オプションを提案され、「はい、はい」と返事してしまいます。

 例えば、棺桶を高価なものに替えるなどという提案は、断ることが出来ます。しかし、

 ①ドライアイス・・・夏だけでなく、冬も暖房しているので必要。聞くと、年中必要だと答えました。
 
 ②車・・・病院から自宅又は葬祭会館までは、寝台車として用意してあります。ただし10kmまで。
      しかし火葬場に行く霊柩車やマイクロバスは、付いていません。
      普通、八戸では霊柩車を使います。しかし使わなくても大丈夫です。私の祖母は、私た
       ちが乗ったマイクロバスの座席の下に、棺に入ったまま横たわって行きました。
       しかし、この互助会のセットには、そのどちらもありません。

 ③湯灌の儀はありません。個人の身体を拭き、化粧をする作業です。頬に綿を入れたりします。
 
 ④葬儀場もありません。お寺でやることは出来ます。最近は葬祭会館でやるのが普通です。これ
   もオプションです。

などなど、必需品が外されています。

「これが足りません。あれが足りません」と言われれば、疲労と、事態の急変で、しかも事情を知らず、更に時間がないので、頭がぼおーとしている喪主は、お任せをすることになります。

葬祭会館の、奸智に長けたやり方には、似たような事をする政治家でも、真っ青になってしまいます。

互助会入会を勧められた時は、冷静に検討することもできましょう。こういう時に、しっかりした基本コースを示す事が求められます。

ひょっとしたら、インターネット葬儀屋があるかもしれません。調べてみようと思います。






最終更新日  2021.09.05 11:55:39
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.