000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

運命館~階~ (Kizahashi)

PR

X

Profile


峰絵佳

Calendar

Archives

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09

Freepage List

Category

Favorite Blog

相談メールが届いた フランボワーズ5352さん

ネットで月収100万円… 田舎の満作さんさん
あららっ?うちの子… よっしー705さん
子だくさんの日常&… 高山花子(仮)さん
【にこ道】人とうま… 下玉利 忠さん
バーチャルインター Mrs Tanakaさん
サプリでundeu… pecoleeさん
お葬式の表舞台&裏… ♪YAMA♪さん
龍馬がゆく 神田龍馬さん
aromafanヤ… aromafanヤスミンさん
2006.07.14
XML
カテゴリ:仏の智慧
※黒のバックが見にくいあなたはこちらのブログへGO!

心が固いという記事を昨日アップしましたが
予想以上に反響がありました。


頭で意識していても、心はなかなか柔らかくならないと
気づいている方が多々いらっしゃると思います。

また、いろいろな考え方を学ぶことで
頭は柔軟になるけれども、心は柔軟になりにくい。

そんな経験をしている人も、たくさんいるはずです。

それは、なぜだと思いますか?


例えば、植物に水を与えないと
土から水分が無くなって固まってしまいますね。

固まってしまうとどうなるかと言うと
そこに根付いた植物は枯れてしまいます。


実は私達の魂や心も、
これと似た作用を起こしているのです。

赤ちゃんのときは、心が柔らかい。
しかし、年老いて行くと心が固くなっていき、
心の吸収力も落ちてしまいます。

これを防ごうとするなら、
魂や心に「水分」を与えて心をほぐし、
固くならない状態にすることが必要です。


では、その水分にあたるものは何かいいますと「慈愛の心」です。

慈愛は、愛より深く、温かく、優しく、大きいものです。

しかしながら、その慈愛の心を自分に下さる人は
そうそういるものではありません。

そこで、その慈愛を自分で生産する必要が出てきます。

自分で生産できれば、人から慈愛を受けずとも、
自然に魂や心を柔らかく保つことができるようになります。


その慈愛生産の役割を担ってくれるのが「お経=経典」です。

お経と耳にすれば、亡くなった方の供養に使うものだと
思い込んでいる人がいますが、実は生きている私達にこそ
必要なものなのです。

生きる指針、道標となってくれますし、
魂や心を潤して、心を大きくするお手伝いをしてくれます。

私は、ご先祖供養をおすすめした際、般若心経や法華経を
唱えるようにアドバイスさせていただくのですが、
それは、ご本人の魂や心をほぐしてもらうためでもあるのです。

お経に慣れ親しみ、お経と関わる時間が長い人ほど
心が渇水状態になるのを防いでくれます。

ですので、同じように年老いても、心が柔らかく保てます。


お経の中でも法華経は慈愛のパワーが何より強いと感じます。


心が固いと思っている人は、
頭で心をほぐすことを考えるより
素直な気持ちで一度法華経を手にしてみてください。

いきなり心が柔らかくなるということは
ないかも知れませんが、
何かしら心に感じるものがあるはずです。

それに、何もしないより
少しづつほぐしていく努力をするほうが
前向きだと思います。


※参考までに・・・
 
 数ある法華経の経典(書籍)の中で、私が読んでみて、
 魂や心をほぐすのに適した法華経典(書籍)だと感じたものを
 ご紹介しておきます。興味のある方は↑クリックして
 覗いてみてください。

 2冊あり、どちらも内容は同じですが、片方だけ漢文もついて
 います。ご先祖供養には漢文が必要ですから、そちらのほうが
 良いかも知れませんが、視力の悪い人は、漢文がないほうを
 選ぶほうが読みやすいと思います。(字の大きさが違うため)

********************************************************

 □初めてこのブログにお起しいただいた方は、申し訳ありませんが、
  『峰絵佳物語』からご覧下さい。m(__)m

 □お悩み相談、人生相談、鑑定のご用命はこちらでご案内しております。



*********************************************************


【今日の一言】

  法華経をおすすめしましたが、
  私はどこかの宗教団体の回し者ではありませんし
  後から壷を売りつけたりもしませんのでご安心ください。(^^♪ぷぷぷ

  心の固さから解放される人が一人でも増えてくれることを
  心から祈ります。。

  ※「闇コメ」はこちらから・・

  ※「今日もお疲れさん!」と言ってポチッとね。(^^♪
   → 人気blogランキングへ
*********************************************************







Last updated  2006.07.14 21:21:24



© Rakuten Group, Inc.