226942 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お氣楽極楽日記

四国選手権参戦!!

80CCのモトクロッサーでは
エンジンのメンテナンス
基本的なライディング
簡単なセッティング
を学び、ついに125CCにステップアップ!

さすがにフルサイズのマシンだけに小さなバイクとの差を思い知ることに・・・
これまでギャップに感じていたセクションが平地に、ジャンプに感じていたのがギャップに・・・全てがラク!

そして、マシンセッティングについても調整範囲が広く調整するほどにペースをあげることができるようになる・・・これならレースに出ても何とかなるかな??

なんて思っていたのだが、そんなに甘くなかった(笑)

予選は通るものの結果がついてこなかった。
ところが全日本選手権と併催のレースで思わぬ展開に・・・

子供の頃からレースに参加していて、メチャクチャ速い選手がいた。
いうまでもなくランキングトップに君臨してる・・・
そんな選手に追いつき追い越す所まで迫ったのだ!
自分でもビックリだったけど(笑)

まわりから一緒に走っている選手がドンドン消えていく・・・
そいつの背中がみるみる大きくなる!

後で聞いたけど、その選手が後ろを振り向いたことが無かったらしく
「あいつを振り向かせたヤツは誰だ?」
見たいなことを話していたらしい・・・

しかし、結果はクラッシュ!
そのまま順位を落していき、結果は悲惨だった・・・
しかし、まわりの話を聞いて氣をよくした自分の勘違いが、ここから始まる(笑)


その後もペースはいいものがあったらしいけど、結果は伴わずつらい結果が続く・・・
「なぜ結果が出ないんだ??」
と随分悩みもした・・・

そして最終戦
最終戦前の1ヶ月間は友人のアドバイスでバイクに一切触らないことにしていた。
そのお陰で
「結果が出なくて当然だ!」
という開き直りの心境だったのかもしれない・・・
また、その時は他の友人達も応援に駆けつけてくれたともあって静かに燃える男になっていたかな(笑)

結果は7位
楽しく走ってこの結果・・・

そしてこの日は借り物だったけれど、来年を見越して250CCクラスにもエントリーしていた。
感触は悪くなかったものの、エンジントラブルでパワーが出なかったため結果は出なかった・・・

でも、いい感触を得た私は一つのプランを考えていたのだ・・・



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.