672335 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

uniawabioyoyoの前立腺がん日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


uniawabioyoyo

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

uniawabioyoyoです@ Re:路地の声・父の声 ~中上健次を探して~(11/29) ブログをお読みいただき、ありがとうござ…
作業員の知人@ Re:カマド排煙部から大刀出土/八戸・法霊林遺跡(10/14) これから、また八戸で発掘作業のお仕事に…
青森・匿名希望@ Re:カマド排煙部から大刀出土/八戸・法霊林遺跡(10/14) ちなみに、そのベテラン作業員の名前は、…
豆腐の水切り@ Re:「豆腐の水切り」簡単に手間なくできるやり方(12/08) 豆腐の水切りについては、 0896240183 を…

Freepage List

Headline News

2021.12.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
朝日新聞DIGITALの記事の転載です。

京都大と国立がん研究センターは11日、iPS細胞からつくった免疫細胞を卵巣がんの患者に移植したと発表した。

iPS細胞を使ったがん治療は、千葉大などのチームに続き2件目。

今回は安全性や副作用を調べるのが主な目的の治験で、今のところ患者に拒絶反応などは起きていない。

患者は、国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)を受診している50代女性。

卵巣がんを再発、がん細胞が腹膜にも散らばっており、有効な治療法がない状態だった。

9月に3回、京大側が作製し保管しているiPS細胞からつくった免疫細胞のナチュラルキラー細胞計数千万個を、患部に近い腹腔(ふくくう)内に注射した。

免疫細胞ががん細胞を攻撃する働きに期待する。






Last updated  2021.12.03 10:42:23
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.