546204 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

uniawabioyoyoの前立腺がん日記

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


uniawabioyoyo

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

uniawabioyoyo@ Re:シニア六法(2) 交通事故を起こしてしまった(09/24) 衰えているのは、目だけではありません。 …
ていえいも@ Re:シニア六法(2) 交通事故を起こしてしまった(09/24) 高齢者は先ず目の機能が衰えますので、咄…
ていえいも@ Re:目立つ家庭内感染・八戸市(09/11) 子供の感染は身につまされますね。可哀想…
ていえいも@ Re:年老いた知り合いの現状(09/07) 身につまされますね。 実は私も昨年暮れく…
ていえいも@ Re:新規感染56人、八戸でクラスター/青森県内(09/06) 青森県もジワジワ感染者が増えております…

フリーページ

ニューストピックス

2021.09.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
高齢者による自動車事故が増加しています。本人がまだまだ大丈夫だと思っていても、家族は心配です。もし、事故を起こしてしまったら、本人だけでなく、家族も責任を負うのでしょうか?

加齢により、運転への適性が低下しているとしても、少なくとも、自ら運転しているという事実から、ある程度の判断能力がある(責任無能力ではない)と判断され、自分の行為の責任は、自分で負うことになります。

高齢者は、交通事故の被害者だけではなく、加害者にもなりえます。
 ・赤信号の見落とし
 ・アクセルとブレーキの踏み間違い
 ・間違いと感じてあわててしまい、かえって急加速した結果、大事故の発生・・・

・普段運転している以上、責任能力はあると判断されます。
・民事責任で、万一支払えない場合には、自己破産という手段があります。しかし、悪質な事故の場合、 破産は認められても、債務の免責は認められないことがあります。

家族の責任

通常は、車の運転が一定程度できるという事は、責任能力が欠如しているわけではないので、その点では、家族に監督義務はなく、その責任は、問われません。

しかし、認知症が進行していて、普段から危険を感じるほどであれば、場合によっては、監督義務が生じます。

例えば、普段の行動もおぼつかないのに、勝手に自動車の鍵を持ち出して車に乗り込み、いきなり急発進して事故を起こしたなどの場合は、本人には責任能力が認められず、監督義務者が、その監督義務を怠ったとして、本人に代わって、責任を問われることは、十分にあります。

(知人がスーパーの2階にある駐車場から、発車しようとしましたが、アクセルとブレーキを踏み間違いました。

危うく、外に飛び出しそうになりましたが、駐車場の壁が丈夫だったため、自分の自動車をへこませただけで済みました。

私も、注意が散漫になっているのを感じます。車はだいぶ前から乗っていません。今年は免許証の更新をしませんでした。

最近は、自転車でも危ないことがあります。こちらは、注意散漫の外に、体力が落ちていることも関係しています。

バスの高齢者定期券が使えるようになってからは、とりわけ、スポーツ自転車に乗る回数が、極端に減りました。

以前は、距離があると、スポーツ自転車で出掛けていたのですが、安全面から、バスに乗るようにしているからです。

スポーツ自転車に乗らないと、脚力はてきめんに落ちます。ママチャリは乗っているので、それで感じます。緩い坂でも、登るのが大変になりました。)






最終更新日  2021.09.24 11:20:00
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:シニア六法(2) 交通事故を起こしてしまった(09/24)   ていえいも さん
高齢者は先ず目の機能が衰えますので、咄嗟の対応が遅くなります。
私も自分の運動能力の減退を認識し、昨年5月に免許を返上しました。 (2021.09.25 07:04:17)

Re:シニア六法(2) 交通事故を起こしてしまった(09/24)   uniawabioyoyo さん
衰えているのは、目だけではありません。
耳は聞こえず、足はヨタヨタ。
物忘れはひどいし・・・。
最近知ったのですが、腕の力もなくなりました。 (2021.09.25 12:20:32)


© Rakuten Group, Inc.